【カップ麺】「日清デカうま 豚キムチ」麺大盛りで食べ応え十分。ただ「豚キムチ」にしては豚が物足りない。

日清カうま 豚キムチ」は、麺大盛りで食べ応えがある「日清デカうま」シリーズの一つで、スーパーなどで100円前後で売っているオープンプライスのカップ麺です。

まずは見た目など。

このカップ麺を店頭で見てまず思ったのはエースコックの「スーパーカップ 豚キムチラーメン」に似ているなということ。大型サイズのパッケージの形状や赤と黄色のカラーリングがそっくり。ライバル商品をかなり意識した商品ですね。フタの麺リフト写真では豚キムチということで、麺の上にキムチ、ダイス状の豚肉、そして輪切りにした青ネギがちょこんと2つ乗っています。

早速つくってみる。

フタを開けると入っていたのは「粉末スープ」と「調味オイル」。

中はこんな感じ。具のキムチ、はあらかじめ入っています。

さて感想は。

熱湯を注ぎ3分後にフタを開け、「粉末スープ」と「調味オイル」を加えれば出来上がり。

麺リフト。太めでやや縮れのある麺です。

さて、いただきます。麺はいかにも油揚げ麺の味。太めでもっちりとしています。スープはポークベース。調味オイルによってキムチの味わいが強調されていますが、辛さはそれほどありません。イマイチパンチ不足なので摺りおろしにんにくを加えたらいいかも。具は白菜キムチ、ミンチ肉、ネギ。白菜キムチはそこそこ量があり、味、食感ともにまずまず。ただ「豚キムチ」のもう一つの主役である「豚」が、1センチ弱サイズのダイス状のミンチ肉が10個弱というのは何とも物足りません。ただ100円前後の商品なので、この辺はしかたないかな。まあ、麺のボリュームがあるので食べ応えはありました。ごちそうさまです。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.2(まあまあ)

<商品データ>
◎価格:オープンプライス
◎内容量:101g(麺90g)
◎カロリー:472kcal
◎発売日:2018年2月19日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告