【袋麺】アイランド食品「佐野ラーメン森田屋総本店」もっちりの平太麺と飽きの来ない鶏ガラベースの醤油スープが特徴。

アイランド食品の「佐野ラーメン森田屋総本店」は、有名ラーメン店の看板メニューを再現した袋麺。特徴はもっちりとした平太麺と飽きの来ないあっさりとした鶏ガラベースの醤油スープです。

まずは見た目など。

「佐野ラーメン森田屋総本店」は創業50年以上の歴史を誇る、栃木県佐野市の老舗ラーメン店です。竹を使って麺をうつ、青竹打ちの平麺が特徴です。

この「銘店伝説」シリーズを開発・発売しているアイランド食品は香川県の会社。このシリーズは、全国の有名店の人気メニューを再現したシリーズですが、開発に当たってスタッフは店主に材料やレシピを一切教えてもらっていないのが特徴。「絶対味覚」を持つ開発スタッフが、実際にラーメン店を訪問。対象となるラーメンを味わってその「味の記憶」をもとに、さまざまな素材を組み合わせて味覚再現に取り組んで開発されています。パッケージはシリーズ統一の赤がベースとなったデザイン。

パッケージの裏にある「ここにこだわって再現しました!」という部分には以下のような文が記されています。

手打ち麺の食感

麺のもっちりした食感を再現しました。縮れが効いた平打ちの太い麺が、あっさりした醤油スープにもよく絡む飽きの来ない味に仕上がりました。

早速つくってみる。

袋の中に入っていたのは「森田屋総本店」と書かれた中細のストレート麺2束と液体スープが2袋。

麺の茹で時間は4分~4分半程度。その間に、どんぶりにスープと270CCのお湯を入れてよくかきまぜます。その際、あらかじめお湯で丼とスープを温めておくことが推奨されています。

さて感想は。

そして麺が茹で上がったら湯切りしてどんぶりに投入。別途用意した具材を加えたら出来上がり。今回はゆで玉子、茹でた小松菜、わかめ、ゴマ、ねぎをトッピングしました。

麺リフト。麺の軽くウェーブのかかった平打ちの太麺。サイズは不揃いで幅広のものもあれば、細目のものも!

さて、いただきます。まずはスープを一口。あっさりとした鶏ガラベースの醤油スープで優しい味わいですね。次に麺。モッチモチじゃないですか。幅広の麺が中心ですが、時々中くらいのもの、細目のものがあって何とも楽しい食感です。いただく前は終盤に味変が必要かな、と思っていましたがさっぱりとした醤油スープは飽きが来ず最後の一滴まで飲み干しました。ごちそうさまです。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.6(気に入った)

<商品データ>
◎価格:410円(税抜)
◎内容量:130g×2、スープ54g×2g
◎カロリー:450.6kcal

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告