【居酒屋紹介・昼間から飲める店】「亀松 大船店」JR大船駅から徒歩2~3分!毎日12時から飲める店。

大船の「亀松 大船店」はJR大船駅から徒歩2~3分。毎日12時から飲める店です。

2018年8月10日にオープン

このお店は横浜・横須賀を中心に17店舗の居酒屋を展開する中央立花グループの店の一つ。2018年8月10日にオープンした比較的新しい店で、「亀松」はこの店の他、関内ベイスターズ通り店、横須賀中央店があります。場所はJR「大船駅」東口から徒歩2~3分の芸術館通り沿い。

なお、このお店から徒歩2~3分ぐらいの駅寄りに、同じく中央立花グループの「和来 大船店」があります。

中生500円、酎ハイ390円

この日入店したのは16時頃。店内は入ってすぐのところにコの字型カウンターがあります。そのほかテーブル席が数多くあり、キャパは80名。先客は2人~4人グループが3~4組。オープンしてまだ1年も経っていないため店内は明るくカウンターやテーブルもピカピカ。ウッディな壁にはつまみを紹介する黄色い短冊やキンミヤのポスターが貼ってあります。

コの字型カウンターの入口から3番目ぐらいの席に着席し、まずはドリンク! ドリンクメニューはこちら。

生ビール(中ジョッキ)500円、酎ハイ390円、ホッピーセット450円(おかわりの中・外は各290円)、キンミヤのボトル(720ml)は2000円など。いただいたのは「酎ハイ」(390円)。

キムチと奴をさかなに酎ハイを楽しむ

お通しは300円です。この日はきのこと青菜を煮たものでした。

つまみはメニューの「とりあえず」のカテゴリーからまず「キムチ」(350円)。

そして「冷奴」(300円)。

店内には3台のテレビが設置してあり、コの字型カウンターだったらどの席からも見ることができるので、一人でも退屈しません。私は居酒屋のテレビ賛成派。夕方のニュース番組をぼんやり見ながら、キムチと奴をつまみに酎ハイをいただきます。17時近くになると常連ささんらしき先輩方が一人また一人と来店され、店員のお姉さん方と言葉を交わしておられます。店内にも活気が出てきた感じ。そして17時過ぎ、4杯目の酎ハイを飲み干してお愛想。ごちそうさまでした。

<地図>

<店舗データ>
◎住所:神奈川県鎌倉市大船1-23-7
◎交通手段:JR「大船駅」東口から徒歩3分
◎営業時間:12:00~24:00
◎定休日:無休

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告