【袋麺】シマダヤ「冷凍 野菜タンメン」平打ち麺は面白い食感。ごま油が香る鶏ガラスープはさっぱりと飽きが来ない味。

シマダヤの「冷凍 野菜タンメン」は、5種類の国産野菜を具材として使用した冷凍袋麺です。面白い食感の平打ち麺とごま油が香る鶏ガラスープが特徴です。

まずは見た目など。

パッケージは「野菜」ということで明るいグリーンがベース。

早速つくってみる。

袋の中に入っていたのは具材入り冷凍麺とスープ、そしてかくし味。

冷凍食品なのでレンジでOKと思ったら、この商品はレンジ調理不可で鍋調理専用です。まずは鍋に水350mlとスープを入れてよくかき混ぜながら碑にかけて沸騰させます。そして凍ったままの具材入り麺を袋から取りだして沸騰したスープにイン!麺をほぐしながら約3分加熱します。

さて感想は。

麺と具がほぐれたら、丼に移します。今回は別途用意した茹でた小松菜、ゆで玉子、わかめ、ネギ、ゴマを加え、仕上げに「かくし味」=すりゴマを振りかけて出来上がり。

麺リフト。平打ち麺です。

さて、いただきます。丼を顔に近づけるとプーンとごま油の香り。それではまず麺から。エッジがある平打ち麺で面白い食感。モチッとしていて適度なコシもありますね。麺の形状からそう感じるのかもしれませんが、ちょっとパスタっぽいな…と思いました。そしてスープをいただきましょう。ごま油が香るあっさりとした鶏ガラスープ。シンプルだけど飽きがこない味です。添付の具材はキャベツ、玉ねぎ、白菜、人参、小松菜の5種類。今回は具材を加えましたが、加えなくてもタンメンとして必要な野菜は入っている感じ。そして最後に振りかけたかくし味。コショーみたいなものかなと思っていたら、すりゴマだったわけですが、全体にコクをプラスしていました。見た目ではあまりわからなかったのですが、麺が150gと結構なボリュームで食べ応え十分。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.6(まあまあ気に入った)

<商品データ>
◎内容量:298g(めん150g)
◎カロリー:407kcal

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告