【週間日記】2018年12月16日(日)~12月22日(土)

<前週はこちら>

2018年12月16日(日)

朝6時45分起床。朝食時に録画していた「ゴッドタン」。今回は「松丸野呂朝日プロデュース王決定戦」。バカリズム・朝日、ひとり・野呂、小木・松丸の対決。久々に面白い。原稿制作の続き。昼食は「冷凍 日清古奈屋 カレーうどん」。スパイシーでキリッと辛いスープにコシのあるうどん。この冷凍食品もクオリティが高い。

午後も原稿制作の続きと明日の取材の準備。17時半過ぎに家を出て「焼鳥やっちゃん」へ。先客は手前テーブルに2名と奥テーブルに3名。カウンターの奥の席に。キンミヤの酎ハイにキャベツ味噌、ねぎま、鳥皮、そしてホワイトボードのメニューから里芋と厚揚げの照り煮。

例によって18時過ぎからお客さんが来始めたが、本日は店員さんがいてやっちゃんのワンオペではなかったので、なんかこっちも安心して飲めた。最後に昨日頼めなかった手羽先を頼み、19時30分ぐらいに店を出る。帰宅後、金曜日からポツリポツリ見ていたBS朝日「新 鉄道・絶景の旅」―新潟から岩手へ 紅葉と名湯を求めて錦秋のみちのく横断の旅―を見終える。

2018年12月17日(月)

朝6時15分起床。先週水曜日取材の原稿をアップ。本日の取材の準備。11時過ぎに家を出て取材へ。朝方は雨が降っていたがやみ、晴れてきた。西武池袋線「池袋駅」の「そばダイニング 凛や」でかき揚げ天そば(480円)。そばはやや茹ですぎっぽい。つゆはカツオ出汁の風味が強い。

池袋線に乗って所沢、乗り換えて東村山へ。

しまった!東村山駅構内にも立ちそばがあったとは。池袋で食べるんじゃなかった。写真だけ撮る。改札の中・外両方から利用できるタイプ。

取材まで駅周辺をしばし散策。天気は急速に回復し、快晴に。

取材は13時30分から1時間10分ぐらい。終了後、西武線で池袋、東上線で中板橋へ。「晩杯屋 中板橋店」へ。先客はおらず。チュウハイに「焼き栃尾揚げ」。カリフワ。

「かに味噌」。

シメに「岩下の新生姜」。

1時間ほど飲んで帰宅。19時半からNHK「ファミリーヒストリー」楽天の三木谷さん編。三木谷さんは年齢を重ねるごとにお母さんに似てきた感じ。その後、録画していたBS11「世界の国境を歩いてみたら…」ブラジル・アルゼンチン編(A面)を見る。

2018年12月18日(火)

朝6時10分起床。本日の取材の準備。8時30分ぐらいに家を出て取材へ。副都心線で新宿三丁目。そこから徒歩で新宿御苑前駅近くの取材場所へ。取材は10時から1時間ほど。終了後、歌舞伎町付近まで歩き「とらそば」へ。

いただいたのは「かき揚げそば」(450円)。

思った以上に広くゆったりした店内。天井には祭と書かれた提灯。外国人観光客仕様か?

食べ終えた後、地下街サブナード経由で新宿三丁目駅まで行き、副都心線で帰宅。昨日の取材の写真セレクト、明日の取材の準備など。16時20分ぐらいに家を出て「晩杯屋 中板橋店」へ。入口付近の立ち飲みテーブルに3人組、2人組がいたが、奥のカウンターは空いていた。チュウハイに「切り干し大根」。

「サバの塩焼き」。

シメに「岩下の新生姜」。

1時間弱飲んで帰宅。19時半からNHK「ブループラネット完全版」第1集「熱帯から極地の海へ」を見る。ロウニンアジ(GT)がジャンプして海鳥に食らいつく姿は衝撃的。

2018年12月19日(水)

5時50分起床。本日の取材の準備。8時20分ぐらいに家を出て取材へ。山手線、中央線で荻窪まで。西口改札を出て右手に30メートルほどの「爽亭 荻窪店」で春菊天そば。つゆはうまいが、熱くてちょっと参った。

取材まで近くをうろうろしていたらこんな建物が。西郊ロッヂング。

Wikipediaによれば「1938年(昭和13年)建築の洋風建築で、2001年(平成13年)の改修後は賃貸住宅となっている」そうだ。「ロッヂング」の「ヂ」の部分に時代を感じる。「大名古屋ビルヂング」みたいに。取材は10時から2時間ほど。終了後、吉祥寺のハモニカ横町をちょっとだけ散策。

