【立ち食いそば】渋谷「名代 富士そば 明治通り店」明治通りの宮益坂下交差点近くで、24時間・365日営業。

渋谷の「名代 富士そば 明治通り店」は、渋谷の明治通りの宮益坂下交差点近くにあるお店。24時間・365日営業です。

明治通りの宮益坂下交差点近く

場所は渋谷の明治通り沿い。宮益坂下交差点から原宿方面に1分ぐらい歩いたところで、ドトールの隣です。駅の11番出口から出てすぐ手前なんですが、渋谷駅付近は工事が続いており、迷路みたいで11番出口とか言われてもどの出口がどこにあるかわからないですよね。なお、渋谷の明治通り沿いには「富士そば」が2店あります。この「明治通り店」から徒歩5分ぐらいの並木橋・恵比寿方面あるのが「渋谷東口店」です。

入口の左には自動券売機、右にはサンプルメニューがディスプレイされています。自動券売機は店内にもあり、どちらかで食券を買って店の奥正面の注文・受け取り口で店員さんにチケットを渡してオーダーするシステム。価格はベースとなる「かけそば・うどん」が300円、「天ぷらそば・うどん」が410円。

左右壁際にカウンター席があり、キャパは23名

この日入店したのは午後2時過ぎ。店内は20代から60代の男性客でほぼ8割が埋まっています。賑わっていますね。入口から奥に向かって左右の壁沿いにカウンターが伸びており、左側が9席、右側が14席でキャパは23名。右側のカウンターは途中でゆるいカーブを描いています。これ、富士そば独特ですね。番号が書かれた食券を注文口で店員さんに渡してそばを指定し、半券を受け取って空いていた左壁際のカウンターの入口寄りの席で待ちます。店内に流れているのはもちろん演歌。この時は男性歌手でした。もちろん歌手名・曲名ともに不明です。私の座った左壁際のカウンターは木目調となっており、富士そば特有の大理石風ではありませんでした。そして、カウンターの上に置いてあるのは紙ナプキン台拭き、醤油、リターナブルタイプの箸など。下の写真には写っていませんが、その他調味料としてはわさびと七味がありました。

そして待つこと2分ちょいで番号を呼ばれて、半券と引き換えにいただいてきたのがこちら。「鳥天そば」(420円)。

鳥天の他にワカメ、ねぎがトッピングされています。赤いのはレンゲ。

さて、いただきます。ワカメとネギの間辺りにサッと七味を振りかけて、まずはそばから。もちろん生そばですが、茹でおきをサッと湯がいて出した感じでやや柔らか目です。そして、つゆはいつもの富士そばクオリティ。ただ、ちょっと薄目のような…。鳥天は初めて頼みましたがボリュームがありますね。かぶりつくとサッパリとしていてヘルシー。で、3分の2ほど食べたところで鳥天の衣が離脱。つゆをタップリと吸った衣は、鳥天とはまた別物として楽しめます。ということでサクッと完食。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.2(まあまあ)

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都渋谷区渋谷1-14-15 森ビル
◎交通手段:各線「渋谷駅」から徒歩5分
◎営業時間:24時間営業
◎定休日:年中無休

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告