居酒屋・立食そば店・日本映画などをレビューしています。

【週間日記】2019年8月18日(日)~8月24日(土)

<前週はこちら>

8月18日(日)

朝5時20分起床。Greenの原稿制作続き。その後、リクナビNEXTの原稿制作。14時30分ぐらいからアマゾンプライムで映画「三度目の殺人」(2017年/是枝裕和監督、出演:福山雅治、役所広司、広瀬すず)を見ながら40分間運動。その後またGreenの原稿制作続き。16時10分ぐらいに家を出て酒場に。16時50分に入店すると、先客は一人客が2人に男女二人組が一組。日曜日に来たのは久々。興味もない高校野球中継を眺めながら酎ハイをいただく。つまみはいつも通り、小松菜のおひたし、イワシの酢の物、エシャレット、白菜の朝鮮漬け。途中、男女二人組の男性が「きよざけください」と言ったのには驚いた。20代中盤ぐらいの男だったが、酒飲むんだったら「清酒」の読み方ぐらい覚えようよ。18時過ぎに定量を飲み終えて店を出る。すぐ前を海外の刑事ドラマに出てきそうな凸凹コンビが歩いていた。

19時10分過ぎに帰宅。

21時ぐらいから録画していた「鉄腕DASH」を見る。いやがる二宮くんに無理矢理クワガタとかカブトムシを触らせようとする国分くん。別に虫に触れなくてもいいじゃん。完全にハラスメントだよ。無理に苦手を克服させようとしなくてもいいんじゃないかな。しかし目黒の自衛隊の中はあんな風になっているんだな。

8月19日(月)

朝5時20分起床。制作したリクナビNEXTとGreenの原稿をアップ。11時30分ぐらいから40分間運動。14時50分ぐらいに家を出る。まだ暑いが風が涼しく感じる。地下鉄で巣鴨まで、山手線・常磐線で酒場の最寄駅へ。15時50分ぐらいに入店。先客は一人客が2名と、2人組が一組。一番奥の席に。キンミヤの酎ハイ。2人組は外国の方のようだったがオーダーがわからなかったためか、ほどなく店を出て行った。16時20分ぐらいに男女二人組が来店。身構えたがマナーの良い方たちだったので良かった。もう一組、男性二人組が来たりと、結構お客さんがいた。17時過ぎに定量を飲み終えて店を出る。

18時10分ぐらいに帰宅。

21時過ぎから録画していた「新 鉄道・絶景の旅」-華厳の滝から袋田の滝へ 涼を求めて!関東水紀行-を見る。常陸野ネストビールを造っている酒蔵・木内酒造合資会社に行ってビールの飲み比べをしてみたいと思う。

8月20日(火)

朝5時20分起床。アマゾンプライムで映画「めがね」(2007年/ 荻上直子監督、出演: 小林聡美、光石研、もたいまさこ、市川実日子)。先生と呼ばれる主人公(小林聡美)が与論島を訪れ、そこの民宿っぽい宿で2~3週間ぐらい過ごす物語。特に大きな事件は起こらない。ただただ緩やかな時間が流れていくだけ…といった映画。好き嫌いが分かれそうだが、自分は特に好きというわけでもないが嫌いでもない。こういう映画もあっていい。午後から取材なし案件のテープ起こし。その後、明日の取材の準備。17時過ぎに家を出て「焼鳥やっちゃん」へ。開店したばかりで先客はテーブル席に一名。カウンター席奥に座り酎ハイをいただく。つまみはキャベツ味噌、ねぎま、鳥皮に、ホワイトボードのメニューから枝豆(岩手産)。

豆の味がしっかりしてまずまずだった。締めに手羽先をいただき、18時40分ぐらいに店を出て帰宅。ニュースを見ていたが眠くなり早めに就寝。

8月21日(水)

朝6時起床。本日の取材の準備。8時少し前に家を出て取材へ。地下鉄丸ノ内線で大手町。取材は9時30分からぶっ続けで3時間。なかなかヘビーだった。これをまとめなければいけないと思うと気が重い。そばでも、と思ったが一銭も持たずに出てきたことに気がついてまっすぐ帰宅。まあ、最近では現金がなくてもスマホがあれば何とかなるのだからいい時代になったものだ。飲んですっからかんになって、その上電車を乗り過ごして取手駅あたりで一夜を過ごしたことが何度もあるが、あの頃今のようにSuicaなどが使えたらどんなに楽だったか。13時40分ぐらいに帰宅。昼食に豆腐とイワシのしょう油煮をいただいた後、少し休憩。14時30分ぐらいから40分間運動。16時過ぎに家を出て酒場へ。最寄駅に着いたらポツポツと雨が降り出したので急いで酒場へ。16時50分ぐらいに入店すると先客は一人客4名。全員見たことのある顔。入口付近の席に座り、キンミヤの酎ハイを飲み始める。その後、人の入れ替わりがあったが一人客ばかりで概ね静か。定量を飲み終えて18時ぐらいに店を出る。

