【週間日記】2018年12月23日(日)~12月29日(土)

<前週はこちら>

2018年12月23日(日)

朝6時15分起床。終日自宅で火曜日と水曜日取材の原稿制作の続き。朝食時に録画していた「ゴッドタン」。過去のマジウタの名場面集。28日のマジウタ特番が楽しみ。昼食はスンドゥブ鍋。辛ウマ。

午後も原稿制作の続き。17時過ぎからサッポロの「銀座ライオンビヤホールスペシャル」とサントリーの「ザ・プレミアム・モルツ 醸造家の贈り物〈華〉」を飲み比べ。「銀座ライオンビヤホールスペシャル」は濃い目の琥珀色。香りはそれほど強くなく、まろやかでコクがある。時間が経つと甘さを感じる。

「プレモル〈華〉」は、明るいゴールド。一口目にほのかなブドウ系の香り。銀座ライオンよりもキレがある。

19時半ぐらいから全日本フィギュア・女子フリーを見る。坂本花織が逆転優勝。

2018年12月24日(月)

朝4時30分起床。先週火曜日・水曜日取材の原稿制作の続き。昼食は東洋水産の「チャンポン」。麺は歯ごたえが良く、ポークをベースとしたスープがうまい。

食べながら録画していた「ゴリパラ見聞録」を見る。鹿児島編。13時過ぎにハードディスクが届く。ケーブルテレビのチューナーに接続するために頼んだもの。正常にフォーマットされなかったようで接続に手間取る。諦めて14時過ぎから再び仕事。クリスマスイブなのでチキンを食べようということで、17時半過ぎに家を出て「焼鳥やっちゃん」へ。先客は奥のテーブル席に4名とカウンターに一人。カウンターの奥の席に。キンミヤの酎ハイにキャベツ味噌、ねぎま、鳥皮にホワイトボードのメニューから「青のり温豆腐」。

シメに手羽先をいただき、1時間半ほど飲んで帰宅。全日本フィギュア・男子フリーを見る。

2018年12月25日(火)

朝6時15分起床。先週火曜日・水曜日取材の原稿をアップ。Microsoftの「Office365 solo」のキャッシュバックキャンペーンが本日までなことを思い出して購入。MSのサイトで製品コードを入力してサブスクリプション期間を延長。あれ、前回はコードを入力しなくてもOKだったと記憶しているが、手続きがまた変わったのか? 11時50分ぐらいに家を出て取材へ。山手線で上野。「爽亭 上野駅11・12番ホーム店」で春菊天そば。

取材は13時30分から1時間20分ほど。終了後、山手線・東上線を乗り継いで中板橋。「晩杯屋 中板橋店」へ。先客はおらず。チュウハイに「割干し大根キムチ」。

続いて「サバ竜田揚げ」。

シメは「岩井の新生姜」。

1時間弱飲んで帰宅。ちょうど日が沈んだ後。

空はこんな感じ。

20時過ぎから録画していた「世界の国境を歩いてみたら…」ブラジル・アルゼンチンB面を見る。壮大なイグアスの滝。その後、ケーブルテレビでWWEスマックダウンのダイジェスト番組。何年か見ないうちにすっかりと顔ぶれが変わっている。ヒゲとスキンヘッドのレスラーが多く、誰が誰だか見分けがつかない。

2018年12月26日(水)

朝5時50分起床。本日の取材の準備。7時50分ぐらいに家を出て取材へ。山手線で浜松町へ。取材前に「小諸そば 金杉橋店」で月夜のばかしそば。初めて頼んだ。

そばは注文を受けてからゆで始め、割と時間がかかった。

取材は9時30分から約2時間。終了後、芝公園駅から三田線に乗る。西巣鴨で途中下車して昼食は「そば処 もりしょう」でかしわそば。十割そばで、つゆはやや甘め。

再び三田線に乗り、板橋本町で下車して帰宅。昨日の取材のまとめなど。16時15分ぐらいに家を出て「晩杯屋 中板橋店」へ。奥のテーブル席にグループが3組いて賑やか。忘年会か。チュウハイに「ひじき」。

「サバの塩焼き」。

「岩下の新しょうが」。

それでシメたつもりだったが、店員さんにすすめられ、岩下のピリ辛らっきょう。

1時間ほど飲んで帰宅。21時ぐらいから録画していたNHK教育「智恵泉」を見る。田中久重。通称からくり儀右衛門。子供の頃にテレビで見た記憶があったので調べてみたら1969年4月から1970年4月にNHKで放送されていたとのこと。ざっと50年前だよ。覚えているもんだな。芝浦製作所の創業者ということは知らなかったが、今朝浜松町駅でこの人の起こした会社に出勤するため、足早に改札を通り抜ける人たちをたくさん見た。しかし麻木久仁子のコメントは薄っぺらい。

