【カップ麺】東洋水産「MARUCHAN QTTA TOMATO CREAM」チキンスープベースのマイルドなトマトクリーム味。

東洋水産の「MARUCHAN QTTA TOMATO CREAM」は、ラードを使った油で揚げた香ばしい風味の麺が特徴のQTTAシリーズの一つ。トマトクリーム味です。

しっかりとした食べごたえがある縦型カップ麺シリーズとして2017年3月に東洋水産から発売された「MARUCHAN QTTA」シリーズ。このブログでは以下の商品をご紹介しました。

「MARUCHAN QTTA TONKOTSUラーメン 麺10%増量(期間限定)」は、は2017年3月に東洋水産から発売された縦型カップの新...
「MARUCHAN QTTA バーベキューチキン味」は、スナック菓子定番の味つけ・バーベキュー味のカップ麺。食べ終えた印象は「スナック菓子み...
東洋水産の「MARUCHAN QTTA サワークリームオニオン味」は、トロッと濃厚で、酸味があるクリーミーなサワークリームオニオン味のカップ...
東洋水産の「MARUCHAN QTTA メキシカンタコス味」は、スパイシーで酸味の利いたメキシカンタコス味のスープが特徴の、ジャンクフード感...

今回ご紹介する商品は、2018年9月24日に発売になったトマトクリーム味です。パッケージは赤と光沢のあるピンクが基調で、何かかわいらしい配色。全く関係ないのですが、きゃりーぱみゅぱみゅを思い出しました。なんかこんな感じの衣装を着てそうじゃないですか。面白いなと思ったのはフタ。QTTAシリーズ共通の「Q」をデザインした形の中に調理例写真があしらわれているデザインですが、全面真っ赤で上のマルちゃんの黄色いロゴを囲むように緑のヘタのイラストがあって、まんまるのトマトになっています。

早速つくってみる。

フタを開けると中はこんな感じ。予想を上回るボリュームの具材。赤っぽいやつや黄色っぽいやつ、茶色のやつなど、3色のカタマリがゴロゴロしています。そして麺を覆い尽くす濃いオレンジ色の粉末スープ。勢い余ってフタやカップ内側のフチにまでこびりついています。

さて感想は。

熱湯を注いで3分で出来上がり。なんかスープにムラがあるようなのでよくかき混ぜます。

麺リフト。

さて、いただきます。まずは麺。そこそこの太さがあり、ツルッとしていて食べ応えがあります。ラードによる香ばしい風味はあると言われればあるような気もするし、ないと言われればないような気もするし。次にスープ。具のチーズダイスやトマトダイスが溶けてややドロッとしていて、チキンスープをベースとしたマイルドなトマトクリーム味。食べる前はトマトの酸味が強いのかなぁと予想していましたが、それほど酸味は強くないですね。具材はチーズダイスとトマトダイスの他に、味付挽肉と玉ねぎ。「メキシカンタコス味」では玉ねぎのシャキっとした食感がアクセントになっていましたが、今回のものはスープに同化していてあまり存在感を感じませんでした。パッケージのカラーリングを見てキャラの濃い一杯をイメージしていましたが、割とおとなしくて安心して食べられる味。逆に言えばインパクトが足らず強烈な印象は残らなかったかも。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.1(まあまあ気に入った)

<商品データ>
◎価格:180円(税抜)
◎内容量:83g(めん66g)
◎カロリー:357kcal
◎発売日:2018年9月24日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告