【週間日記】2019年1月20日(日)~1月26日(土)

<前週はこちら>

1月20日(日)

朝6時10分起床。木曜日取材の原稿作成続き。朝食時に録画していた「ゴッドタン」を見る。今回は「新春エロかるたを作ろう」。これといった句がなくてイマイチ。劇団ひとりは「母ちゃんやってけろ」的な言い回しが好きだな。あと、紺野ぶるまの顔が変わったような気がする。昼食は寿がきやの「名古屋の味 カレー煮込みうどん」。モチモチッとした弾力のあるうどん。カレーは甘め~中辛の間ぐらい。

午後も木曜日取材の原稿作成続き。ある程度メドがつき、その後今週火曜日の取材の準備。16時半ぐらいから大相撲九州場所中日をテレビ観戦。本日は後半から天覧相撲で前半戦が終わってから後半までいつもと違う雰囲気。貴景勝と阿武咲は貴景勝の勝ち。大関は二人とも敗れ、結びは白鵬が碧山の挑戦を退けて勝ち越し。18時過ぎから夕食。昼間のカレー煮込みうどんの残りのスープにうどんを加えた焼きうどん。

20時ぐらいから録画していた「鉄腕DASH」を見る。0円食堂にキムタクが参戦するの巻。この企画、農家や畜産加工場で廃棄されるもので料理を作って振る舞うという、第一次産業従事者を敬い、食べ物を大切にしようという、社会的意義もあってエコな意図が表面に打ち出されているが、ドアを開けると国民的スーパースターが立っているという、素人ドッキリみたいな面もあり、実はそれが一番面白かったりする。

<本日印象に残った記事>

1月21日(月)

朝6時15分起床。金曜日取材案件の原稿制作・チェック。朝食は「ニュータッチ凄麺 札幌濃厚味噌ラーメン」。

麺は生麺っぽく、スープもクオリティが高い。

13時40分ぐらいに家を出て徒歩で常盤台の路麺店「ときわ朝日」へ。移転前に行ったことがあったが移転後は初。いただいたのは「春菊天そば」(480円)。

かつお出汁の風味が豊かでコクがあるスープ。春菊天は4つにカットされていて、食べやすい。かなり気に入った。食べる時間も含めて往復でちょうど1時間ぐらい。天ぷらの種類が豊富なので、月イチぐらいで散歩がてら行くのもいいかな。そうだ。帰りにスーパーに寄って、安売りになっていたヤマダイの「凄麺」シリーズを5種類まとめ買いしてきたのだった。帰宅後、明日、明後日の取材の準備。16時10分ぐらいからはワンセグで大相撲中継を見ながら。隠岐の海が豪栄道に勝利。白鵬は全勝を守る。夕食の際に凄麺と一緒に買って来た「一番搾りプレミアム」を飲む。“厳選された東北産ホップ「IBUKI」の第一等品をふんだんに使用”という謳い文句。

ホップの香りが強く濃く、なんだかIPAっぽい味。20時30分ぐらいから録画してたBS11「国境を歩いてみたら…」を追っかけ再生しながら見る。本日はハイチ・ドミニカ共和国の前編。ドミニカ共和国・サントドミンゴの整備された美しい街並。それに対して荒れ果てたハイチ。海岸のゴミをヤギがあさるシーンや反政府デモに乗じて道路を封鎖し通行しようとする車から小遣いをせしめようとする武装住民たち、停電は日常茶飯事で灯り一つなく漆黒の闇に包まれた夜の街…ハイチの予想以上の荒れっぷりに言葉を失う。しかし、あんな状況でよく取材したものだ。

<本日印象に残った記事>

1月22日(火)

朝6時15分起床。先週木曜日取材の原稿をアップ。10時40分ぐらいに家を出て取材へ。東上線で北朝霞、JR武蔵野線に乗り換え西国分寺まで。中央線に乗り換えて立川へ。3、4番線ホームの「清流そば 立川3・4番線ホーム店」できつねそば。

12時15分ぐらいに日野に到着。

駅付近をしばらく散策。取材は13時から1時間30分ほど。来た時と逆の経路でまっすぐ帰宅。16時過ぎからワンセグで大相撲初場所をチラチラ見ながら本日の取材のまとめ。今場所好調の千代の国がケガで車椅子で退場。続く取り組みでも琴勇輝が膝をケガをした模様。アナウンサーの話によると幕下では宇良がまた膝をケガをして病院に直行したという。心配。本日は大関二人は勝ち、結びの隠岐の海に期待していたが白鵬が圧勝。食事後、仕事。21時30分まで。その後、録画していた「月曜から夜更かし」を見る。

