【カップ麺】エースコック「新・茹でたて名人 鯛だし塩らぁ麺」麺がもちもちして本格的!

今回はエースコックの「新・茹でたて名人 塩らぁ麺」をいただきました。

IMGP3620_2

特徴は生めんのような麺

この商品のキャッチフレーズは次の通り。

“まるで茹でたて”の食感が楽しめる「多加水麺」!茹でたて生めんのようなコシと香りが人気!

とにかく麺押しです。ここで出てくる多加水麺とは…。良く聞く言葉ですが、正確な意味は、エースコックの商品紹介サイトにこうあります。

めんをつくる際の小麦に対する水の比率を加水率といい、一般的には40%を超えると多加水麺と呼ばれます。生地にたっぷり水分を含むことで、蒸し工程でのめんのアルファ化※が促進され、めんの表面がツルツルした、喉ごしの良い、ぷりぷりもちもちした食感のめんができます。うどん、つけめんでよく使用されるめんで、めんの食感にこだわる人気ラーメン店で提供されることも多いと言われています。

※アルファ化:小麦に含まれるでんぷんに水と熱が加わることで、お米が炊きあがるような粘りが出ます。

パッケージにも「もちもっち多加水麺 ラーメン店と同じ」と、麺が強調されていて、かなり強気。ちなみに、この新・茹でたて名人シリーズには、この塩の他に「味噌」と「醤油」があります。

IMGP3635_2

さっそく作ってみる。

フタを開けると後入れ粉末スープ、調味油、それにかやくの3つの小袋が入っています。

IMGP3655_2

自慢の麺はこんな感じ。

IMGP3665_2

キャベツ、なると、人参、ねぎなどのかやくを入れてお湯を注ぎます。

IMGP3685_2

待つこと5分で出来上がり。

5分経ったら、粉末スープと調味油を入れてかき混ぜれば完成です。スープは透明で黄金色。

IMGP3710_2

麺は黄色っぽくて、ツルツルとした外見ですね。

IMGP3735_2

さて、感想は。

この麺すごいですね。弾力があってもちもちしています。ノンフライ麺でこんなに本格的な麺となるとは。クオリティが高い。スープは魚介系でほんのりと鯛の風味が香ります。ただ思った以上に塩気があり、ややしょっぱいかも。麺が強いからそれに負けないようにしたのかも。あと、なるとが割と本格的で、ありがちの無味乾燥した感じではなく、しっかりなるとの味でした。ごちそうさまでした。

<商品データ>
◎価格:オープン価格
◎内容量:73g(めん 60g)
◎カロリー:267kcal
◎発売日:2015年9月21日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告