【カップ麺】マルちゃん「本気盛 特濃旨辛鶏台湾」鶏白湯スープは濃厚だけど辛さはイマイチ。

マルちゃん「本気盛 特濃旨辛鶏台湾」は、Yahoo!が開催した「第8回 最強の次世代ラーメン決定戦!」という企画の「次世代部門」で優勝した味を商品化したカップ麺です。

この企画は全国のラーメン店に参加を募り、ユーザーの投票によって店・味が選ばれるもので、「ガツ盛り部門」で優勝した「でかまる 極濃カレー麺」は、すでに紹介しました。

今回の商品を監修した「麺処 若武者」は福島県二本松市に2009年12月にオープンした店。中華料理店出身の店主による、素材にこだわった独創性の高いメニューに定評があり、ラーメン専門雑誌や全国のラーメンイベントに多数出店するなど福島県を代表する有名店とのことです。食べログを見ると、2017年7月22日現在ポイントは3.59の高得点。フタは赤をベースに「優勝」とか商品名など、文字を中心としたデザインです。

早速つくってみる。

まずはフタに貼り付いていた「特製油」をはがします。

フタを開けてみるとこんな感じ。具はニラと味付鶏挽肉。赤いのは粗挽き唐辛子です。

さて感想は。

2分後にフタを開けて特製油を加えます。この特製油、辛さを加える真っ赤なものを予想していたのですが、実際は透明な鶏油でした。そしてよくかき混ぜたら出来上がり。

麺リフト。麺は極細の丸麺です。

麺は通常のフライ麺ですが、極細で歯切れが良くて食べやすいですね。スープは鶏白湯。最初はサラッとしているのですが、食べ進めるに従ってトロみが強くなり、濃厚になってきます。“台湾”と商品名についているので強烈な辛さを期待していたのですが、実際は少し辛いかな…という程度。濃い鶏白湯スープが辛さを吸収してしまって、輪郭がはっきりしない、ぼんやりした味に感じました。まろやかな味が好きな方にはいいかもしれませんが、辛いもの好きの私はイマイチ物足りず。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★☆☆☆ 2.9(まあまあ)

<商品データ>
◎価格:205円(税抜)
◎内容量:110g(麺80g)
◎カロリー:530kcal
◎発売日:2017年1月30日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告