【週間日記】2019年3月24日(日)~3月30日(土)

<前週はこちら>

3月24日(日)

朝6時30分起床。金曜日取材の原稿制作の続き。朝食時に録画していた「ゴッドタン」を見る。第4回腐り芸人セラピー。インパルス堤下登場。堤下ってもう終わってるんじゃないかと思っていたが、野球の審判になりたいという願望からアウト・セーフネタを引き出す辺り、さすがゴッドタンと思う。その後、原稿制作の続き。昼食は焼きそば。

午後も原稿制作の続き。16時ぐらいから大相撲大阪場所千秋楽をチラチラ見ながら。隠岐の海が嘉風を破り勝ち越し。やれやれ。ホッとする。一敗の逸ノ城も勝ったが、結びで白鵬が勝って全勝優勝。ただ上腕辺りを負傷した模様。貴景勝はカド番の栃ノ心を破り大関昇進が確定的に。栃ノ心は陥落が決定。18時過ぎから夕食。録画していた「月曜から夜更かし特別版 平成のテレビ問題大清算スペシャル」を見る。

3月25日(月)

朝6時55分起床。取材なしのリクナビNEXTの原稿をアップ。金曜日取材したGreenの原稿制作続き。昼食はテーブルマークの「鯖だしラーメン」。

もっと鯖感が強いと思っていたが、鯖の風味はほんのり程度であっさりとした塩ラーメン。見た目も味もかなり地味な一杯。

午後もGreenの原稿制作続き。途中、先日実写版を見て面白かった「聖☆おにいさん」アニメ版を途中まで見る。ブッダの声が星野源で、キリストは森山未來。しかしブッダとキリストがバカンスで立川の安アパートで暮らしているという設定の奇抜さだけで十分に楽しい。19時ぐらいから夕食。20時からNHK「完全版ブループラネット 第3集 生命ひしめくサンゴ礁」を見る。一つひとつのシーンに目を奪われる。特に海底のハンター・オニイソメはその姿といい、動きといい、エイリアンとか怪物系クリーチャーそのもの。その後、録画していた「ゴリパラ見聞録」。1~2度見たことがあるものばかりだが、何度見ても一献の場面は面白い。

3月26日(火)

朝6時起床。Greenの原稿制作続き。午前中にアップ。一息ついて途中まで見ていた「聖☆おにいさん」アニメ版と「僕だけがいない街」(2016年、出演:藤原竜也、有村架純)を続けて見終える。「聖☆おにいさん」はクリスマスのクダリがいい。

「僕だけがいない街」は原作は知らないが、映画はあまりにもあっけない幕切れ。アマゾンのレビューを読むと、原作とは全然違うラストらしく、ファンからは不評のよう。確かに「えっ、なんでこの後こうなるの」という謎が謎のままでストーリーはどんどん進みサクッと終わってしまっている。

午後は明日の取材の準備やブログ作業。途中「桜、ふたたびの加奈子」(2013年、出演:広末涼子、稲垣吾郎)を何度かに分けて見る。

輪廻転生がテーマ。何だかよくわからなかったが、稲垣吾郎のおさえた演技が良かった。音楽はゴーストライター騒動で有名な佐村河内守氏。この映画のヤツも新垣さんが作曲したのだろうか。19時から夕食。20時から昨日に続き「完全版ブループラネット 第4集 大海原 青い砂漠」を見る。一番印象に残ったのはカツオノエボシ。

3月27日(水)

朝6時10分起床。本日の取材の準備。10時30分ぐらいに家を出る。石神井川沿いの桜は昨日・一昨日でかなり開花が進んでいる。

8分咲きぐらいか。

池袋から埼京線で赤羽。途中下車して乗り換えの電車が来るまでの時間、ホームの「大江戸そば JR赤羽駅3・4番線ホーム店」でワカメそば。

間違って単品の「たまご」を買ってしまったので、たまご入り。

サクッと食べて宇都宮線の乗り換えて久喜まで。東武伊勢崎線に乗り換えて南羽生に。

取材は14時から1時間ほど。ICレコーダーを忘れたと思ってスマホで録音。後で上着のポケットの中にICレコーダーがあったことに気づく。終了後、東海道線直通・小田原行きで赤羽、埼京線に乗り換えて池袋を経て帰宅。

