【袋麺】シマダヤ「北海道の味めぐり 時計台らーめん 昔懐かしの濃厚味噌味」小麦の旨さをしっかり感じる麺と濃厚な味噌味のスープ。

シマダヤの「北海道の味めぐり 時計台らーめん 昔懐かしの濃厚味噌味」は、北海道産のこだわり原料を使用した麺と濃厚な味噌味のスープが特徴の袋麺です。

まずは見た目など。

北海道産のこだわり食材を使用した、濃厚な味わいが特徴のシマダヤの生中華麺「時計台」シリーズ。現在、らーめんシリーズとして「濃厚醤油味」と「濃厚味噌味」の2種類、冷し中華シリーズとして「濃厚醤油だれ」と「濃厚ごまだれ」の4つの商品が発売されています。今回ご紹介する「北海道の味めぐり 時計台らーめん 昔懐かしの濃厚味噌味」は、北海道産「きたほなみ」の小麦粉を使用した麺と、北海道味噌100%のスープが特徴です。パッケージは濃いブラウンがベース。表の調理例写真はコーンやバター、厚切りチャーシューなどがトッピングされていてやたらゴージャス。

早速つくってみる。

袋の中に入っていたのは麺と特製スープが二つずつ。

麺の茹で時間は約3分。一方、丼に特製スープを入れて熱湯250mlを加えます。

さて感想は。

麺が茹で上がったら湯切りして丼に入れ、別途用意した具材を加えれば出来上がり。今回はゆで玉子、わかめ、茹でた小松菜、刻みタマネギ、ネギ、ゴマをトッピングしました。

麺リフト。黄色がかった中太ちぢれ麺です。

さて、いただきます。まずは麺。ツルツルの食感でしっかりとしたコシ。小麦の旨さをしっかり感じるクオリティの高い麺ですね。次にスープ。おお、これぞ味噌ラーメンのスープといった味わいの濃厚な味噌味のスープ。これは北海道味噌を100%使用し、豚と香味野菜のコクを加えたものとのこと。麺、スープ共に満足行く味なので自然と食べるスピードも加速していきます。ホント、最近の袋麺は侮れないですね。この商品、お店で出てきても市販の袋麺だってわからないかも。ということで完食。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.8(気に入った)

<商品データ>
◎価格:400円(税抜)
◎内容量:334g(めん110g×2)
◎カロリー:476kcal

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告