【袋麺】寿がきや「Sugakiya和風とんこつラーメン2食」寿がきやがSugakiyaの人気メニューを再現したチルド麺。

寿がきやの「Sugakiya和風とんこつラーメン2食」は、根強いファンを持つラーメンチェーン店「Sugakiya」の人気メニューを再現した袋麺です。

名古屋をはじめ、全国にファンを持つラーメンチェーン「Sugakiya」。その人気メニューをお店を運営する寿がきやがチルドめんで再現したのがこの袋麺です。パッケージの左上には大きめに「Sugakiya」のロゴ。中央にはSugakiyaオリジナルの丼に入った調理例の写真。その手前にはしっかりと独特の形状のラーメンフォーク スプーンも! 右下には寿がきやのキャラクター“スーちゃん”のイラストがあしらってあり、Sugakiyaらしさ満載です。

早速つくってみる。

袋の中に入っていたのは麺と液体スープ、さらにはラーメンこしょうが二つずつ。

麺のゆで時間は約2分。一方で液体スープを丼に入れ、270mlの熱湯で溶かしておきます。麺が茹で上がったらお湯を切って丼に移します。

さて感想は。

別途用意したネギやゆで玉子、のりなどを加え、仕上げにお店と同じホワイトペッパーを使用した「ラーメンこしょう」をパラパラッと振りかけたら出来上がり。

麺リフト。中太麺ですかね。

実は私、寿がきやのこのメニューを食べたことがありません。そのためお店の味とは比較ができないことをお断りしておきます。ということで、いただきます。まずは麺。箸でつかむとしっかりスープが絡んできて、口に運ぶとツルツルとしていてモチッとした食感。これは「Sugakiyaラーメン用に厳選した小麦粉を使用した、スープのりがよく、しなやかさが特徴のめん」とのこと。そして白濁したスープ。とんこつスープということで、コッテリしたイメージを抱いていたんですが、サラッとした中にコクがあって魚介系の風味を感じます。なるほど、これが「とんこつスープに和風だしを加えた」というスープなんですね。そしてお店と同じという「ラーメンこしょう」は、アクセントとなってピリッと味を引き締めてくれます。で、スープに変なクセがないのでサクサクと食べ進められて、あっという間に完食。Sugakiyaの味を堪能しました。ごちそうさまです。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.6(まあまあ気に入った)

<商品データ>
◎価格:278円(税抜)
◎内容量:278g(めん110g×2)
◎カロリー:334kcal
◎発売日:2016年8月29日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告