【カップ麺】「日清デカうま きつねうどん」麺大盛りで食べ応えはあるが、揚げはどん兵衛の半分程度。

日清デカうま きつねうどん」は、麺大盛りで食べ応えがある「日清デカうま」シリーズの一つで、スーパーなどで100円前後で売っているオープンプライスのカップ麺です。

まずは見た目など。

パッケージはシリーズの他商品同様、エースコックのスーパーカップを思わせるデザイン&サイズです。ポイントになるカラーは深い緑色。カップは全面に調理例写真となっており、リフトした太めのうどんに自然と目が行きます。

早速つくってみる。

フタを開けると入っていたのは「粉末スープ」。カップのフタに「後引く七味がうまさの決め手!」と書いてあったので七味の小袋も入っているのかと思いきや、入っていませんでした。

中はこんな感じ。揚げやかやくはあらかじめ投入済み。「デカうま」シリーズの商品なので揚げもデカいのではないかと期待していましたが、どん兵衛の揚げの半分以下で、少しがっかり。揚げの上の黒っぽいものは、最初は黒ごまだと思っていましたがワカメでした。

さて感想は。

「粉末スープ」を加えて熱湯を注ぎ、5分後に出来上がり。

麺リフト。

さて、いただきます。そばは「どん兵衛」と同じほぼストレート。すすり心地が良くて、もっちりとした食感です。そしてつゆは昆布とかつおだしをきかせた関西風。フタに書いてある「後引く七味」なんですが、おそらく粉末スープと一緒に入っているため、お湯を注いだ時点で香りは飛んでしまっていて後を引くほどのインパクトはありません。具材は一枚揚げ、たまご、わかめ。主役の揚げは、まずサイズでガッカリしましたが、いただいてみると「どん兵衛」のきつねと比較すると、少しパサッとしていてジューシーさが足らない感じ。麺は90gとボリュームがあるし、100円前後という値段を考えれば仕方ないですね。ごちそうさまです。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.1(まあまあ)

<商品データ>
◎価格:オープンプライス
◎内容量:106g(麺90g)
◎カロリー:467kcal
◎発売日:2018年2月19日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告