【立ち食いそば】取手「いろり庵きらく 取手店」駅改札を出てすぐ!茹でたて生そばが立ち食い価格で楽しめる。

取手の「いろり庵きらく 取手店」は、JR東日本系のNREが展開する立ち食いそば店の一つ。駅改札を出てすぐというロケーションで、茹でたて生そばが立ち食い価格で楽しめます。

JR「取手駅」西口改札の目の前

JR東日本系のNRE(日本レストランエンタプライズ)がJR駅周辺に展開する「いろり庵きらく」。上野、御徒町をはじめ、東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県・山梨県に63店舗を展開しています(2018年11月20日現在)。このブログではこれまで以下の5店を紹介しました。

取手店の場所はJR常磐線「取手駅」の駅改札外。

この西口改札を出て…、

すぐ目の前です。

かけそば290円、かき揚げそば420円

店の入口左側にタッチパネル方式の自動券売機があります。ここで食券を買って店内に入り、奥の注文口で店員さんに渡してオーダーするシステム。価格はベースとなる「かけそば・うどん」が290円、「かき揚げそば・うどん」が420円。

この日入店したのは11時35分頃。店内は入口を入って左側に2人用テーブルが4卓、中央は8名ぐらいが立ち食いできる立ち食いテーブルとなっており、左側が6席のイスありカウンター。合わせるとキャパは22名程度。先客は男性一人客が3名と男女二人組が一組でした。

食券を店員さんに渡して中央の立ち食いテーブルで出来上がりを待ちます。店員さんは女性2名体制。昼時を迎え、次々と入ってくるお客さんの注文にテキパキと対応しています。テーブルの上をチェックすると、調味料はすりごまと七味。その他、紙ナプキン、黒のリターナブル箸、爪楊枝、台拭き。

「わかめそば」を3分弱で完食

そして待つこと2分ちょいで呼ばれていただいてきたのはこちら。「わかめそば」(370円)。

ワカメがたっぷり。

さて、いただきます。時刻は11時38分。実は11時46分の関東鉄道・下館行きに乗りたいのでピッチを上げて食べますよ。まずはそばから。生そばの茹でたて。やや細目でしっかりとコシがあって、のど越しもいいですね。つゆは濃すぎず、薄すぎず。暖まります。わかめはそれ自体主張はしませんが、いいアクセントになってくれます。ネギもしかり。というわけで急いで食べ進めてサクッと完食。11時41分には店を出て、電車にも余裕で間に合いました。ごちそうさまです。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.4(まあまあ気に入った)

<地図>

<店舗データ>
◎住所:茨城県取手市中央町1-1
◎交通手段:JR常磐線「取手駅」構内
◎営業時間:[月~金] 6:30~22:00[土]7:00~21:00[日・祝]8:00~20:00
◎定休日:無休

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告