【カップ麺】東洋水産「MARUCHAN QTTA EXTRA HOTラーメン」ガツンとストレートに来る唐辛子系の辛いスープとそれに負けない麺。

東洋水産の「MARUCHAN QTTA EXTRA HOTラーメン」は、ガツンとストレートに来る唐辛子系の辛いスープと、それに負けないQTTA独自のラードで揚げた麺が特徴のカップ麺です。

まずは見た目など。

東洋水産の「MARUCHAN QTTA」シリーズは、しっかりとした食べごたえがあり、食べた人に「はぁ~、くった~」とホッと一息ついて前向きな気持ちになってもらいたい、をコンセプトにした縦型カップ麺。「メキシカンタコス」とか「バーベキューチキン」「わさびビーフ」といったスナック菓子のようなジャンクなテイストのものも多く発売されていて、正当派というより結構攻めているなという印象です。今回ご紹介する「EXTRA HOT」は2019年3月25日に発売されたもの。今や空前の辛いカップ麺ブームなので「QTTA」もそれに乗じてラインナップに一つ加えておこうという魂胆ですか。パッケージは赤がベース。QTTAシリーズ独自の光沢のある下が四角形、上が円形となったカップです。ボディの白い部分に書かれている「私をレジに連れてって」という手書き風の文字が、なんか遊び心があって売場で思わず手に取りました。フタは黒ベースでデザインされた「Q」の字の形状に調理例写真。炎のイラスト付き。ただ3分の1はLINEポイントキャンペーンのPRに占領されています。

早速つくってみる。

フタを開けると中はこんな感じ。真っ赤な粉末がビッシリ麺を覆い尽くしています。

さて感想は。

小袋類はありませんので、そのまま熱湯を注ぎ、3分経ったら出来上がり。真っ赤なスープにグリーンのインゲンが映えて鮮やか。

麺リフト。中太麺ぐらいですかね。

さて、いただきます。まずは麺。むせないように慎重にすすると、絡んだスープの辛さと共にモチモチっとした麺。「QTTA」シリーズでは、フレーバーに合わせて独自製法の麺を採用しているらしいんですが、この「EXTRA HOT」の場合は、なめらかでモチモチとした食感が特徴の「つやもち製法」を採用しているとのこと。2~3口麺をすすっていよいよスープを味わいましょう。これまたむせないようにゆっくりとカップを口に運ぶと、まずはガツンとストレートに来る唐辛子系の辛さ。味噌とポークがベースらしいんですが唐辛子の辛さが際立っています。辛さは「激辛」までは行きませんが、まあまあの辛さですね。そしてもう一口飲みたくなる。でもそんなスープに麺も負けていなくて、しっかりと旨さを感じますね。かやくはキャベツ、味付挽肉、いんげん。味付挽肉はしっかりした味付けでスープにコクを加え、いんげんはホットになった口の中を若干ですがクールダウンしてくれます。途中から額に汗がにじんできましたが、最後までむせないように慎重に食べ進めて完食。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.7(まあまあ気に入った)

<商品データ>
◎価格:180 円(税抜)
◎内容量:85g(めん66g)
◎カロリー:374kcal
◎発売日:2019年3月25日

<関連商品>

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告