【立ち食いそば】新宿「かのや 新宿東南口店」製麺会社直営!JR新宿駅・東南口店から徒歩1分とアクセスも便利。

新宿の「かのや 新宿東南口店」は、製麺業を営む会社が運営する路麺そば店。茹でたての生そばと讃岐うどんが立ち食いそば価格で楽しめます。

JR「新宿駅」東南口店から徒歩1分

かのや」は製麺業を営む株式会社かのや食品が都内に展開する立ち食いそば・うどん店です。現在、この新宿東南口店のほか、新宿西口店、新橋駅構内店、上野店の4店舗があります。このブログでは新橋駅構内店と新宿西口店をご紹介したことがあります。

今回ご紹介する「新宿東南口店」の場所はJR「新宿駅」東南口店から徒歩1分。改札を出るとこのような景色が広がっていますが、階段を降りてすぐの赤丸の場所。ドンキホーテの隣です。

なお、このお店は出入口が二つあり、反対側の出入口がこちら。

実は反対側はすぐ右隣が「千曲そば」という同じ業態のライバル店となっています。

細長いつくりでカウンター20席

新宿駅寄りの出入口からこの日入店したのは午前9時45分頃。入ってすぐ左にあるサンプルを展示したショーケースの先に自動券売機があり、ここで食券を購入し、さらに進んだ店の中央付近にある注文口で店員さんに食券を渡してオーダーするシステムです。価格はベースとなる「かけ・もりそば・うどん」が290円、「かき揚げそば・うどん」が430円。

店内は細長いつくりで左右の壁添いにカウンター席があります。長い方のカウンターが13席で、短い方が7席で、合わせるとキャパは20名。先客は30~60代ぐらいの男性7名でした。

いただいたのは「岩のりそば」

店員さんは男性2名体制。食券を注文口で店員さんに渡して、空いていた短い方のカウンターの中央の席で出来上がりを待ちます。カウンターの上をチェックすると、ちっちゃいコーヒー樽に入った割り箸と、調味料は一味。

そして待つこと2分ちょいで、呼ばれていただいてきたのがこちら。「岩のりそば」(430円)。

上から。パリパリッとした感じの岩のり。

サッと一味を一振りし、さて、いただきます。

まずはそば。生そばの茹でたて。適度なコシがありすすり心地もいい感じ。つぎにつゆを一口いただくと、やや薄目かなとも思いますが、ほんのりかつお出汁の香りがします。岩のりは最初はパリパリ。そばに絡めて一緒にいただき、口の中に広がる磯の香りを楽しみます。そして食べ進めるにつれてだんだんとつゆに溶けていき、岩のりの風味が染み出していきます。そんな感じで旨味が増すつゆを楽しみながら食べ進めて完食。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.5(まあまあ気に入った)

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都新宿区新宿3-36-2 新宿キリンビル1F
◎交通手段:JR「新宿駅」東南口徒歩1分
◎営業時間:7:30~23:30
◎定休日:無休

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告