【カップ麺】ニュータッチ「辛醤ねぎラーメン」一口すするとむせる辛さ!でも意外とさっぱりした醤油ベースのスープ。

今回はニュータッチの「辛醤ねぎラーメン」をご紹介します。

IMGP3825_2

この商品はニュータッチの凄麺シリーズの一つ。この「凄麺」とはヤマダイが「長い歳月をかけて育まれた製麺の技術を礎に、革新的なアイデアによって生み出されたノンフライ独自製法」。パッケージは黒を基調に上半分に燃え上がる炎があしらわれており、下には真っ赤なスープの出来上がり写真。“辛いから注意しろよ”と言わんばかり。

IMGP3840_2

早速つくってみる。

フタを開けると小袋は「後入れ液体スープ」「特製タレ」「かやく」の3つ。

IMGP3855_2

麺はニュータッチ自慢のノンフライ中太麺。

IMGP3870_2

かやくを投入。ネギや赤唐辛子なんかが塊になっています。

IMGP3885_2

湯戻し時間は4分

4分後に「後入れ液体スープ」と「特製タレ」を投入してかき混ぜれば出来上がり。ご覧の通り黄金色のスープに真っ赤なラー油が浮かんでいます。

IMGP3935_2

麺リフト。赤いスープが絡んでいいツヤしてます。

IMGP3974_2

さて感想は。

まず一口麺をすすったところでむせました。唐辛子とラー油がきいていて結構辛いです。ただスープは醤油ベースなのでさっぱり目。パッケージに「海老の旨みとレモングラス香る」とありますが、辛さが先に来てよくわかりませんでした。麺はさすが。ツルツルモチモチしていて生めんっぽく、スープもよく絡みます。かやくのネギもカップ麺としては多めでシャキシャキとしていていいですね。辛いもの好きとしては嬉しい辛さなのですが、さらっとし過ぎていてもう少しコクがほしかったかな。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3(まあまあ)

<商品データ>
◎価格:210円(税抜)
◎内容量:115g(麺60g)
◎カロリー:323kcal
◎発売日:2016年5月9日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告