【カップ麺】東洋水産「マルちゃん正麺 カップ うま辛辛辛担担麺 STRONG」ネーミングは抜群だが、期待していたほど辛くなかった。

東洋水産の「マルちゃん正麺 カップ うま辛辛辛担担麺 STRONG」は、生麺のような麺が自慢の「マルちゃん正麺」シリーズの一つ。「マルちゃん正麺 カップ うま辛担担麺」に比べ、唐辛子3倍、花椒2倍にした“うま辛”をウリにしたカップ麺です。

まずは見た目など。

「マルちゃん正麺」シリーズのパッケージは高級感を表現するゴールドがベースなのですが、この商品はブラックがベース。しかし、調理例写真の器とフタにドカーンと配置してある「STRONG」の文字がゴールドでゴージャスさを醸し出しています。そして、その下の器に書いてある「辛辛辛担担麺」と、「辛」が3つ、「担」が2つ続いている商品名もインパクト大。

早速つくってみる。

フタを開けると入っていたのは「液体スープ」「後入れ粉末スープ」「かやく」の3つ。

中はこんな感じ。

さて感想は。

熱湯を注ぎ5分後にフタを開け、「液体スープ」「後入れ粉末スープ」を加えたら出来上がり。具の半分以上が沈んでしまったこともあり割と地味な見た目。

黄色がかって艶っぽい麺ですね。

さて、いただきます。まずは麺から。なめらかでコシのあり、実に生麺っぽい麺。このところ同じく「生麺っぽさ」をウリにするニュータッチ凄麺シリーズを続けていただいていたのですが、両者を比べると同じく生麺っぽいものの、凄麺よりもマルちゃん正麺の方がモチモチッとした食感です。次にスープをいただくと、練りゴマの風味が強く、ゴマの甘さをまず先に感じ、少し遅れて唐辛子、花椒、ラー油の辛さが来ます。ゴマが唐辛子や花椒などの辛さを包み込んでしまっているのか、確かに辛いことは辛いですが商品名の「辛辛辛」という字面を見て期待した辛さはありません。かやくは、味付挽肉、チンゲン菜、ごま。この中では挽肉が味・食感共にアクセントになってくれます。担担麺としては普通にうまいのですが、商品名から辛さを期待し過ぎると少しガッカリするかも。唐辛子ではどうも練りゴマに対抗しきれなさそうなので、今度は花椒5倍後入れのビリビリする商品を希望!ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.4(まあまあ気に入った)

<商品データ>
◎価格:205円(税抜)
◎内容量:124g(めん65g)
◎カロリー:473kcal
◎発売日:2019年1月14日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告