【立ち食いそば】赤羽橋「小諸そば 芝店」急いでいたので「もりそば」を2分で完食。

赤羽橋の「小諸そば 芝店」、茹でたての生そばが楽しめる「小諸そば」チェーン店の一つ。今回は時間がなかったので急いで食べて「もりそば」を2分で完食しました。

フロア担当の店員さんに食券を渡してオーダー

場所は都営地下鉄大江戸線「赤羽橋駅」から徒歩約5分。赤羽橋から三田方面へと続く桜田通り沿いの三田一丁目交差点近くです。この日入店したのは14時35分頃。入口を入って両サイドに自動券売機があって、まずはどちらかで食券を購入します。他のお店ですとその食券を注文カウンターで店員さんに渡すのですが、このお店に注文カウンターは見当たりません。その代わり、フロア担当の店員さんが2名いて、直接渡してオーダーするシステムになっているようです。価格はベースとなる「かけ・もりそば」が290円、「かき揚げそば」が390円。

元牛丼店のようなつくり

店内は中央にUの字型カウンターがあってイスが12脚。向かって左側の窓際に2人用テーブルが4卓、桜田通り沿いの窓際に4人用テーブルが1卓と、二人用テーブルが1卓。合わせてキャパは26名です。これは珍しい席配置。注文カウンターはないし、前は牛丼店とかだったんでしょうか。昼のピークはとっくに過ぎた時間ですが、なんと12人が座れるカウンターは満員で1席も空いていません。どうしようか戸惑っている私に対して店員さんが「テーブルでもいいですよ」と言ってくれたので、桜田通り沿いの4人用テーブルに着席。すぐに店員さんがオーダーを取りに来てくれたのでチケットを渡します。実はこの日は15時から仕事のアポイントが入っていて、目的地までの時間を考えると遅くとも10分後の14時45分には店を出なければいけません。ところが混んでいるので、いつ出てくるか予想がつかない状況です。やや焦りつつも、テーブルの上をチェック。ネギ、ワサビ、七味、ゆず七味、小梅という、いつもの小諸そばの常備薬味&調味料です。

急いで食べて2分で完食

そしてジリジリとしながら待つこと3分とちょっとの14時38分。店員さんが持って来てくれたのがこちら。「もりそば」(290円)。

そばアップ。

さて、いただきます。いつもなら、七味、ゆず七味、わさびと味を変えながらいただくんですが、今回はそんな余裕はありません。1秒でも早く食べ終えたい。ということで今日はわさびだけでいただくことにします。わさびの容器からわさびをひとすくいしてそばの横に盛り、箸で直接そばにつけていただきます。次にネギをつゆに。そして、いつもより多めにガバッとつかみ、つゆをくぐらせ口に運びます。コシがあって喉ごしの良いいつもの小諸そばですが、この日は味わっている余裕はありません。というわけで、急ぎに急いで2分で完食。店を出たのは14時41分。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.4(まあまあ気に入った)

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都港区芝3-17-1 グリーンハウス1F
◎交通手段:都営大江戸線「赤羽橋駅」赤羽橋口より徒歩5分
◎営業時間:[月~金]7:30~21:00[土曜]8:00~20:00[日曜]8:00~19:30
◎定休日:なし

<関連店舗>

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告