2018年12月27日(木)

朝5時起床。本日の取材の準備。13時20分ぐらいに家を出て取材へ。山手線で新宿。改装して10月にリニューアルオープンした「箱根そば 本陣」へ。

入口横の写真入りメニューを見ると価格もリニューアルしているじゃないか。軒並み500円オーバーで手頃なはずの「きつねそば」でさえ480円という値段に、一瞬ビビって入るのをためらう。確かポケットの中には小銭が430円あるはずで、これだけあれば十分だろうと思っていたのに。店の前で一瞬考えたが、いつか通らなければならない道だと考え、意を決して入ることにする。いただいたのは「めかぶそば」(530円)。立ち食いそば店で500円オーバーは久々。なんか超ぜいたくした気分。

温玉とか天かすとかいらないので480円ぐらいにして欲しい。取材先の三井ビルへ。

取材は15時から1時間半ぐらい。終わって外に出ると都庁の上の方が青く光っていた。

山手線・東上線で中板橋に戻り17時過ぎに「晩杯屋 中板橋店」へ。ちょうど6人ぐらいのグループと入れ替わりで入店。チュウハイに「切り干し大根」。本日は量が少なめ。

10分後ぐらいに入店して来たお客さんのタバコの煙が流れてきてつらい。続いて「サバ竜田揚げ」。

シメは岩下の新生姜。3日連続これを頼んでいる。

18時近くなるとさすがに混んで来た。やはり16時過ぎぐらいに来るのがベスト。18時過ぎに飲み終えて帰宅。19時半ぐらいから録画していたWWEのRAWを見る。女子チャンピオンへの挑戦権をかけて勝ち抜き戦のようなものをやっていたのだが、どいつもこいつも試合運びが稚拙で、見られたもんじゃない。チャンピオンのマイクパフォーマンスもヘタクソだし。途中で見るのをやめて消去してしまう。WWEつまんなくなったな。しばらく見続けたら現在の勢力図が把握できて面白くなるんだろうか。21時30分ぐらいから録画していたBS朝日「新 鉄道・絶景の旅―冬景色の函館本線―」を見る。一昨年の12月に訪れた小樽や余市の景色が出てきて懐かしい。

2018年12月28日(金)

朝5時50分起床。本日は仕事はしないこととし、朝からダラダラ。BSやCSでやっている韓国ドラマを見散らかす。昼食は寿がきやの「小田原タンタン麺」。特に辛いわけでもなく、パンチ不足。

16時10分ぐらいに家を出る。よく晴れているが北風が強く寒い。「晩杯屋 中板橋店」へ。おそらく今年最後。一人客5~6名に、納会からの流れなのか会社員風グループが一組。チュウハイに「ポテサラ」。

追加で「サバの塩焼き」。

いつもは三品頼むのだが、本日はタイミングが合わず二品のみ。1時間弱飲んで帰宅。20時ぐらいから録画していたビートたけしの年末番組を見る。今回は自分たちが何かをやるのではなく、若手~中堅芸人に芸を披露させ、たけしが好き勝手にいじるという手法。23時過ぎから「ゴッドタン」のマジウタ特番を途中まで見る。

2018年12月29日(土)

朝7時15分起床。火曜日取材のまとめ。昼食は日清の「冷凍 日清推し麺! 博多一双 濃厚豚骨ラーメン」。

しかしこの製品、クオリティが高すぎる。

午後は水曜日取材のまとめ。16時半ぐらいからテレ朝のニュースを見ていたら、映画「ボヘミアン・ラプソディ」が大ヒット中ということで、クイーンが再びブームみたいな特集をやっていた。私はクイーンをリアルタイムで聞いてきた世代。中学生時代はカーペンターズとクイーンとシカゴが同じぐらい好きだった。音楽評論家みたいな男性(石角隆行氏)が「僕の時は、フレディが女性に人気で男がクイーンファンと語れない時代だった」とコメントしていたが、そんな風潮はなかったと思うが。調べて見るとこの方は私より3~4歳若い。年齢が違うからかな。田舎だったからかな。17時30分ぐらいに家を出る。風が冷たい。「焼鳥やっちゃん」へ。年末年始休み期間中ということで混んでいるかと思っていたが、早い時間だったため先客はカウンターに1名。カウンター席奥の日本酒や焼酎の一升瓶が置いてある前の席へ。ドリンクはキンミヤの酎ハイ。

つまみはキャベツ味噌、ササミのネギの塩昆布和え、鳥皮、ねぎま。

開店当時からいる女性店員さんが新人女性バイトさんに付きっきりで仕事の進め方やレジの操作方法などを教えていた。1時間半ほど飲んで帰宅。昨日途中まで見た「ゴッドタン」のマジウタ特番の続きを見る。全体的にイマイチ。

<次週はこちら>

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告