【週間日記】2018年11月25日(日)~12月1日(土)

<前週はこちら>

11月25日(日)

朝5時起床。若干ノドが痛くカゼっぽい。ブログ作業をやるものの体調がイマイチ。体を休ませがてらAmazonプライムで「恋妻家宮本」(主演/阿部寛、天海祐希)を見る。阿部寛が冴えない中年男性を、天海祐希が疲れ気味の中年主婦を演じている。昼食はマルちゃんの「屋台一番 焼そばソース味」。一味唐辛子、あおさ、コショウ、にぼし粉など色々と振りかけて、味にパンチを加えていただく。

午後、Amazonプライムで「カノン」(主演/比嘉愛未、ミムラ、佐々木希)を見る。モラハラとアル中がテーマの家族物語。15時半ぐらいから大相撲九州場所・千秋楽をテレビ観戦。隠岐の海は玉鷲を破り、11勝目。貴景勝が錦木をやぶり、結びで高安が御嵩海に負けたため、貴景勝が初優勝。19時半過ぎに家を出て「焼鳥やっちゃん」へ。先客はおらず、カウンター席に。やっちゃんは厨房の掃除をしていた。なるほど。このようにお客さんがいない時にこまめに掃除をしているから、ここの厨房はいつもピカピカなのか。キンミヤの酎ハイにキャベツ味噌、ねぎま、鳥皮、そしてホワイトボードのメニューからゆず大根。柚子香る、さっぱりとした酢の物。

20時を回ったあたりからポツポツとお客さんが来始めた。シメに手羽先をいただき、20時50分ぐらいに店を出て帰宅。テレ東の池上彰さんの番組を見る。キング牧師の孫娘のスピーチが話題らしい。

11月26日(月)

朝6時起床。起きると幸い体調は戻っていて一安心。ブログ作業、仕事の準備など。昼食は日清「麺職人 鶏ガラ醤油」。魚介系の風味が香る鶏ベースの優しい醤油スープ。

午後Amazonプライムで「後妻業の女」(主演/大竹しのぶ、豊川悦司)を見る。笑福亭鶴瓶が出てきた頃から妙に安っぽくなり、終盤に行くにつれて下ネタが増えてチープなドタバタコメディになっちゃったよ。16時半ぐらいに家を出て「晩杯屋 中板橋店」へ。先客は1名。チュウハイに「切干し大根」(130円)。

「ムールフライ」(180円)。ムール貝に衣を付けてを揚げたもの。どちらかというと衣を楽しむタイプ。

「キュウリの一本漬け」。まるごと1本出てくるのかと思ったがこんな感じで切り分けられていた。

1時間ほど飲んで帰宅。昨日で九州場所も終わってしまい、大相撲ロス。19時30分からNHKで「ファミリーヒストリー」trfのSAM編。その後、録画していた「世界の国境を歩いてみたら…」ギリシャ、トルコ、キプロスB面を見る。

11月27日(火)

朝時起床。ブログ作業や請求書作成作業など。昼食は韓国の三養食品「 ブルダック炒め麺 カップ」。

こういったコミカルなパッケージなので激辛とはいえ、たかが知れているだろうと思っていた。辛いものは好きだし、量もカップの底の3分の1までと少ないし。こんなの2~3口で食べ切っちゃうよ、楽勝、楽勝。

しかしこれがハンパない辛さ。辛いというか痛い。だからなかなか箸が進まない。旨さも感じるので何とか食べ切ったが、わずか50gの麺を食べるのに脂汗を流しながら10分近くかかってしまった。大変だったのは食後。口の中がヒリヒリして痛く、冷たいお茶を大量に飲んだり、水でゆすいだり。それでもまだ痛くて、ヨーグルトとか牛乳を用意しておけば良かったなと後悔。

午後、Amazonプライムで「バクマン。」(主演/佐藤健、神木隆之介)を見る。染谷将太演じるライバルの漫画家が出てきたあたりから面白くなってくる。途中まで見て16時過ぎに家を出る。小春日和。石神井川沿いの桜は紅葉。

