【立ち食いそば】池袋の立ち食いそば店・路麺そば店を16店紹介(2019年9月版)

東京のターミナル駅の一つ池袋駅。その周辺には個性的な立ち食いそば店・路麺そば店がいくつもあります。その中から16店をご紹介します(2019年9月11日版)。

駅構内・直結(そばいち二八 IKE麺KITCHEN池袋店、他)

そばいち二八 IKE麺KITCHEN池袋店

池袋駅構内のフードーコート内にある、打ちたて・茹でたての二八そばが楽しめるお店です。JR東日本系の日本レストランエンタプライズ(NRE)が首都圏の駅構内に展開する駅そばブランド「そばいち」の中でも、ただの“生そば”ではなく、“二八そば”を提供している、スペシャルな「そばいち」です。

香り高い二八そばがたっぷり堪能できる「板そば」(550円)がオススメです。

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都豊島区南池袋1-28-2 JR池袋駅
◎交通手段:JR池袋駅構内(いけふくろうの前)
◎営業時間:7:00~23:00
◎定休日:無休

しぶそば 池袋店

JR池袋駅中央口から西口方面に行く途中にある東武ホープセンター・サウスゾーン内にあるお店です。株式会社東急グルメフロントが東急線沿線を中心に、都内近郊に11店舗展開する「しぶそば」の一つ。

私がいただいたのが「かき揚げそば」(420円)。わかめが結構たっぷり入っているのも嬉しい!

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都豊島区西池袋1-1-30 東武ホープセンター
◎交通手段:池袋駅構内 東武ホープセンターのサウスゾーン
◎営業時間:平日7:00~22:00 土・日・祝日10:00~22:00
◎定休日:不定休(東武ホープセンターに準ずる)

大江戸そば 池袋店

場所は池袋駅構内の地下。JR中央改札口を出てサンシャイン方面へ進み、東京メトロ丸ノ内線改札前付近で、中央通路とチェリー通路の角にあります。乗換などの際にサクッと食べられるのが魅力。

JR東日本系の日本レストランエンタプライズ(NRE)が展開するお店です。いただいたのは「春菊舞茸天そば」(430円)。

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都豊島区南池袋1丁目 JR池袋駅構内
◎交通手段:池袋駅地下中央通路とチェリー通路の角
◎営業時間:[平日] 6:00~23:00 [土・日・祝] 6:00~22:30
◎定休日:年中無休

大江戸そば 池袋東口店

ここは以前JR東日本グループのジェイアール東日本フードビジネス株式会社が運営する「乱切りそばあずみ 池袋東口店」だったのですが、2019年3月31日で閉店。4月8日より日本レストランエンタプライズ(NRE)が運営する「大江戸そば 池袋東口店」として新装開店しました。

メニューなどは基本的に上で紹介した「大江戸そば 池袋店」と同じです。いただいたのは「ざるそば」(320円)。

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都豊島区南池袋1-28-2
◎交通手段:JR「池袋駅」東口PARCO横
◎営業時間:[月~金]10:00~23:00[土日祝]10:00~22:00
◎定休日:無休

そばダイニング 凛や

西武池袋駅改札内のそば店です。西武百貨店側の地下1階にある改札を入り、すぐ左手。ダイニングということでスタイリッシュな外観です。越後そばを手がけるクレアグループが運営しており、「夕方からはリーズナブルなお値段で”呑める店”」というコンセプトです。

いただいたのは「かき揚げ天そば」(480円)。そばを箸でリフトしただけで鰹出汁がフワーッと香ってくるつゆは秀逸です。

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店 B1F
◎交通手段:西武池袋線「池袋駅」改札内
◎営業時間:6:30~23:00
◎定休日:不定休

東口方面(玉川 池袋東口店、梟小路、他)

玉川 池袋東口店

24時間営業で挽き立て、打ち立て、茹でたての高水準のそばが味わえるお店。24時間営業の居酒屋として人気の「磯丸水産」を展開するSFPホールディングス株式会社が運営しています。場所は池袋東口駅前のヤマダ電機日本総本店の並びにあるみずほ銀行とプロミスの間の路地を入ってスグ。

tamagawa1

いただいたのは「わかめそば(冷)」(360円)。そばは店で曳いた粉から打った二八そば。細くて角張った形から見て押し出し製麺機によるものと思われます。

tamagawa2

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都豊島区東池袋1-3-3 入船ビル1F
◎交通手段:各線「池袋駅」から徒歩1分
◎営業時間:24時間
◎定休日:無休

梟小路

クオリティが高いそばが立ち食い価格で楽しめる創作蕎麦店です。場所はJR「池袋駅」東口からサンシャイン通りをサンシャイン方面に進み、東急ハンズ手前のABCマートの角を右折。100メートルちょい進んだところにあるファミリーマートの隣。

こちらは「天ぷら蕎麦(せいろ)」(430円)。左下の竹筒にそばつゆが入っています。天ぷらのつゆが別皿になっているのは嬉しいですね。

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都豊島区東池袋1-26-4 サンフラワービル1F
◎交通手段:JR「池袋駅」東口から徒歩7分
◎営業時間:[平日]8:00~24:00 [土日祝]10:00~22:00
◎定休日:毎月第1・3日曜

