居酒屋・立食そば店・日本映画などをレビューしています。

【ノウハウ】東プレのキーボード「REALFORCE」がUSB2.0→3.0で認識されなくなったけど、USBハブで解決した件。

東プレのキーボードが認識されない!

もう5年ぐらい愛用している東プレのキーボード「REALFORCE」。弾くような独特のキータッチが心地良く、今や仕事になくてはならいツールの一つとなっています。様々な種類が発売されていますが私が使っているのはこちらの「REALFORCE108UH SA0100」という型式のもの。WinキーとAPキーを追加した108配列で、荷重は少し重めの45gに設定されています。

このキーボードが先日、急に認識されなくなるというトラブルが発生しました。実はUSB3.0ポートのついたPCに買い替えてから、リセットすると認識されなくなり、他のキーボードで立ち上げてからデバイスマネージャーでドライバを更新することで認識させていました。しかし、今回、画面がフリーズしたため、強制終了させて再び立ち上げた際に、デバイスマネージャーでドライバを更新しても「最新のドライバーが設定されています」と表示されて、更新できなくなってしまったのです。

USB2.0用のハブを噛ませることで解決する!?

最初に公式サイトのサポートページを見たのですが、このキーボード、専用のドライバはありません。また、同様のトラブル例、解決例などは一切紹介されていません。そこでさらにググったところ発見したのがこのサイト。

私と同様の症状で、USB2.0用のハブをPCのUSBポートとキーボードの間に噛ませることで解決したとのこと。予備のキーボードはあるものの、快適な「REALFORCE」のキータッチに慣れてしまい、他のメーカーのものには今さら戻れません。藁を持つかむ思いで、このサイトで紹介されていたエレコムの「USB2.0 microUSB ハブ 4ポート バスパワーmicroUSBケーブル+変換アダプタ付 ブラック U2HS-MB02-4BBK」を早速アマゾンで注文。価格は772円でした。それで「REALFORCE」が使えるようになるんだったら安いモノです。

何度かの試行錯誤の末、認識してくれるように!

そして翌日、ハブが到着しました。「スマホ・タブレット」でUSB機器が使えるのがウリみたいです。

さっそく開封。こんな感じです。PCに接続する場合は変換アダプタを使います。

そしてこのハブをPCのUSBポートに接続し、キーボードをつないだところ認識してくれましたが、15分後ぐらいに認識されなくなってしまいました。別のポートに差し替えて何度かやってみたところ、無事認識してくれました。相性があるのか、その原因は不明です。

なお、他のサイトによるとパッチを当てることでも解決できるみたいです。

ただ、素人には敷居が高いため、ハブを噛ませる方法がおすすめです。貴重な情報を教えていただいたサイトのオーナーさんに感謝いたします。

最新情報をチェックしよう!