【袋麺】キンレイ「お水がいらない ラーメン横綱」お店の味をそのまま冷凍したような濃厚豚骨醤油スープ!

キンレイ「お水がいらない ラーメン横綱」は、京都発祥の人気店「ラーメン横綱」が監修した冷凍食品です。

この商品のモチーフとなった「ラーメン横綱」は、昭和47年に京都市南区吉祥院で屋台から始まったお店。以来45年以上一貫して豚骨醤油味一筋でやってきたそうで、現在は京都・大阪を中心に、東海・関東地区に39店舗を展開しています。パッケージは黄色がベースで、前面にドカーンと出来上がり例写真。裏はつくり方や原材料など。

早速つくってみる。

袋の中にはスープ、麺、具材が一体になって冷凍されたものが入っています。

これを袋から取り出し、凍ったまま具材を上にして鍋に入れ、スープが溶け出すまで弱火で加熱。その後、火力を上げて全体がぐつぐつ煮立ったら出来上がり。

さて感想は。

鍋から丼に移し、別途用意したネギとノリを追加でトッピングして完成です。

麺リフト。

さて、いただきます。まずはスープ。濃厚な豚骨醤油スープです。豚骨の香りもしっかり漂ってきます。「ラーメン横網」には行ったことはありませんが、お店の味そのままだと思われるクオリティ。麺はゆるやかな縮れがあり、スープがよく絡みます。具材はチャーシュー2枚、メンマ、青ねぎ。チャーシューは薄っぺらいですが、直火焼きということで焦げ目もあり、香ばしいですね。全体に完成度が高い一杯。そしてボリュームはそんなにないのでサクッと食べられます。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.8(気に入った)

<商品データ>
◎内容量:455g(めん150g)
◎カロリー:459kcal

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告