【袋麺】本田商店「出雲そば」色黒で野趣溢れるそばは風味豊か!

本田商店の「出雲そば」は、自家挽きのそば粉を使ってつくった乾麺タイプのそば。色黒で野趣溢れるそばは、風味豊かです。

まずは見た目など。

製造・販売している有限会社本田商店は、島根県雲南市木次町のそば製造会社。木次町は県東部の山間部、いわゆる奥出雲といわれる地域にある町です。会社が設立されたのは昭和26年で70年近い歴史を持ちます。

パッケージは和紙風の白地をベースに毛筆調で「日本三大そば 出雲そば」と書かれたシンプルなもの。左下の一部分が透明になっていて中の乾麺が見えるようになっています。パッケージ裏の説明によると日本三大そばとはこの出雲そばと長野県・戸隠そば、岩手県・わんこそばのことらしいです。また、本田商店のうまいそばづくりの信条として、「玄そば(そばの実)を自家製粉し、挽きぐるみ製法のそばを使うこと」「じっくり時間をかけて乾燥させること」と書かれています。

早速つくってみる。

袋を開けるとこんな感じ。内容量は180gで2人前。

茹で時間は3~4分。

さて感想は。

茹で上がったら水洗いし、冷水で冷やして出来上がり。

そばリフト。甘皮まで挽き込んだ色黒のそば!

さて、いただきます。わさびをつけてつゆをくぐらせいただくと、口の中にそばの風味が広がります。ほどよいコシがあり、喉ごしもいいですね。今回は薬味として山芋を用意したのですが、これがまた相性抜群でした。さらに大根おろしも用意し、最後はさっぱりした味わいを楽しみ完食。ごちそうさまです。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.7(気に入った)

<商品データ>
◎価格:324円(税込)
◎内容量:180g
◎カロリー:385kcal(100g当たり)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告