【袋麺】東洋水産「冷し生ラーメン 3人前」夏は週に1度は食べたくなる!ツルツルの麺と酸味の利いたスープは絶品。

東洋水産の「冷し生ラーメン 3人前」は、しなやかでコシのある細麺と、ほどよい酸味のスープが特徴の袋麺です。

パッケージは涼しげなブルーが基調。表面は中央部分が透明になっていて、中の麺や液体スープが外から見えます。裏には作り方と原材料が書かれています。

早速つくってみる。

袋の中には麺、液体スープ、ふりかけが3袋ずつ入っています。

麺の茹で時間は2分30秒から3分。茹で上がったら冷水で締め盛り付けます。別途用意したキュウリ、ハム、玉子焼きなどの具材を添え、液体スープを加えます。

さて感想は。

最後にふりかけをかけ、用意した辛子を加え、完成したのがこちら。

麺リフト。細目でゆるい縮れがある麺です。

細目の麺はツルツルでコシもあり、喉ごしがバツグン。麺自体のうまさもあり、酸味の利いたスープとの相性もいいです。スープはそれだけでも十分おいしいのですが、仕上げにごま油を適量たらすと甘みと風味がプラスされ、より味わい深くなるのでおすすめ。そして意外に重要な役割を果たしているのがふりかけ。白ごまは食感にアクセントを加え、また紅生姜は小粒ですが時々ピリッとした刺激があって、主役の麺とスープを引き立てる名脇役といった存在です。実は私、この商品の大ファンでして、ここ4~5年暑い季節になると1週間に少なくとも1回は食べています。だって外で食べる冷やし中華よりうまいんだもん。しかも3食入って300円と格安ということで嬉しい限り。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★★☆ 4.5(かなり気に入った!)

<商品データ>
◎価格:300円(税抜)
◎内容量:471g(めん110g×3)
◎カロリー:373kcal(1人前当たり)
◎リニューアル日:2014年2月3日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告