【立ち食いそば】平塚「いろり庵きらく 平塚店」JR平塚改札内にあって手軽に利用できる駅そば。

平塚の「いろり庵きらく 平塚店」は駅改札内のそば店。電車に乗る前、降りてすぐ茹でたての生そばが楽しめます。

JR平塚駅の改札内

JR東日本系の日本レストランエンタプライズ(NRE)がJR東日本管内の駅周辺に展開している「いろり庵きらく」。2019年3月現在で61店舗あります。今回ご紹介する「平塚店」の場所はJR東海道線「平塚駅」改札内です。

なお、平塚駅には駅東口改札を出てほぼ正面に「いろり庵きらく ラスカ平塚店」があったらしいのですが、駅直結の商業施設・ラスカ平塚の改装に伴って閉店した模様で見当たりませんでした。実は最初は改札外の店に行こうと思っていたのでいったん改札を出てしまったのですが、しばらく探してもなかったので、入場券で再び入場。この改札内の店に入った次第。

厨房を囲む半円型のカウンター14席

この日入店したのはちょうどお昼の12時過ぎ。入口を入ってすぐ手前にタッチパネル方式の自動券売機があり、ここで食券を購入して席に付き、取りに来てくれたフロア担当の店員さんに渡してオーダーするシステムです。

価格はベースとなる「かけそば・うどん」が310円、「かき揚げそば・うどん」が430円です。店内は厨房を囲む変形半円型カウンターで席数は14席。満席だったので券売機付近で1分ほど待ち、券売機すぐ左の席が空いたので着席。購入した食券をフロア担当の女性店員さんに渡して、カウンター内の厨房で2名の男性店員さんがそばをつくりあげるのを見ながら出来上がりを待ちます。

お客さんは男性10名、女性4名。カウンターの上をチェックするとまず目の前に水用のコップ。給水器はなくカウンターの要所要所に置いてあるウォーターピッチャーからセルフで注ぐシステムです。

そのほか調味料として小さいトレイ上に七味、すり胡麻がありました。

ワカメたっぷりのワカメそば

待つこと2分ちょっとで出てきたのがこちら。「ワカメそば」(390円)。

上から。丼の下には滑り止めの10センチ角の布みたいなのが敷いてあります。

さて、いただきます。七味をサッと振りかけてまずはそばから。生そばで適度なコシ。つゆはいつものいろり庵きらくのもので、ほんのりとかつお出汁の風味。磯の香りのワカメをアクセントにしながら食べ進めていきます。昼時なので店には次から次へとお客さんが入って来て、席が空くとすぐに埋まっていく状態。しばらくしたら2~3人のお客さんが立って待っている状況となりました。ということでピッチを上げて食べ進めて完食。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.3(まあまあ気に入った)

<地図>

<店舗データ>
◎住所:神奈川県平塚市宝町1-1 平塚駅
◎交通手段:JR「平塚駅」改札内
◎営業時間:[月~金]8:00~22:00[土日祝]8:00~20:00
◎定休日:無休

<関連店舗>

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告