【袋麺】株式会社菊水「蛤だし醤油らーめん 2人前」はまぐり、ホタテ、あさりなど貝の旨味が溶け込んだ醤油スープ!

株式会社菊水の「蛤だし醤油らーめん 2人前」は、はまぐりをはじめ、ホタテ、あさりなど貝の旨味をきかせた醤油スープが特徴の袋麺です。

まずは見た目など。

北海道江別市に本社を置く製麺会社・株式会社菊水。北海道産小麦を使用した麺のうまさには定評があります。生ラーメンも各種発売していますが、今回ご紹介するのは2018年8月に発売した「蛤だし醤油らーめん」。パッケージは和紙風のベージュが基調。スープの色と思われる明るい茶色の帯が印象的で、全体に上品なルックス。調理例写真は丼を傾けてレンゲにスープを注いでいるという、なかなか普段にはないシチュエーションですね。

早速つくってみる。

袋の中に入っていたのは麺と「はまぐり醤油スープ」が二つずつ。

麺の茹で時間は約2分。一方、丼にスープをあけ、約270CCの熱湯でよく溶かします。

さて感想は。

麺が茹で上がったらよく切って、丼に移し、別途用意したわかめ、小松菜、ネギ、のり、胡麻などのトッピングを加えたら出来上がり。なお、オススメの具材として紹介されているのは、サラダチキンもしくは蒸し鶏、メンマ、水菜です。

麺リフト。平打ちタイプ。

さて、いただきます。まずはスープをいただきましょう。なるほど、蛤など貝の旨味がしっかりと溶け出したまろやかで優しいポークベースの醤油スープですね。次に麺。もちっとしていてツルみもあって麺自体の味も楽しめる麺です。もちろん北海道小麦100パーセント使用のもの。のどごしもいいです。袋裏面の説明によると、スープにコクを加えるため、オリーブオイルを隠し味に加えてあるそうですが、油っこさとかしつこさはなく、あくまでさっぱりとしていますね。具材は推奨のものとは全く違いますが、同じ海のものなのでわかめが合わないはずはありません。というわけで、蛤をはじめ、ホタテ、あさり、わかめなど海の恵みを感じながら完食。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.6(気に入った)

<商品データ>
◎価格:330円(税抜)
◎内容量:262g(めん重量90g×2)
◎カロリー:331kcal
◎発売日:2018年8月20日

<関連商品>

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告