【袋麺】株式会社菊水「札幌醤油ラーメン 2人前」三段階で熟成させた麺に絡む醤油味のスープ。

札幌醤油ラーメン 2人前」は、北海道江別市に本社を置く昭和24年創業の会社・株式会社菊水の製造・販売している生ラーメンです。三段階で熟成させた麺はクオリティ高し。ちょっとスープの塩味が濃いかなと思いましたが、食べ進むうちに馴染んで来ました。

株式会社菊水は、北海道産にこだわって生ラーメンをはじめとした麺類を数多く手がけています。このブログではこの商品を紹介しました。

パッケージは赤をベースに、麺にスープが尋常じゃないぐらい絡んでいるシズル感漂い過ぎの出来上がり写真。右上には「北海道の工場で作った本場の麺」と北海道産をアピール。裏は作り方と原材料など。

早速つくってみる。

袋を開けると入っていたのは麺とスープが二つずつ。

麺のゆで時間は2分半から3分。その間にスープを丼にあけ、熱湯約270ccで溶かします。茹で上がったら湯切りして丼に移します。そして別途用意した豚肉とキャベツなどを炒めたものや、ゆで卵などを加えます。

さて感想は。

そして最後にネギやのり、ゴマをトッピングして出来上がり。

麺リフト。やや縮れのある中太麺。麺粒・麺帯・麺線と三段階でしっかりと熟成させる札幌ラーメンの製法で作りあげた本格的なもの。

さて、いただきます。まずは麺。コシと弾力があり、麺自体もうまいですね。前にいただいた「札幌味噌ラーメン 2人前」の麺と同じもの。そしてスープを一口。商品説明によると「キレのある本醸造醤油に、ポークとチキンの旨みを溶け込ませ、香味野菜で香り立ち豊かに仕上げた醤油スープ」とのことですが、「キレ」というか塩味が強い醤油味。もう少しまろやかさが欲しいなと思うものの、麺との相性も良くこれはこれでいいかと食べ進めていくうちに馴染んできます。ということで完食。ごちそうさまです。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.3(まあまあ)

<商品データ>
◎内容量:298g(めん110g×2)
◎カロリー:370kcal

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告