【袋麺】テーブルマーク「韓国風 辛チゲうどん」しっかり辛い本格的スープ!コシのあるうどんはさすがカトキチ。

テーブルマークの「韓国風 辛チゲうどん」は、唐辛子、豆板醤、コチジャン仕立てのしっかり辛くてコクのあるスープに、コシのあるうどんが特徴の冷凍食品。具材も7種類入っており、本格的な味が手軽に楽しめます。

まずは見た目をチェック。

パッケージは黒バックにドッカーンと具材を強調した大きな調理例写真。真っ赤なスープからはこれまた真っ赤な湯気がゆらゆらと立ち上り、いかにも辛そう。しかも商品名の「辛」の字から炎が出ていて、一段と辛さが強調されたデザインとなっています。

そして上部左右にはテーブルマークのロゴと統合前の旧社名であるカトキチのロゴが配されてダブルネームっぽいですね。事業統合してもう10年以上経ったのだから、そろそろテーブルマークのロゴだけでもいいんじゃないかとも思いますが、やはり「冷凍うどん」というカテゴリーにおける「カトキチ」の絶大なネームバリューは捨てがたいんでしょう。特に私たち世代は「カトキチ」という文字を見るだけで、あの着物姿の伍代夏子が艶っぽく歌う「冷凍さぬきうどん」のCMソングが頭の中でグルグルと自動再生されるぐらいですし。

カぁトキっちゃん、カトキっちゃん。「おいしいね」「うんっ!」。…ということで裏はこんな感じ。

早速つくってみる。

袋の中に入っていたのは具付きめんと真っ赤なつゆ。思った以上に具が多いですね。

冷凍食品ですが、レンジではなく鍋で調理します。まず鍋で約240mlのお湯を沸かし、添付のつゆを加えます。そして凍ったままの具付きめんを具を上にして入れて約4分間加熱。

さて感想は。

いい感じになってきたなと思ったら火を止めて、丼に移したら出来上がり。

麺リフト。つややかなうどん。

さて、いただきます。今回はまずスープから。一口すすると、おっ、思っていた以上にしっかり辛いですね。唐辛子、豆板醤、コチジャン仕立てということで、ある程度の辛さは予想していましたが、遠くで甘さも感じるんじゃないかと思っていましたが最後まで辛く、魚介や鶏、牛のコクがあるスープです。そしてうどんをいただきます。さすが冷凍うどんでは圧倒的な実績を誇るカトキっちゃん。ツルツルッとしていて箸で持ち上げる際に端っこがはねて、スープが飛び散ってしまいそうになるぐらいのコシ。具材は牛カルビ、キャベツ、チンゲン菜、ぶなしめじ、白ねぎ、油揚げ、にんじんの7種類。カルビをはじめ、それぞれボリュームがあって食べ応えがあります。7種類も入っているので最後まで飽きることなく食べることができました。実に完成度が高い一杯。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★★☆ 4.0(気に入った)

<商品データ>
◎価格:オープンプライス
◎内容量:289g(めん180g)
◎カロリー:401kcal

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告