【袋麺】日清「冷凍 日清推し麺! 博多一双 濃厚豚骨ラーメン」豚骨の旨味と香りが際立つ本格的な博多豚骨ラーメン!

日清の「冷凍 日清推し麺! 博多一双 濃厚豚骨ラーメン」は、豚骨ラーメンの激戦区である博多の名店「博多一双」の味を再現した冷凍袋麺。豚骨の旨味と香りが際立っており、お店で出されても違和感のないぐらい本格的な豚骨ラーメンでした。

まずは見た目から。

この商品のモデルとなった博多ラーメンを出している「博多一双」は、2012年に博多でオープンしたラーメン店。店主の山田兄弟がつくり上げた一杯は、「豚骨カプチーノ」の愛称で呼ばれる泡立つ濃厚な豚骨スープが特徴とのこと。パッケージは白が基調。中央はゴールドのラインがあり、その上に黒の丼に入った調理例写真。右側には「博多一双」の山田兄弟の写真が配されています。いいねサインをするお二人ともいい表情。

早速つくってみる。

袋の中に入っていたのは冷凍の具付き麺と「液体スープ」、そして「調味オイル」。

具付き麺を皿に乗せレンジへ。500Wで約3分30秒、600Wで約3分加熱します。別途丼を用意し、「液体スープ」と「調味オイル」を入れて、熱湯を注ぎよくかき混ぜます。

さて感想は。

丼に加熱した麺と具を加えてほぐしたら出来上がり。仕上げに青ネギとゴマ、のりをトッピングしました。おお、スープが泡立っていて、これぞ「豚骨カプチーノ」!

麺リフト。やや細目の麺です。

さて、いただきます。顔を近づけると漂ってくる強烈な豚骨臭!市販の袋麺とかカップ麺でこれだけ豚骨臭が香るものって今まで経験ないですね。いいですよ。スープからいただくと、豚骨の旨味と香りが際立っておりクリーミー。パンチがありますね。麺はやや硬めで歯切れが良くて楽しい食感。濃厚なスープとの相性もバッチリです。具のチャーシューはジュワッと脂の旨味があります。ゴマをトッピングしたのは大正解。プチッとした食感がいいアクセントになってくれました。というわけで箸が止まらずあっという間にスープも完飲。後には粉状の豚骨が!スープ、麺、チャーシューとも、お店で出されても違和感のない本格的な一杯でした。ごちそうさまです。

<私の評価(5段階)>
★★★★☆ 4.2(気に入った)

<商品データ>
◎価格:オープンプライス
◎内容量:224g(めん150g)
◎カロリー:498kcal

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告