【週間日記】2018年7月15日(日)~7月21日(土)

<前週はこちら>

7月15日(日)

朝5時40分起床。W杯・3位決定戦はベルギーがイギリスに勝ったそうだ。ブログ作業。朝食時に録画しておいた「ゴッドタン」。この若手知ってんのか!? 2018 後編。特に印象に残る若手はおらず。Amazonプライムで「忘却のサチコ」を見る。高畑充希恐るべし。昼食は先月の山形旅行のおみやげとして買って来た小川製麺所の「とびきりそば」。ホテルの近くのマックスバリューでこれはいいモノを見つけたと思って購入し、手持ちで持って帰ってきた。しかし、その直後に近所のスーパーで売っているのを見つけてしまい、ややテンションが下がり1ヶ月ぐらい食べずにいた。

山芋入りのやや細目のそば。ツルッとしていて程好いコシがあり、上品なそばという印象。

午後、ブログ作業の続き。16時30分から大相撲名古屋場所をテレビ観戦。印象的だったのが遠藤と妙義龍の一番。完全に妙義龍が勝ったと思ったのだが、土俵際に押し込まれた遠藤が体を反らしてねばり、同体取り直しに。取り直しの一番は遠藤の勝ち。御嶽海は中日に勝ち越し。18時過ぎに家を出る。最高気温35度の猛暑日だったが、これぐらいの時間になるとまだ耐えられる。「やきとり にしだ場 中板橋店」へ。入口近くのテーブル席。金宮焼酎ボトルセットにつまみはキャベツ味噌、ねぎま、鳥皮、ささみ梅ポン酢和え。

店頭のテイクアウトコーナーを利用する人が結構多い。1時間ちょい飲んで帰宅。録画しておいた「ザ!鉄腕DASH」を見る。江戸川にチヌがいるのに驚く。

7月16日(月)

朝5時10分起床。W杯はフランスが優勝したそうだ。そうなんだ…ぐらいの感想。朝食時に見たNHK朝のニュースでやっていた「日本海(山形県酒田沖)のクロマグロの大群」映像に目を奪われる。天気予報では本日も猛暑、熱中症に注意というアナウンスを連呼。明日の取材の準備。ブログ作業。昼食は冷やし中華。

午後もブログ作業。少し昼寝。16時半ぐらいから大相撲名古屋場所をテレビ観戦。ゲストの谷原章介さんの的確で相撲愛溢れる語りに感心。遠藤は豊山に敗れ二敗目。御嶽海は全勝をキープ。いっそ朝乃山が優勝すれば面白いと思う。18時過ぎに家を出て「焼鳥やっちゃん」へ。先客はカウンターに一人客2名と4人掛けテーブルに男性3名客と男女2名客が一組ずつ。テーブル席に。キンミヤの酎ハイにつまみは枝豆、キャベツ味噌、ねぎま、鳥皮、ホワイトボードのメニューから柚子胡椒味の白菜漬け的なもの。ちょい辛くてサッパリ。この時期はこういうツマミがいい。

男性3人組の声が大きかった、といったこともあったが特に不快さは感じず。1時間ちょい飲んで帰宅。帰宅後は炭酸水を飲んでクールダウン。

7月17日(火)

朝6時20分起床。8時20分ぐらいに家を出て取材へ。山手線で秋葉原まで。駅の昭和通り口改札横にある「いろり庵きらく 秋葉原店」で冷やしきつねそば。そばは細目でツルツルッとしていい感じの食感。

取材は10時から2時間弱。外に出るとピーカンでモワッと暖気が体を包み込むような暑さ。歩いているだけでクラクラしそうなので、まっすぐ帰宅。取材のまとめ作業。16時20分ぐらいに再度家を出て「晩杯屋 中板橋店」へ。先客は一人客ばかり6名もいた。なんか出遅れたという感じ。チュウハイにつまみはマカロニサラダをオーダー。店員さんは男性3名体制。そのうち一人はドリンクを注いだ経験もない新人さんみたいで、2杯目のチュウハイのおかわりの際にドリンクに対応できる店員さんがトイレに行っていて5分近く待たされた。いや、5分はオーバーで3~4分ぐらいかな。でも体感時間がそれぐらいだったということだ。まあ、そんな事態も楽しめるぐらいの一人飲み修行はしているつもり。なお、その後新人さんはドリンクの注ぎ方を教えてもらったらしく、オペレーションは改善された。ということで気を取り直して「マグロ刺し」を追加でオーダー。

1時間弱飲んで帰宅。大相撲名古屋場所の10日目をテレビ観戦。御嶽海が全勝をキープ。1敗で追っていた朝乃山は既に敗れていて2敗。結びでは高安が魁聖に敗れ3敗となった。20時ぐらいから録画しておいた「月曜から夜更かし」を見る。眠らない街として大阪・新世界が紹介されていた。

