【立ち食いそば】「あじわい 岡山新幹線店」岡山駅新幹線上りホーム上にある立ち食い店!

この日は特急やくもで松江から岡山まで、さらにそこから新幹線に乗り換えて東京まで帰るという日程。乗車時間だけで6時間近い長旅。途中何か食べておかなければと思って選んだのが、以前からちょっと気になっていた岡山駅新幹線ホーム上にある「あじわい 岡山新幹線店」でした。

okayama1

山陽新幹線新大阪・東京方面行きホーム上

場所は「岡山駅」新幹線上りホーム上で、16両編成で5号車の位置案内を示す表示付近。どちらかというと広島寄りにあります。調べてみるとこのお店を運営しているのは株式会社ジェイアールサービスネット岡山。福山駅にも「あじわい処 麺」という店がありました。

まずは入口横にある自動食券機で食券を購入し、店内の注文カウンターでオーダーするシステム。ICOCA対応となっていますが、もちろんSuicaやなど他の交通系ICカードも使えます。

okayama2

店に入ると、店内にもメニューの看板がありました。

okayama5

かけうどん・そばが330円、かき揚げうどん・そばが410円。平均的な立ち食い店の価格じゃないでしょうか。ここで気づいたのが、「そば」よりも「うどん」が先に書いてあること。そう言えば、上の自動食券機でも上に「うどん」、下に「そば」のメニューとなっていました。まあ、特急に乗れば約30分で「うどん県・香川」に到着するというロケーションですから、当然のことなんでしょう。

店内は窓際の立ち食いカウンターと入口すぐの4席のテーブル型カウンター。目算ではキャパ15名程度です。

okayama4

カウンター上には七味とグラスにビー玉が入った謎のオブジェ。

okayama3

コシがあって喉ごしのいいそば

5分ぐらいで出てきたのがこちら。ぶっかけそば(420円)。冷たいのにしていただきました。

okayama6

上からのショット。刻みのりとおろし、青ネギ、天かす、そしてワサビがバランス良く配置されていてビジュアル的にも美しいじゃないですか。

okayama7

そばは生そば。茹でたてを水で締めたもので、もっちりしていてコシもありますね。つゆは出汁が利いていてやや濃目。ぶっかけですからこれぐらいの濃さがあった方がいいです。さらに、さっぱりしたおろしがあるのもポイントが高い。そして、食べ進めていくと最初はサクサクだった天かすがつゆを吸って柔らかくなり、食感と味が変化してくるのも楽しいです。この天かすは注文カウンターのところに置いてあり、入れ放題の模様。あまり期待せずに入ったのですが、満足の一杯でした。ごちそうさまです。さて、この後新幹線に乗り、3時間かけて東京へと帰ったのでした。

<私の評価(5段階)>
★★★★☆ 4.2(かなり気に入った!)

<地図>

<店舗データ>
◎住所:岡山県岡山市北区駅元町1-1
◎交通手段:JR「岡山駅」新幹線上りホーム
◎営業時間:7:30~20:30
◎定休日:年中無休

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告