その後、中央線に乗って、中野駅で途中下車してホームの「あじさい茶屋」で立ち食いそばと思ったが、混んでいたので諦める。天気が良くて暖かいからなのか、今日は電車もどこもかしこもコミコミ。しょうがないのでそのまま帰宅。ということで昼食は日清の「珍種謎肉第3弾 カップヌードル イタリアンチリトマト味」。濃厚でトロみのあるチリトマトスープ。

その後、昨日の取材の写真セレクトなど。16時20分ぐらいに家を出て「晩杯屋 中板橋店」へ。先客は一人客3名。チュウハイに「割干し大根キムチ」。

追加で「焼き栃尾揚げ」。二つにカットしてあるが、大きめなので、もうワンカットしてあれば食べやすいのだが。

シメで「岩下の新生姜」。

本日は割と静か。1時間ほど飲んで帰宅。酔い覚ましに相模屋の「海老のだし!海鮮スンドゥブ」。

21時半ぐらいから録画していた「マツコの知らない世界」中国茶の世界、ロールキャベツの世界を見る。中国茶の世界の冒頭に浜ロンを登場させる必要があるんだろうか。

2018年12月20日(木)

朝5時55分起床。火曜日取材のまとめ。昼食はマルちゃんの「カップみそ煮込みうどん」。

コクがある味噌味のスープがツルミのあるうどんにしっかりと絡んで、予想を上回るウマさ。かやくの揚げは小さいが、つゆをたっぷりと吸っていていいアクセントになってくれている。

昼食をいただきながら、NHKの「ごごナマ」を見ていたのだが、ゲストとして登場していた柄本佑の話うまさにひきつけられた。この番組の冒頭は「まんぷく」の安藤サクラの顔アップシーンからの柄本佑のアップという、夫婦バトンタッチの映像だったらしい。その後、火曜日取材の写真のセレクトなど。16時15分ぐらいに家を出る。スマホで夕焼けを撮影したら、Googleがこんな風に思い切りPOPに加工して送ってきた。

もはやわざわざHDRソフトを使って加工する必要はない時代になったようだ。「晩杯屋 中板橋店」へ。チュウハイに「ポテサラ」。

次にオススメされた「マグロの唐揚げ」。

シメに最近のマイブーム「岩井の新生姜」をいただき、1時間弱飲んでお愛想。21時40分ぐらいから録画しておいたBS朝日「新 鉄道・絶景の旅」中央本線・大糸線の旅を見る。

2018年12月21日(金)

朝6時15分起床。水曜日取材のまとめ。火曜日取材の原稿制作。昼食は明星の「麺屋こころ 超辛 台湾ラーメン」。麺は細目。しっかり辛く、食べている途中から額に汗がにじみ出してきた。割と満足。

午後も火曜日取材の原稿制作の続き。16時30分過ぎに家を出る。「晩杯屋 中板橋店」へ。チュウハイに「切り干し大根」。

次に加熱調理が必要な「焼き栃尾揚げ」か「サバの塩焼き」を頼もうと思っていたが、他のお客さんが焼き物を頼んで店員さんが忙しそうだったので、作り置いてある「割干し大根キムチ」に。

シメに「つぶ貝ひも」。コリコリとした食感。

1時間弱飲んで帰宅。21時ぐらいから「全日本フィギュア」女子SPを見る。

2018年12月22日(土)

朝6時35分起床。火曜日取材の原稿制作の続き。昼食は焼きそば。

どろソースをたっぷりと使い辛めに。午後も原稿制作の続き。15時過ぎにケーブルTVのチューナー交換工事。30分ちょいで交換が終了。画質が良くなりしばし見とれる。17時過ぎに家を出て「焼き鳥やっちゃん」へ。先客はテーブル席に男性2名。カウンターの一番奥の一升瓶の並んでいる前の席に。

うぐいすの絵柄のラベルに目が留まる。調べて見ると久留米の山口酒造場の「庭のうぐいす ぬるはだ 純米吟醸」というお酒だった。心ひかれたが、いつも通りキンミヤの酎ハイ。つまみはキャベツ味噌にねぎま、鳥皮、ホワイトボードのメニューからおからと豆のサラダ。

1時間半ちょい飲んで帰宅。全日本フィギュア・男子SPを見る。

<次週はこちら>

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告