【立ち食いそば】上板橋「名代 富士そば 上板橋店」東武東上線「上板橋駅」南口を出てすぐ!

上板橋の「名代 富士そば 上板橋店」は、東武東上線「上板橋駅」南口を出てすぐの立ち食いそば店です。24時間茹でたての生そばを楽しめます。

東上線「上板橋駅」南口を出てすぐ

場所は東武東上線「上板橋駅」南口を出てすぐ。上板橋南口商店街の入口です。

この日入店したのは13時頃。入口を入ってすぐ左手に自動券売機が2台並んでいます。左側はPASMO・Suicaが使えるタイプで、右側は現金で購入するタイプ。どちらかの券売機で食券を購入し、その先にある注文口で店員さんに渡して注文するシステム。この時間、店員さんは男性2名体制でした。

店内は窓際からフロア中央にかけてカウンター、テーブルカウンター席が続いていて、全部で14席。奥がテーブル席になっており2人用テーブルが4卓。合わせるとキャパは22名。先客は男性4名、女性1名。見た感じ50~70代とシニアが多い印象です。カウンターやテーブルは木目調で壁はタイル張り。あまり記憶にないのですが、演歌のBGMは流れていなかったような…。

店員さんに「そば」を指定すると「4~5分お待ちください」と言われます。これから茹でるんですね。チケットの半券を受け取って空いていたカウンター席で出来上がりを待ちます。

カウンターの上をチェックすると、紙ナプキンと黒のリターナブルタイプの箸。金属の小さいトレイの上には醤油、七味、爪楊枝。

ヘルシーな「ほうれん草そば」

待つことで4分ちょっとで番号を呼ばれて、半券と引き換えにいただいてきたのがこちら。「ほうれん草そば」(400円)。

ほうれん草の上にかつお節、そしてワカメ、ねぎがトッピングされています。

まずは七味をサッと振りかけて、さて、いただきます。そばは茹でたてですすり心地もいいですね。次につゆ。やや薄い感じがしますね。そしてぬるめ。あんまり熱々は困りますが、もう少し熱い方がいいかも。ほうれん草はしっかりと茹でられており柔らか。上にパラッと振りかけてあるかつお節が味・食感共にいいアクセントになってくれます。ということで、熱くないのでサクサクと食べ進めることができて5分弱で完食。ほうれん草たっぷりでヘルシーな一杯でした。ごちそうさまです。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.3(まあまあ気に入った)

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都板橋区上板橋1-27-5
◎交通手段:東武東上線「上板橋駅」南口を出てすぐ
◎営業時間:24時間営業
◎定休日:無休

<これまで紹介した富士そば>
首都圏を中心に約130店舗を展開する「名代 富士そば」。このブログではこれまで以下の店舗を紹介しています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告