【週間日記】2019年3月3日(日)~3月9日(土)

<前週はこちら>

3月3日(日)

朝6時45分起床。午前中は先週火曜日取材したDODA原稿の仕上げ。昼食は東洋水産の袋麺「マルちゃん 青森濃厚煮干し」。

煮干しの風味が強く、青森の「長尾中華そば」で食べた一杯を思い出す味。

午後はJOBRASSの原稿制作の続き。17時過ぎに終え、18時前から夕食。高知のスーパーでおみやげとして買って来た宝焼酎の「馬路村ゆずチューハイ」を飲む。

強烈なゆずの香りを想像していたが、ゆずの香りはほんのり程度。馬路村は高知の安芸郡にある人口780人の村。ゆずの名産地で、特にポン酢が有名らしい。飲みながらテレビを見ていたら、この馬路村から海の方に行った田野町で完全天日塩製塩をしている方が紹介されていた。

3月4日(月)

朝6時10分起床。先週取材のDODA原稿を最終チェックして朝アップ。JOBRASSの原稿制作の続き。13時10分ぐらいに家を出て取材へ。小雨模様。池袋から地下鉄有楽町線、飯田橋で南北線に乗り換えて麻布十番。取材前に赤羽橋の「小諸そば 芝店」へ。

いただいたのは「もりそば」(290円)。14時35分という中途半端な時間なのに中央の12人がけのカウンターは満員。なぜ? 取材まであまり時間がないので、やきもきしながら待つ。しかし3分ちょいで出来上がって来てホッとする。しかし待っている時の3分って長いね。

そして大急ぎでいただき、2分ちょいで完食。店を出たのは14時41分。間に合った。

取材は15時から2時間半ほど。終了後、まっすぐ帰宅。本日の取材のまとめを少しだけする。19時ぐらいからビールを1本。エビスのプレミアムエール。

色はアンバー。香り豊でコクがある。21時過ぎから録画しておいたBS11の「世界の国境を歩いてみたら…」スペイン・モロッコ前編を見る。アフリカにスペインの飛び地(セウタ)があるなんて初めて知った。

3月5日(火)

朝6時15分起床。終日自宅で原稿制作。まずは昨日の取材の録音テープを聞き直してまとめる作業。6人分なので時間がかかる。昼食は明星の「 中華三昧 赤坂榮林 酸辣湯麺」。赤坂榮林は「酸辣湯麺発祥のお店」として知られる老舗中華料理店だそうだ。

ノンフライの麺は細いがしっかりしたコシ。スープは酸っぱ辛い。

コンパクトサイズなのでサクッと完食。

午後もまとめの続き。15時ぐらいから原稿制作をスタート。途中、金曜日取材のJOBRASSの原稿用の写真セレクト、ブログ作業。夕食をはさんで20時30分ぐらいまで。録画していたを「マツコの知らない世界」たき火の世界を見る。

3月6日(水)

朝6時30分起床。本日も原稿制作の続きで終日自宅。昼食は明星の「中華三昧 タテ型 四川飯店担々麺」。

スープはごまの香りが強くてコクがあるが結構甘め。

午後も引き続き原稿制作の続き。休憩を取りながらやっているが、17時過ぎにはヘトヘトになる。18時50分ぐらいから夕食。19時半ぐらいから録画していた「ゴリパラ見聞録」神奈川県・ゲーマーの聖地を訪ねる旅~後編~を見て少し元気になり、21時30分ぐらいまで仕事の続き。その後、先月のネコの日にケーブルテレビでやっていたのを録画した宮城県・田代島のネコ映画「ねこ島日記」(2010年)を見て和む。

3月7日(木)

朝6時15分起床。本日も原稿制作で終日自宅。制作していたJOBRASSの原稿をアップして校正に出す。月曜日取材したGreenの原稿制作続き。昼食は朝ドラに触発されたわけではないが、日清のカップヌードル。高知のホテルでルームクリーニングをしなかった代わりにいただいたもの。なんか変わった食べ方をしてみようと思い、カップから取りだして丼に入れて…。

お湯をかけてラップし、レンジで2分間加熱調理してみた。

しかし手間がかかっただけで、カップ調理の時と全くといっていいほど味も麺の食感も変わらず。普通にカップで食べるのがベストという結論となった。さすが萬平さんたちがカップでの調理に最適化して作り込んだだけある。午後もGreenの原稿制作続き。途中、このところ見ていたBS11の韓ドラ「名前のない女」の最終回を見る。

Greenの原稿は18時過ぎまでやってなんとかメドが立つ。19時少し前から夕食。その後、録画していた「歴史秘話ヒストリアー「まんぷく」家族と安藤百福」を見て、カップヌードルがいかに世界に多大な影響を及ぼしたかを再認識。21時から「秘密のケンミンShow」をリアルタイムで見る。岐阜県飛騨地方の漬物ステーキと別府の温泉、熊本イケメン編。漬物ステーキの味がイマイチ想像できない。

3月8日(金)

朝6時起床。このところ制作していたGreenの原稿の最終チェックをしてアップ。本日の取材の準備。11時過ぎに家を出て取材へ。久々の外出。空気がうまい。良く晴れているが風がやや冷たい。JR山手線・中央線で四谷へ。駅改札内の「いろり庵きらく 四ツ谷店」で「きつねそば」(410円)。

昼時なので満員。1分ぐらい立って席が空くのを待った。

取材は13時から1時間弱。市ヶ谷まで歩き、地下鉄有楽町線で帰宅。しばらく仕事をして16時少し前ぐらいから録画していた映画「君の膵臓をたべたい」(2017年/月川翔監督)を見る。クラスの地味な男子がふとしたことがきっかけとなって人気者の女子に気に入られて話すようになり…という展開に、こんな夢みたいなこと絶対あるわけないじゃん、と思いながら見ていくうちに引き込まれた。確かに名作。ひとえに浜辺美波、北村匠海の演技によるものだろう。見終わって消去しようと思ったが、もう何回か見たいなと思って消すのはやめた。

その後また少し仕事をして19時少し前から夕食。20時ぐらいから録画していた「新 鉄道・絶景の旅」釧路~知床~美瑛 真冬の絶景!を見る。

3月9日(土)

朝6時30分起床。昨日取材の原稿制作。昼食は東洋水産の「MARUCHAN QTTA わさび&ビーフ味」。うちの近所にある山芳製菓のポテチ「わさビーフ」をモチーフとしたカップ麺みたいで、お湯を注ぐために蓋を開けるとわさビーフみたいな香りがした。

わさびは効きすぎず、弱すぎず適度なバランスでブレンドされていて普通にうまかった。午後も原稿制作の続き。16時ぐらいから録画していた実写版「聖☆おにいさん」(2013年/製作総指揮:山田孝之 監督・脚本:福田雄一)を途中まで見る(10エピソード中の7まで)。イエスが松山ケンイチでブッダが染谷将太。結構好きなテイスト。

18時過ぎに家を出て「焼鳥やっちゃん」へ。キンミヤの酎ハイにつまみは、キャベツ味噌、マカロニサラダ、鳥皮、ねぎま。

シメに手羽先をいただき、1時間半ほど。近所にある河津桜は満開で葉も出てきた。

帰宅後、「ブラタモリ」徳島編を見る。そう言えば先月行った「四国酒まつり」で眉山をいただいたのだった。

その後、先月のネコの日にケーブルテレビでやっていたのを録画した愛媛県・青島のネコ映画「しまねこ日和~瀬戸内・青島のねこたち」(2014年)を見て和む。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告