7月18日(水)

朝5時50分起床。昨日取材の原稿制作。16時過ぎに家を出て「晩杯屋 中板橋店」へ。猛暑ですれ違う人がみんな顔をしかめている。16時20分ぐらいに入店すると先客は一人客1名と2人客一組。チュウハイに「イカ納豆」。

追加で「煮込み(豆腐のみ)」。

1時間弱飲んで帰宅。17時30分ぐらいから大相撲名古屋場所をテレビ観戦。御嶽海は本日も勝ち、全勝をキープ。朝乃山と栃煌山が2敗で追う形。高安は連敗し4敗目。21時30分ぐらいから1週間以上前に録画した「マツコの知らない世界」ネギの世界編を見る。登場した女性はできるだけネギそのものの旨味を味わって欲しいという意図か、マツコが醤油をかけたり、塩を振ったりするのをいやがっていた。自分はそれでいいのかもしれないが、他人(マツコ)に強要するのはどうか。私は不快。この番組って「これはこういう食べ方をしなければならい」的に決めつけて他人にも強要する人が良く出てくるな。少量の調味料はネギの旨さをさらに引き立てるもので、毛嫌いするほどのことではないと思う。

7月19日(木)

朝起床。火曜日取材の原稿を午前中にアップ。15時ぐらいに家を出て「晩杯屋 池袋東口店」へ。殺人的な日射し。場所は文芸座のすぐ先、上州屋の前。学生時代に年間150回ぐらい文芸座に行っていたので馴染みのある土地。店内は入口から奥にかけて間の狭いコの字型カウンターがあり、キャパは20名程度。奥が厨房。ゼームス坂上店に似た感じ。先客は男性二人組1組、男女二人組1組、男性一人客2名の6名。店員さんはフロントに女性1名と奥に調理担当が1名の2名体制。チュウハイにつまみはマカロニサラダ。追加でチーズカリカリ。

1時間弱飲んで帰宅。17時30分ぐらいから大相撲名古屋場所をテレビ観戦。結びはここまで全勝の御嶽海と高安の一番。御嶽海が押し込むも土俵際で高安が体をかわして、ほぼ同時に土俵外へ。物言いの結果、高安の勝ちとなった。ビデオを見ると確かに御嶽海の体が落ちるのが一瞬早い気もするが、あのぐらいは取り直しにしないと。熱中症で病院に搬送される人が続出とのニュース。この1週間の東京の最高気温を見るとずっと34度か35度。

7月20日(金)

朝4時50分起床。午前中は本日の取材の準備。14時過ぎに家を出て取材へ。日射しが強く日陰を選んで駅へ。池袋から山手線、京浜東北線で川崎へ。15時30分ぐらいに到着。湘南新宿ラインができてから横浜は近いと思うようになったが、川崎はえらく遠く感じる。駅ホームの「濱そば 川崎店」で冷やしおろしそば(380円)。

取材は16時30分から1時間20分ぐらい。終了後、川崎駅付近で飲むのもいいかもと20分ぐらいうろうろしたが、まっすぐ帰ることに。19時40分ぐらいに帰宅。大相撲は御嶽海が豪栄道に勝って1敗を守ったそうだ。21時50分ぐらいから録画しておいたBS朝日の「新 鉄道・絶景の旅 ー四季の絶景路線10選-」を見る。陸羽東線の鳴子温泉駅~中山平温泉駅間の紅葉がまさに絶景だった。

7月21日(土)

朝5時50分起床。昨日の取材のまとめ。昼食は焼きそば。

午後も昨日取材の原稿制作の続き。16時25分ぐらいから大相撲名古屋場所をテレビ観戦。1敗の御嶽海は栃煌山を寄り切って初優勝。まあ今場所はこれで良かったのかも。お母さんはさぞかし喜んでおられることだろう。大関の豪栄道と高安は共に敗れる。豪栄道と逸ノ城の一番は微妙な判定。あのぐらいは取り直しにすればいいのに。18時過ぎに家を出て「焼鳥やっちゃん」へ。先客はカウンターに一人客1名と二人客1組、4人掛けテーブルに男性2名客、奥テーブル席にも何名か。テーブル席に。キンミヤの酎ハイにつまみはキャベツ味噌、ねぎま、鳥皮、マカロニサラダ。日本酒リストに載っていた東京の「田むら」と福島の「七ロ万(ななろまん)」というお酒が気になってスマホで調べてみる。「田むら」は福生にある田村酒造場の酒。「七ロ万」は福島県南会津郡南会津町にある花泉酒造の酒。「ロ万」シリーズとして何種類か製造されているようだ。「ロ万」と書いて「ろまん」と読ませるのか。そんなことを考える人もいるのだな。1時間ちょい飲んで帰宅。「ブラタモリ」関門海峡・門司編を追っかけ再生して見る。

<次週はこちら>

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告