チュウハイに「ひじき」(130円)。

「サバの塩焼き」(150円)。

「岩下のしんしょうが」(150円)。

近くに30代中盤ぐらいの先輩社員、20代後半ぐらいの若手社員、新卒入社の女性社員といった感じの3人組がいた。声を聞いただけで、顔を見たわけではないので年齢は想像。3人で近くのクライアントを訪問し、早めに終わったので直帰にして飲みに来たといった感じ。女性社員がややはしゃいでいたが、会社のグチを言うでもなく、大声を張り上げて騒ぐでもなく、上品に飲んでるな…という印象。1時間ほど飲んで帰宅。21時ぐらいから録画していた「新 鉄道・絶景の旅」を見る。「日本海と立山の絶景 錦秋の北陸紀行」ということで、福井から石川、富山までの旅。富山県黒部市の「魚の駅生地」で紹介された岩牡蠣がプリプリと輝いていてうまそうだったこと。ああ、北陸もいいなぁ。

11月28日(水)

朝6時起床。ブログ作業。「バクマン。」の続きを見る。PCの移行作業。ハードディスクにデータを移したり、PhotoshopやLightroom、ffftp、LhaPlusをインストールしたり。昼食はタイミングをはずして食べられず。新しいPCがある程度利用できるようになり、16時過ぎに家を出る。外はこんな感じ。

石神井側沿いはこんな感じ。

「晩杯屋 中板橋店」へ。チュウハイにつまみは「スパサラ」。

続いて「ひじき」。

シメに「サバの塩焼き」。

さてこれでシメにしようとレジに行ったら、考えていたより250円安く、店員さんに「いつもより1杯少ないですね」と指摘される。確かに時間もいつもより早い。昼食を抜いたせいで、感覚が狂ってしまったようだ。ということで再び奥のカウンターに戻り、もう1杯飲んで再度お愛想。20時50分ぐらいから「マツコの知らない世界」―お菓子箱の世界・養殖うなぎの世界―を見る。

11月29日(木)

朝6時起床。ブログ作業やPCセッティング作業の続き。ATOKの学習機能の引き継ぎなど。ATOKツールの中のバックアップツールを使えばいいのか。その後、先週アップした原稿の校了作業に追われる。14時過ぎに家を出て取材へ。15時ぐらいに取材場所の近くの赤坂見附駅に到着。「富士そば 赤坂見附店」で紅生姜天そば(410円)。

紅生姜天はすぐ溶けてホロホロに。食べ終えた後、取材までしばし近くをうろつく。

取材は16時から1時間15分ほど。終了後、まっすぐ帰宅。メール返信など。21時過ぎから録画していた「秘密のケンミンSHOW」を追っかけ再生しながら見る。ワンハンドグルメとして、秋田県の「味噌たんぽ」、姫路市の「ちぃかまどっぐ」、広島の「揚げもみじ」が紹介されていた。

11月30日(金)

朝6時起床。昨日の取材のまとめ。13時15分ぐらいに家を出て取材へ。丸ノ内線で本郷三丁目。「そば処 はるな」でキス天そば(400円)。

取材開始時間まで周辺を散策。知らなかった立ち食いそば店を発見。永坂庵。

なかなか良さそうなので、今度行ってみよう。特に田舎そばに興味あり。また、立ち食いそば店ではないがここにも行ってみたい。角萬。

取材は15時から1時間半ほど。終了後、丸ノ内線と東上線で中板橋駅へ。17時過ぎに「晩杯屋 中板橋店」へ。チュウハイに「切り干し大根」。追加で「サバの塩焼き」。

シメで大根キムチをいただき、1時間弱飲んで帰宅。21時過ぎから録画しておいたBS朝日「新 鉄道・絶景の旅」―神戸~天橋立 瀬戸内海から日本海へ 実りの秋!丹波路めぐり―を見る。

12月1日(土)

朝6時50分起床。木曜日取材の原稿作成。昼食は寿がきやの「台湾ラーメン」。

しっかり辛くてうまさもある。

午後も原稿制作の続き。17時過ぎからTBSでやっていた「バース&デー」を見る。2年間の幕下経験を経て九州場所で十両に復帰し、11勝4敗と大健闘した豊ノ島を追ったドキュメント。しかし度重なるケガにめげず、よく復活したものだ。17時45分ぐらいに家を出て「焼鳥やっちゃん」へ。先客はテーブルに2人組。カウンター端っこへ。キンミヤの酎ハイにキャベツ味噌、マカロニサラダ、鳥皮、ねぎま。

18時30分ぐらいから次々とお客さん来店。シメに手羽先をいただき1時間半ほど。帰宅後、録画していた「ゴリパラ見聞録」宮崎編を見る。

<次週はこちら>

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告