【カップ麺】日清「どん兵衛 どリッチ 全部のせそば」揚げと天ぷら、蒸し鶏の3つの人気具材が入った豪華バージョン。

日清の「どん兵衛 どリッチ 全部のせそば」は、揚げと天ぷら、さらに蒸し鶏という3つの人気具材をトッピングする「全部のせ」を実現した豪華な「どん兵衛」です。

まずは見た目など。

パッケージは普通のカップ麺の上に、高さ3センチ程度の透明なプラスチックケースを被せたような構造。その分全体の高さも高くなっていて見た目もインパクト十分。

上のプラスチックケースは2ヶ所ほどセロテープで固定されていますので、そのテープをはがしてケースをはずすと、中に入っていたのは「あとのせサクサク天ぷら」と「かやく」。

パッケージのデザインは赤をベースに和風の黄色い花柄模様で、明るくて華やかな印象。カップの上半分は「どリッチ」という文字と「どん兵衛」のロゴ、下半分にはそばリフト&3つの具材入りの調理例写真があしらわれています。

早速つくってみる。

フタを開けると入っていたのは「彩り七味付き粉末スープ」。

中には存在感タップリの揚げが鎮座。

さて感想は。

「かやく」と「粉末スープ」を入れて熱湯を注ぎ、3分後にフタを開けるとこんな感じ。

そして「あとのせサクサク天ぷら」と「彩り七味」を加えれば出来上がり。丼をほぼ占拠している揚げの上に天ぷらが乗っていて、見た目も豪華ですね。

そばはほぼストレートの「どん兵衛」自慢のそばです。

さて、いただきます。まずはそば。ドカーンと丼を占拠する揚げの横から引っ張り出すようなカタチで箸で一つかみしていただくと、ツルツルッとすすり心地の良いそばです。次につゆ。カツオ出汁の利いたまろやかな味わいで、ほんのりとした上品な甘さも感じますね。そして揚げはふっくらとしていて、噛みしめると揚げ自体の甘辛い味付けとつゆがブレンドされて、芳醇さを増したつゆが口の中に広がっていきます。天ぷらは途中までは揚げの上に乗せていたため、つゆが浸みるのは遅くてサクサク。蒸し鶏は柔らか。量は予想していたよりも少なかったですが、さっぱりとしていてワカメと共にいいアクセントになってくれます。今回、早々と揚げをいただいてしまったのですが、揚げがなくなっても、まだ天ぷらが残っているという幸せ! 時間と共につゆが浸みて柔らかくなっていく天ぷらを楽しみながら食べ進めます。ということで贅沢な具材を堪能して完食。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.9(気に入った)

<商品データ>
◎価格:313円(税抜)
◎内容量:110g(麺66g)
◎カロリー:512kcal
◎発売日:2018年10月15日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告