18時45分ぐらいから夕食。20時から昨日に続き「完全版ブループラネット 第5集 太陽が育む緑の海」を見る。海藻を食い荒らすウニ。そう言えば「鉄腕DASH」でも三浦辺りでウニが大量発生して困っていることを伝えていた。リーフィーシードラゴンという生き物の形態に目を奪われる。21時過ぎからは録画していた「ゴリパラ見聞録」を見る。久々の新作は奄美大島のマングローブを激写する旅・前編。奄美大島の居酒屋での一献の際に出てきた刺身が旨そうだった。

3月28日(木)

朝6時10分起床。昨日の取材のまとめ。その後、原稿制作を開始。昼食は東洋水産の「MARUCHAN QTTA EXTRA HOTラーメン」。

唐辛子系のストレートな辛さで旨さもある。

午後も原稿制作の続き。3時過ぎに請求書を郵送するため一時外出。石神井川沿いの桜を見るなど30分ほど散歩。

帰宅後、昨日の取材の写真のセレクトなど。18時ぐらいからアマゾンプライムで映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」(2016年、出演:福士蒼汰、小松菜奈)を見る。

全く事前情報なしに見たが、これが結構良かったというか泣けた。実際そんなことあるわけないじゃん、という内容なのだが、これはファンタジーだと割り切れば全然問題ない。先日見た「キミスイ」と同じぐらい好きかも。21時30分ぐらいから録画していた「完全版ブループラネット 第6集 海岸 せめぎ合う命」を見る。ガラパゴスアシカがキハダマグロを狙って入り江の浅瀬に追い込んで捉えるシーンが印象に残った。というか、キハダマグロうまそう。

3月29日(金)

朝6時起床。水曜日取材の原稿制作続き。昼食は東洋水産の「激めん ワンタンメン」。にんにくと生姜風味の醤油味のワンタン麺。優しい味。

この商品が登場したのは1978年で40年の歴史があるそうだ。こういうオーソドックスなものが結局残っていくのだな。なんかナルトが2枚入っているのが無性に嬉しかったり。午後も原稿制作の続き。途中、13時30分ごろ、先日申請したネット銀行のカードとトークンが届いたので、口座開設手続きをする。夕方、録画していた映画「女の賭場」(1966年、出演:江波杏子、川津祐介、渡辺文雄)を見る。

「女賭博師」シリーズの第一作。江波杏子さん演じる主人公は後のシリーズでお馴染みの「銀子」さんではなく「アキ」。賭博もサイコロではなく花札。江波杏子さんはこの作品がデビュー7年目にして初主演作品らしいが、実に堂々としている。ストーリーがありきたりで途中飽きたりもしたが、たまに出てくる昭和40年代の東京の風景には心ひかれた。19時ぐらいから夕食。春キャベツのホイコーローがうまい。

19時30分からNHKの朝ドラ特番を見る。1966年の「おはなはん」は確実に覚えている。21時ぐらいから録画していたBS朝日「新 鉄道・絶景の旅」-桜舞う!日本の春 小さなローカル線の旅-を見る。一度見たものの焼き直しで新鮮味がなく、飛ばしながら見た。

3月30日(土)

朝6時起床。水曜日取材の原稿制作の続き。朝ドラ「まんぷく」は最終回。ホテコンでのまんぷくヌードルの試食販売会が大成功し、大団円のハッピーエンド。朝ドラはこれでいい。まんぷくヌードルが食べたくなった。昼食はアイランド食品の「札幌味噌ラーメン桑名」。味噌ととんこつのバランスが取れたスープがうまくてゴクゴク飲む。麺もプリプリ。

午後は取材なし案件の原稿制作。18時過ぎに家を出る。本日は最高気温11.7度と寒い一日だったが石神井川沿いの桜が満開ということで結構な人出。

「焼鳥やっちゃん」へ。ほぼ満席だったがかろうじてテーブル席が空いていた。ドリンクの注文がまとめて入ったばかりだったようで、店員さんとやっちゃんはてんてこ舞い。キンミヤの酎ハイにつまみはキャベツ味噌、ねぎま、鳥皮、ホワイトボードのメニューから豚肉とからし菜のサラダ。

1時間半ぐらい飲んでお愛想。外に出ると雨が降り出していた。

帰宅後、テレビを見た覚えがあるが酔っ払っていてよく覚えていない。

<次週はこちら>

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告