【カップ麺】ヤマダイ「ニュータッチ凄麺 ねぎみその逸品」まろやかでコクがある味噌スープ!おろしにんにく付きで味変して楽しめる。

ヤマダイの「ニュータッチ凄麺 ねぎみその逸品」は、まるで生麺のような食感・味が自慢のノンフライ麺が特徴の「凄麺シリーズ」の一つです。スープはまろやかでコクがある味噌味で、途中から添付のおろしにんにくを入れると味変して楽しめます。

まずは見た目など。

ヤマダイの凄麺シリーズには、「ご当地シリーズ」「そばシリーズ」「THEシリーズ」などいくつかのシリーズがあるのですが、この商品はその名の示す通り「逸品シリーズ」の一つ。同じシリーズの商品としては現在「ネギラーメンの逸品」「酸辣湯麺の逸品」「中華そばの逸品」など6種類が発売中です。パッケージを見ると、フタの中央の商品名のバックが木目模様になっています。これは高級感を出そうという意図ですかね?

早速つくってみる。

フタを開けると入っていたのは「後入れ液体スープ」「かやく」「やくみ」の3つの小袋。赤くてちっちゃい小袋の「やくみ」はおろしにんにくです。

中はこんな感じ。割と太めの麺です。

さて感想は。

「かやく」はこんな感じて、ねぎと唐辛子をフリーズドライにしたものです。

これに熱湯を注いで5分後にフタを開け、「後入れ液体スープ」を加えたら出来上がり。

麺は黄色がかった色。

さて、いただきます。麺は生麺っぽくツルッとしていてコシがあり、さすが凄麺。ほどよくスープが絡んですすり心地もいいです。スープはまろやかでコクがある味噌味。かやくはねぎと唐辛子。ねぎは3~4センチ長に短冊カットされたものが結構たくさん入っています。シャキシャキではなくどちらかというとシナッとしていますが、味噌味のスープとの相性も良くて食感・味共にいいアクセントになってくれます。そして約半分食べ進めた後、「やくみ」として添付されていた小袋のおろしにんにくをギュッと絞って投入!するとスープの中にガーリック風味が広がって味にパンチが加わりました。と、同時に食べるスピードも加速し、最後はスープを飲み干して完食。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.7(気に入った)

<商品データ>
◎価格:210円(税抜)
◎内容量:133g(めん65g)
◎カロリー:439kcal
◎発売日:2018年11月19日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告