【カップ麺】日清「出前一丁ビッグカップ 担々麺 辛ごまラー油」ごま風味の香るしっかり辛いスープ!あの出前一丁を担々麺風にアレンジ。

日清の「出前一丁ビッグカップ 担々麺 辛ごまラー油」は、出前一丁の担々麺バージョン。ごまの風味が香る「辛ごまラー油」の辛さがきいたスープが特徴です。

「出前一丁」と言えばごまラー油。このカップ麺もそのアレンジ商品として“ごま”には徹底的にこだわっているようで、1食あたりごま約2000粒分のセサミンが入っているそうです。このセサミンというのは、ごまの成分であるゴマリグナンに含まれる物質。体内で肝臓の代謝を高め、抗酸化作用を持つようになるということで、何だか健康に良さそうです。パッケージは辛さを象徴する赤を基調に、出来上がり写真をあしらったもの。出前一丁のキャラクター「出前坊や」が中華風の服を着ていて、手にしたおかもちの中にある丼の湯気から「出前一丁 担々麺」という商品名が出ているというデザインとなっています。

早速つくってみる。

フタの上に貼り付けてあったのは「辛ごまラー油」。通常の「ごまラー油」よりも辛みをアップしたもの。

中はこんな感じ。豚ミンチが結構入っていますね。

熱湯を入れます。

さて感想は。

3分後にフタを開け、真っ赤な「辛ごまラー油」を入れたら出来上がり。

麺リフト。やや縮れた中細麺です。

しょうゆ味のスープをベースに練りごまを加えたという坦々スープは濃厚でごまの風味が香り、当初予想していたピリ辛を上回る辛さ。麺は中細というか、かなり細目。いかにもインスタントっぽい油揚げ麺ですが歯ごたえが良くて食べやすく、スープもよく絡みます。具は味付豚ミンチ、チンゲンサイ、赤唐辛子、炒りごま。そのうち存在感があったのは謎肉っぽい豚ミンチと炒りごまです。特にごまは量が多く、麺やスープを口に入れる度についてきて、ツブツブの食感が楽しめます。かなり塩気が強いスープだったので、底から約3センチぐらいのスープを残して数時間後に再び温めて、ご飯をイン。1杯で2度楽しませていただきました。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.4(まあまあ気に入った)

<商品データ>
◎価格:205円(税別)
◎内容量:109g(麺80g)
◎カロリー:526kcal
◎発売日:2017年5月15日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告