19時ぐらいに帰宅。20時30分ぐらいから録画していた「グレートネイチャー・スペシャル “赤道直下40000キロ 光と影の物語” 第3回インドネシア 島々の鼓動」を見る。普段はスマホを手放せず都会に出ることを夢見ている高校生の少女が、あでやかな民族衣装に身を包みイスラムと島の伝統が融合した祭りに参加した時の、緊張と興奮、そして喜びが入り交じった表情が印象的だった。

8月22日(木)

朝6時15分起床。昨日の取材のまとめ。11時30分から40分ほど運動。終了後、引き続き昨日の取材のまとめ。16時過ぎに家を出て酒場へ。暑さは和らいだ印象。16時50分ぐらいに酒場に入店すると、先客は一人客が2名。いつもの席に腰を下ろしキンミヤの酎ハイを飲み始める。テレビではNHKのシブ5時。昨日はサンマが不漁だと言っていたが、今日は北海道の花咲港で初の水揚げがあったというニュースをやっていた。後から3人ほど一人客が来たが全員知った顔。飲み方をわきまえている人ばかりだったので、静かで快適。定量を飲み終えて18時過ぎに店を出る。

19時過ぎに帰宅。

21時過ぎから「秘密のケンミンShow」を見る。高知の「皿鉢料理」の刺身盛りが豪華過ぎる!

8月23日(金)

朝6時55分起床。水曜日取材したGreenの原稿制作。11時40分ぐらいから40分間運動。その後、Greenの原稿制作続き。16時過ぎに家を出て酒場へ。ポツポツと小雨が降っていたが止みそうだったので傘は持っていかなかった。16時55分ぐらいに入店すると、先客はおらず。てっきり2~3人はいると思っていたのだが。いつもの席へ。パラパラッと雨が降ったせいで蒸し暑くなり、座った途端汗が吹き出してきて止まらない。大将にもらった1997年のTBS世界陸上PR用のうちわ(20年以上前の織田裕二と中井美穂の写真入り)で盛んに顔あたりをあおぐ。キンミヤの酎ハイ。お通しはキュウリの酢の物。つまみは小松菜のおひたし、イワシの酢の物、エシャレット、白菜の朝鮮漬け。テレビではシブ5時。しばらくは店内に一人という状況を楽しんでいたが、5時20分過ぎに一人客来店。いつもまず黒ビールとビールを頼んでハーフアンドハーフにして楽しんでいる30代ぐらいの人。その後、もう一人知った顔が来店。18時10分過ぎに定量を飲み終えて店を出る。

19時15分ぐらいに帰宅。新潟産枝豆「やひこ茶豆」をいただく。

さすが新潟産!しっかりと豆の味がする。21時過ぎから録画しておいたBS11「世界の国境を歩いて見たら…」ミャンマー×タイ編を見る。ヤンゴンの街並に目を奪われる。

8月24日(土)

朝6時起床。水曜日取材したGreenの原稿制作続き。15時40分ぐらいからアマゾンプライムで映画「僕らのごはんは明日で待ってる」(2017年/市井昌秀監督、出演:中島裕翔、新木優子、美山加恋)を見ながら40分ほど運動。その後、またGreenの原稿制作続き。17時30分ぐらいに家を出て「焼鳥やっちゃん」へ。先客はおらず、カウンターの奥の席へ。キンミヤの酎ハイにつまみはキャベツ味噌、ネギマ、鳥皮、ホワイトボードのメニューから豚しゃぶとレタスのサラダ。

18時過ぎから続々とお客さんが来て盛況。店員さん2名体制。一人は久々に見る開店半年目ぐらいからバイトをしていた女性。締めに手羽先をいただき19時過ぎに店を出て帰宅。テレビを見ていたが眠くなり、早めに就寝。

<次週はこちら>

最新情報をチェックしよう!