【袋麺】東洋水産「ニッポンのうまい!ラーメン 青森濃厚煮干し 2人前」濃厚な煮干し風味のスープは麺との相性も抜群。

東洋水産の「ニッポンのうまい!ラーメン 青森濃厚煮干し 2人前」は、青森県津軽地方で古くから親しまれている煮干しや焼き干しをベースにしたご当地ラーメンを再現した袋麺です。

まずは見た目など。

この商品は東洋水産が“ニッポンのうまい!ラーメンプロジェクト”として開発・発売している袋麺の一つで、青森県の「津軽ラーメン煮干し会」監修によるもの。商品の紹介サイトによると、青森濃厚煮干しとは…。

【青森濃厚煮干しとは】
青森県津軽地方で古くから親しまれている、煮干しや焼干しをベースにしたご当地ラーメンです。大きくわけると、昔ながらの「王道系」と近年台頭してきた「濃厚煮干し系」の2種類があり、本商品では「濃厚煮干し系」の味を再現しました。

なお、青森の濃厚煮干しラーメンは2017年6月に「長尾中華そば 青森駅前店」で実食しています。

また、この商品は2017年9月にリニューアル発売されたのですが、リニューアル前のものはこのブログでご紹介しています。

パッケージは濃紺がベースで、なんとなく長尾中華そばの看板をイメージさせる色です。

早速つくってみる。

フタを開けると入っていたのは麺と液体スープが2つずつ。

麺のゆで時間は2分から2分30秒。一方、丼にお湯を入れて液体スープを袋のまま温めておきます。丼が温まったらお湯を捨て、温めた液体スープを丼にあけ、270mlの熱湯で溶かしておきます。麺が茹で上がったら湯切りして、用意しておいたスープの入った丼に移します。

さて感想は。

別途用意したトッピングを加えたら出来上がり。今回はゆで卵、ワカメ、茹でた春菊、ネギ、ゴマをトッピングしました。

麺リフト。ほぼストレートで色白の中太麺です。

さて、いただきます。すでに食欲をそそる煮干しの香りが漂ってきていますが、まずは麺から。いい感じの太さでモチッとした食感もあり適度なコシ。リニューアル前のものに比べて本格的になったというか、お店の麺に近づいた感じ。次にスープをいただくと、濃厚な煮干しの風味で、ゴクゴク飲みたくなるヤツ。これは豚骨ベースにガツンと煮干しを利かせたもの。麺との相性も良くてどんどん箸が進みますね。そして、ゆで卵、茹でた春菊、ワカメ、ネギなども楽しみながら食べ進めます。最後にスープを飲み干すと丼の底にはうっすらと煮干し粉が。満足の一杯。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.8(気に入った)

<商品データ>
◎価格:400円(税抜)
◎内容量:308g(めん110g×2)
◎カロリー:434kcal
◎発売日:2014年9月1日
◎リニューアル日:2017年9月1日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告