<本日印象に残った記事>

数年前に読んで酒田に行きたくなった記事。また読みたいと思って探していたのをようやく見つけた。

1月23日(水)

朝6時10分起床。昨日の取材の原稿制作。8時少し前に家を出て取材へ。池袋から丸ノ内線で淡路町。都営新宿線に乗り換えて住吉まで。

取材は9時30分から2時間ちょい。終了後、来た時と同じ経路で帰ろうと思ったら住吉駅で間違って都営線ではなく東京メトロの改札に入ってしまう。まあ、いいかと思いそのまま半蔵門線で戻ることに。当初は、都営線の隣駅である菊川で降りて、駅近くの立ち食いそば屋に行こうと思っていたが、急遽予定を変更。半蔵門線で大手町まで、丸ノ内線に乗り換えて本郷三丁目で下車。一ヶ月ぐらい前に目をつけておいた本郷通り沿いの「永坂庵」へ。

いただいたのは「桜エビかき揚げそば」の田舎そばバージョン。

桜エビの天ぷらかと思ったら、タマネギ中心のかき揚げの上に干しエビタイプの桜エビをパラパラッと乗せたものだった。田舎そばは太めでコシがあっていい感じ。つゆはほんのりとした甘さあり。食べ終えた後、再び本郷三丁目駅に戻り、まっすぐ帰宅。昨日の取材の原稿制作の続き。4時過ぎからワンセグで大相撲初場所をチラチラ見ながら。貴景勝が勝ち越し。玉鷲は2敗を守る。結びで白鵬が再出場してきた御嵩海に敗れて今場所初黒星。19時ぐらいに夕食をとり、その後、再び仕事。21時40分ぐらいまで。その後、録画していた「マツコの知らない世界」を見る。ただ、絵本とメダカにはあまり興味がわかず飛ばし飛ばし。続いてEテレの「智恵泉」。「ヒールの言い分!神に選ばれた恐怖の将軍 足利義教」の巻。室町幕府6代将軍・足利義教は、日本のカリギュラとも言われる残忍な将軍。ゲストの講談師・神田松之亟さんのコメントが面白い。

1月24日(木)

朝5時50分起床。火曜日取材の原稿をアップ。朝食は先日スーパーでまとめ買いしてきた「ニュータッチ凄麺」シリーズから「ニュータッチ凄麺 鴨だしそば」。

生そばに似たクオリティの高いそば。つゆは鴨の風味があって甘め。その後、昨日の取材のまとめに移る。16時20分ぐらいからワンセグで大相撲初場所を見ながら。結びで白鵬が玉鷲に敗れ、二人が2敗で並ぶ展開に。19時ぐらいに夕食。その後、22時まで仕事。

<本日印象に残った記事>

さんまのからくりTVでこういうコーナーあるよな。

1月25日(金)

朝6時30分起床。本日も終日自宅で仕事。ひたすら水曜日取材の原稿制作の続き。昼食は「ニュータッチ凄麺」シリーズから「ニュータッチ凄麺 喜多方ラーメン」。

あっさりとした醤油ベースのスープはまずまず。ただ、このシリーズにしては具がやや寂しい。

午後も原稿制作の続き。16時過ぎからワンセグで大相撲初場所を見ながら。玉鷲は2敗を守り、結びで白鵬が貴景勝に敗れたため、玉鷲が単独でトップに!19時ぐらいに食事。19時30分からNHKの「今夜はカンザケ!」という関東地方の地酒を特集した番組を見る。磯山さやかが茨城県の酒蔵をレポート。その後、また仕事の続き。21時50分ぐらいまで。その後、録画していたBS朝日「新 鉄道・絶景の旅」を見る。高山本線・飛騨路めぐり。岐阜県飛騨市古川町の白壁土蔵街に心ひかれた。

1月26日(土)

朝6時30分起床。ひたすら水曜日取材の原稿制作の続き。昼食は焼きそば。

午後も原稿制作の続き。16時過ぎからワンセグで大相撲初場所を見ながら。白鵬が本日から休場。優勝争いは玉鷲と貴景勝に絞られる。二人とも勝ち、優勝決定は明日に持ち越し。隠岐の海が負け越してガックリ。18時過ぎに家を出て「焼鳥やっちゃん」へ。先客はテーブル席に2名。店員さんは2名体制。カウンターの奥の席へ。キンミヤの酎ハイにつまみはキャベツ味噌、ねぎま、鳥皮、ホワイトボードのメニューからゴボウと牛肉煮。

1時間20分ぐらい飲んで帰宅。テニスの全豪オープン女子決勝戦を見る。大坂なおみが優勝。

<次週はこちら>

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告