【立ち食いそば】浜松町「蕎麦たつ 浜松町店」マイルドなつゆ!天ぷらの種類が豊富で100円と嬉しい値段。

浜松町の「蕎麦たつ 浜松町店」は、浜松町一丁目交差点の近くの立ち食いそば店。ベースとなる「かけそば・うどん」が290円で、種類豊富な天ぷらは各100円と嬉しい値段です。

店内・店外のあちこちにメニュー写真が!

場所は第一京浜の浜松町一丁目交差点を、JR山手線・京浜東北線の線路方面に曲がり、1つめの角を右折。20メートルほど行ったビルの1階左端。このエリアはおよそ半径200メートル内に「六文そば」「めん庵 」「六花たべりゃんせ」などのそば店がある激戦区。

店内にある製麺機で打つ自家製生そばが自慢の「六花 たべりゃんせ」。港区芝大門1丁目にあるお店で「キス天そば(冷)」(480円)をいただいてき...

入口横にはA4サイズの写真付きメニューが貼られた立て看板が立てかけてあります。この写真は店内・店外のあちこちにベタベタ貼ってあります。

店を入ってすぐ右手に自動券売機があり、ここで食券を購入して注文口で店員さんに渡してオーダーするシステム。値段はベースとなる「かけそば・うどん」が290円、「かき揚げそば・うどん」が390円。天ぷらの種類が豊富で、春菊、とり天、いか天、なす天、舞茸天、ねぎ天、紅生姜天、ちくわ天などがあり、嬉しいことに全て100円です。

基本立ち食い。キャパは10名程度

この日入店したのは午後1時過ぎ。先客は近所の会社員と思われる方を中心に男性4名、女性1名。店内は厨房を囲むL字型カウンターと右壁際のカウンター。壁際のカウンターは奥にイスがありますが、基本立ち食い。キャパは10名程度でしょうか。L字型カウンターと壁際カウンターの間は狭く、両方に人が立ったら背中同士がくっつきそうになるぐらい。食券を購入して店員さんに渡して「そば」を指定し、空いていた自動券売機横の立ち食いカウンターで出来上がりを待ちます。券売機の上にはテレビがあり、昼のワイドショーをやっています。で、カウンターの上をチェックすると、並んでいる調味料類はソースに醤油、そして黒のキャップのボトルが一味で白が七味唐辛子。

そして待つこと約4分で呼ばれていただいてきたのがこちら。「舞茸天そば」(390円)。

舞茸天が3個。ネギの他にわかめもトッピングされています。

さて、いただきます。そばは生麺でしっかりとコシがあります。ツルッとしていい食感。そしてつゆをいただくと、通常関東圏でいただくつゆよりもマイルド。カツオ出汁の風味はあるのですが、醤油っぽさが少ないというか、塩味が強くないというか。かといって薄くて物足りない…というわけではありません。そして舞茸天は衣多めでフワッとしたタイプ。結構大ぶりなものが3個。さらにわかめはそれほど量があるわけではありませんが、いいアクセントになってくれます。昼時ということもあって、食べている間も近所の会社員らしきお客さんが次々と入って来て店内はほぼ満員状態。ということでややピッチを上げて食べ進め、ボリュームタップリの舞茸天とマイルドなつゆを味わって完食。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.7(まあまあ気に入った)

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都港区浜松町1-2-17
◎交通手段:JR、東京モノレール「浜松町駅」徒歩8分/都営地下鉄「大門駅」徒歩5分
◎営業時間:[月~金]8:00~18:00[土]11:00~14:00
◎定休日:日曜日・祝日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告