【立ち食いそば】京橋「小諸そば 京橋店」小諸そばの第1号店。ゆで置きのそばが出てきて残念。

京橋の「小諸そば 京橋店」は、東京23区を中心に約75店舗を展開する「小諸そば」の第1号店です。

京橋駅すぐ。中央通り沿い

冒頭で紹介したように、このお店は「小諸そば」の第1号店として1974年8月に開店したお店。場所は東京メトロ銀座線「京橋駅」から徒歩2~3分。中央通り沿いの警察博物館の並びです。道路の反対側から見るとこんな感じ。吉野家の隣の赤丸部分。

隣の吉野家、その隣のドトールとは違い、狭い間口の階段を数段降りた半地下にあります。

かけそば290円、かき揚げそば390円

入口のショーケースの中にはメニューが掲げられています。価格は「かけそば」が290円で、「かき揚げそば」が390円。自動券売機は階段を数段降りた入口の手前にあります。

この日入店したのは17時過ぎ。中途半端な時間だったので、先客は男性1名。店員さんは2名体制でした。店内は左右の壁沿いの立ち食いカウンターのみ。入口から向かって左側が8名ぐらい、右側が6名ぐらい立ち食いできるスペースがあり、キャパは14名程度。正面にある注文カウンターで食券を渡し、右側のカウンター入口寄り付近で出来上がりを待ちます。カウンターの上をチェックすると、取り放題のネギ、わさび、七味、ゆず七味、そして小梅と、小諸そばの調味料・薬味が一通り揃っています。

茹で置きのそば。

そして待つこと1分ちょいで呼ばれ、いただいてきたのがこちら。「もりそば」(290円)。

そばアップ。

さて、いただきます。そばに七味をかけていただきます。あれ、かなり柔らかくてそばの香りすっかり飛んでいます。茹でてかなりの時間が経っているんじゃないですか。私の後に来た方は「茹でますので少々お待ちください」と言われていたので茹で置きの最後のロットだったようです。残念。タイミングが悪かった。つゆも少なくてそば湯を楽しむ余裕もありませんでした。というわけで、あ~あと思いながら食べ進め完食。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
☆☆☆☆☆ 採点不能

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都中央区京橋3-6-21 十合ビルB1
◎交通手段:東京メトロ銀座線「京橋駅」2番出口を出たら左左と進んだ50m先の左側
◎営業時間:[平日]7:00~20:30[土曜]8:00~16:00
◎定休日:日曜・祝日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告