【週間日記】2016年10月23日(日)~10月29日(土)

<前週はこちら>

10月23日(日)

朝から昨日発注の原稿の続き。午後2時ぐらいまで。昼食時に録画しておいた「ゴッドタン」を見る。ジジイ芸人キレ悪検証テスト。松丸さん(35歳)の当て振りが最高!その後再び仕事の続き。6時過ぎに家を出て大山の「串焼 げん 大山北口店」へ。本日はすいており、入口付近の席に案内される。酎ハイ。お通しのキャベツがおかわりできて嬉しい。

10-23

10月24日(月)

秋晴れの爽やかな一日。朝、土曜発注の原稿をアップしてクライアントに連絡。10時に新しい発注があり、その仕事を午後2時ぐらいまで。昼食はお土産でもらった「米沢牛ビーフカレー」というレトルトカレー。その後、金曜日に取材した内容のまとめ。4時半過ぎに家を出て酒場へ。5時20分ぐらいに入店すると先客は男女1組と一人客1名の3名。その後男女一組が来店。酎ハイ4杯でつまみは小松菜のおひたし、イワシの酢の物、きんぴら、エシャレット、白菜の朝鮮漬けのフルコース。6時20分頃に店を出て帰宅。

imgp8747_2

imgp8756_2

10月25日(火)

朝、昨日発注の原稿をアップしクライアントに連絡。その後終日、金曜日に取材した原稿作成。最高気温17度の寒い一日。ずっと自宅だったのであまりわからなかったが、朝方は曇りだったが午後から雨が降ってきたらしい。昼食はエースコックの「MGEAゴマ 担担麺」。夕食時に録画しておいた「月曜から夜ふかし」。浪速の発明王の「おちゃっぱー」に笑う。その後また仕事の続きを23時過ぎまで。本日は休肝日。

imgp8871_2

10月26日(水)

快晴。最高気温26度と暖かい日だったそうだが、朝から原稿作成の続きで本日も一歩も外に出ず。23時までやり、その後、先日島根ワイナリーで買って来たカマンベール・イズモをつまみにキンミヤのチューハイを3杯飲んで寝る。

imgp8902_2

10月28日(木)

ここ数日書いていた原稿をようやくアップし、午前中に校正をしてもらうためにエージェントに送信。その後、戻って来た校正を見て修正作業。午後4時過ぎに家を出て酒場へ。ほぼ70時間ぶりに外に出た。5時過ぎに酒場に入ると先客は男女一組と一人客二人。そのうち一人はメモジッポ氏。久々の酒場でゆったりと酎ハイを飲む。つまみは小松菜のおひたし、イワシの酢の物、きんぴら、エシャレット、白菜の朝鮮漬け。後からビリケンさん来店。6時過ぎに店を出て帰宅。

10-27

10月28日(金)

朝9時からの取材のため、8時20分に古河駅集合ということで6時過ぎに家を出る。7時40分ぐらいに古河駅に着き、駅構内の立ち食いそば店でかき揚げそばをいただく。

10-28-1

8時30分にカメラマンさんの車で取材先へ。工場見学もあったため、終わったのは12時近く。日頃から馴染みの深いカップ麺のフタを製造している現場を見ることができた。古河駅に戻り、しばらく周辺を歩き回った後、電車で久喜駅、そこから東武線に乗り換えて北千住まで。途中、このところ読んでいた山田風太郎の「戦中派闇市日記」を読了。風太郎が医学生として学ぶ一方で発表した作品が認められ、作家活動を開始した1947年から1948年の日記。急激に作家としての活動が忙しくなっていく様子がわかる。東條英機らの戦犯が巣鴨プリズンで死刑を執行された1948年12月23日の淡々とした記録に思わずグッと来る。北千住駅構内を移動しJR常磐線のホームの立ち食いそば店でげそ天そばをいただく。

10-28-3

その後、マクドナルドで仕事を1時間ぐらいした後、冷たい雨が降る中酒場に向かう。4時20分ぐらいに店に入ると先客は一人客3名。そのうち知っている顔がメモジッポ氏と空色自転車氏。テレビの国会中継を見ながら酎ハイを飲み始める。

20分ぐらいすると空色自転車ともう一人のお客さんが帰り、店は私とメモジッポ氏の二人に。そこに入って来たのが60代半ばぐらいの男性。ランニングを趣味としているらしく濃いグレーに蛍光イエローで「RUN」と書いてあるTシャツに赤系のウィンドブレーカー、バックパックという年齢の割におしゃれなスタイル。バックパックをテレビの下に並べてあるイスに置き、私の2つ隣に着席するとまず瓶ビールと串カツをオーダー。スマホを取り出しイヤホンで音楽を聴きながら飲み始める。7、8分ぐらいしてスマホをいじっているのに気づいた大将が「ここではそういうの(スマホ)は禁止ですから」と注意。その男性は「ただメールを見てるだけだから」と文句を言うものの、渋々スマホをしまう。

しばらく無言でビールを飲み、串カツを食べていた男性。ビール1本を飲み終えると「お勘定」と言い放つ。1020円と大将が言い精算。おつりを持っていった時に事件は起こった。突然男は大将に向かって「てめぇ、客にケンカ売ってんのか。客に向かってスマホを使うなとは何ごとだ!」と声を荒げる。「この店はそういうの禁止ですから」と毅然として答える大将。「なんで禁止なんだ」「この店は禁止だから」という言い争い。「ふざけんな。なんだこの店は」とすごむ男性。すると左3つ先の席にいたメモジッポ氏が「うるせーな。禁止なもんは禁止なんだよ。ガタガタ言うな。オレはこの店が好きで来てるんだよ。」と参戦。「なんだと。てめぇに言われる筋合いはねぇ。」と男性。私は最大限の侮蔑の感情を込め、無言で男性の顔をにらみつける。3対1で形勢不利とみたらしく「ふざけんな」と捨て台詞を放ち店を出て行った。

この酒場に通い始めて13、4年になる。店内での携帯電話、スマホ利用を巡ってのやり取りは何度かあったものの、ここまで激高した野郎は初めて。その後、メモジッポ氏と「何ですかねあのジジィは」「思わず声を出しちゃってすいません」と打ち解けて飲む。それにしても暴走老人などと話には聞いていたが、いきなり切れるジジィというのがいるものなんだな。服装や持ち物の趣味も良く、現役の社長かあるいは現役時代は会社役員だったといった感じの男だったが。「オレは客だ」と威張り散らし、気に入らないことがあると店の人に毒づくような人間には年をとっても絶対になるまいと心に誓う。定量の酎ハイ4杯を飲み終えたが、寒かったし、なんか飲み足らなくて熱燗2本を追加で飲んでから大将にビニール傘を借りて帰る。

10-28-2

10月29日(土)

曇りがちの寒い一日。思わず肌着をヒートテックに着替える。朝から昨日取材の原稿のまとめ。昼過ぎからは昨日発注のもう一本別の原稿のまとめ。4時過ぎから録画しておいた「ブラタモリ」の宮島編と樹海編を見る。富士の樹海なんてどうやって測量したんだろうと思っていたが、航空レーザー測量により得られたデータを使用した赤色立体図というものがあるんだな。午後6時前に家を出て「もつ焼 山喜多」へ。週末ということで子供連れが多い。酎ハイにつまみは塩昆布キャベツ、トマトのチーズ焼き、薩摩揚げなど。ハロウィンとかでニュースでは百合子が「リボンの騎士」の主人公・サファイアに扮した姿が盛んに報道されていた。「ピーピング・ライフ TV」のサファイアを思い出す仕上がり。

10-29

<次週はこちら>

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告