【袋麺】株式会社菊水「札幌塩ラーメン 2人前」鶏ガラスープベースのさっぱりとした塩らーめん。

株式会社菊水の「札幌塩ラーメン 2人前」は、、三段階で熟成させる、いわゆる札幌ラーメンと同じ製法で作り上げたコシのある麺が特徴の塩ラーメンです。

まずは見た目など。

北海道江別市に本社を置く製麺会社・株式会社菊水。北海道産小麦を使用した麺のうまさには定評があります。生ラーメンも各種発売していますが、今回ご紹介するのは「札幌塩ラーメン」。過去に紹介したこれらの商品のシリーズですね。

パッケージはグリーンがベース。麺にスープが尋常じゃないぐらい絡んでいるシズル感漂い過ぎの調理例写真。右上には「北海道の工場で作った本場の麺」と北海道産ということがアピールされています。

早速つくってみる。

袋の中に入っていたのは「麺」と北海道イラスト入りの「しおラーメンスープ」が2つずつ。

麺の茹で時間は約2分半から3分。一方、丼にスープをあけ、約270CCの熱湯でよく溶かします

さて感想は。

麺が茹で上がったらよく切って、丼に移し、別途用意したわかめ、かき、小松菜、ネギ、のり、胡麻などのトッピングを加えたら出来上がり。なお、オススメの具材として紹介されているのは、焼豚、ゆで卵、メンマ、ネギ。

麺リフト。やや縮れがある麺は、麺粒・麺帯・麺線と三段階でしっかりと熟成させる札幌ラーメンの製法で作りあげたもの。

さて、いただきます。まずはスープを一口。鶏ガラスープベースのさっぱりとした塩味。昆布出汁の甘みも感じます。昆布の旨味というやつ。次に麺。コシがあり、適度な弾力があって噛むたびに麺自体のうまさを感じます。以前いただいた「札幌味噌ラーメン」「札幌醤油ラーメン」のものと同じ麺だと思います。具材として今回はかきを入れましたが、これが大正解。わかめと共に塩スープにピッタリでした。肉系は入れなかったこともあり、あくまでもさっぱりとした一杯でした。ごちそうさまです。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.5(まあまあ気に入った)

<商品データ>
◎内容量:296g(めん重量110g×2)
◎カロリー:336kcal

<関連商品>

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告