名代 富士そば 池袋東口店

池袋駅周辺に3店舗展開する「名代 富士そば」のうちの一つ。東口を出て明治通りを渡ったところにあるサンシャイン中央通りを30~40メートル程度進んだ右手です。上に紹介した「生そば玉川 池袋東口店」と同じ通りにあります。

いただいたのは「紅生姜天そば」(410円)。紅生姜天は衣薄目。つゆがしみ込んで柔らかくなっている部分からいただくと、紅生姜の爽やかな辛さが口の中を占拠します。

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都豊島区東池袋1-2-7 第3ナカムラビル1F
◎交通手段:各線「池袋駅」東口徒歩3分
◎営業時間:24時間営業(午前3時より45分間閉店)
◎定休日:無休

小諸そば 東池袋店

株式会社三ツ和が東京23区を中心に展開している立ち食いそばチェーン店の一つ。生そばが手頃な価格で楽しめる店です。

いただいたのは「もりそば」(290円)。そばは茹で置きですがそれほど時間は経っておらず、適度なコシがあります。七味唐辛子、ゆず七味、わさびの3つの味で楽しむのがマイブームです。

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都豊島区東池袋1-17-4 山口ビル1F
◎交通手段:各線池袋駅東口から徒歩5~7分
◎営業時間:[月~金]7:30~21:00[土]8:00~20:00[日祝]8:00~19:00
◎定休日:無休

名代 富士そば 池袋店

2019年8月にリニューアルオープンし、太さの違う数種類のそばが混ざった乱切りそばが楽しめるようになりました。場所は池袋東口から徒歩3~4分。明治通りのビッグカメラ池袋本店の少し先に行ったところで交差点の角。隣は宝くじ売場です。

いただいたのは「乱切りもり」(300円)。そばはコシが強く、太さが違っているので楽しい食感。しっかりとそばの香りもして、これはいいですね。半分ほどはわさびでいただき、残りは七味を振り替えていただきました。

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都豊島区東池袋1-8-7 東靖ビル 1F
◎交通手段:各線「池袋駅」徒歩3~4分
◎営業時間:24時間(午前3時より45分間閉店)
◎定休日:年中無休

西口方面(いわもとQ 池袋店、そば助 池袋西口店、他)

いわもとQ 池袋店

24時間営業で、クオリティが高くコスパ抜群のそばと天ぷらが楽しめる人気店です。池袋店の場所は東京メトロ「池袋駅」C1出口すぐ横です。

q9-22

いただいたのは「かき揚げそば」(430円)。そばは「もり」をチョイス。喉ごしが良くコシのあるそば、カツオ出汁の利いたつゆと本格的。かき揚げはサクサクです。

q4

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都豊島区池袋2-14-3 MKビル1F
◎交通手段:各線「池袋駅」徒歩5分
◎営業時間:24時間
◎定休日:無休

名代 富士そば 池袋西口店

池袋駅周辺に3店舗展開する「名代 富士そば」のうちの一つ。各線池袋駅西口を出て右方向に徒歩1分ぐらい進んだところ。池袋西口交番のちょうど後ろ辺り。

「カレーそば」(440円)。カレーはいわゆるそば屋のカレーで優しい味わい。2センチ角のゴロッとしたジャガイモとニンジンが結構入っています。

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都豊島区西池袋1-26-3 池袋津村ビル1F
◎交通手段:各線「池袋駅」西口徒歩1分
◎営業時間:24時間営業
◎定休日:年中無休

君塚

昭和の香り漂うオーソドックスな立ち食いそば店。種類豊富な天ぷらが楽しめます。場所は池袋西口の西口五差路交差点の角付近。丸井の道路を挟んだ前辺り。創業は昭和57年(1982年)。西味のつゆにすることもできるのも特徴で、その場合には注文時に「なにわ」と言えばOK。

このお店、とにかくメニューがハンパなく多い!そしてボリュームがあります。こちらは「春菊天そば」(440円)。比較対象物がないのでわかりづらいですが、この丼、デカいです。

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都豊島区池袋2-1-1 スギヤマビル 1F
◎交通手段:東京メトロ「池袋駅」C6出口から徒歩1分
◎営業時間:6:00~翌4:00すぎ
◎定休日:無休

そば助 池袋西口店

お手頃価格で十割そばが楽しめる“そば居酒屋”です。十割そばと醤油を一切使わない究極の塩だしがウリ。場所は上で紹介した「君塚 池袋店」がある西口五叉路交差点の近く。要町通りに面したドコモとHOTELストリックスの間の道を入って200メートルほど進んだところ。

いただいたのは「かき揚げ天せいろ」(650円)。そばの香り豊で、カツオ出汁の風味が香るサッパリとした塩だしとの相性もバッチリです。「激辛・ごま唐辛子」や「ニンニラたれ」といったオリジナル調味料を加え、途中から味を変えて味わうことができるのも楽しい!

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都豊島区池袋2-4-3
◎交通手段:JR「池袋駅」西口より徒歩5分
◎営業時間:11:00~翌朝5:00
◎定休日:日曜

北口方面(大都会、ゆで太郎)

大都会 北口店

24時間・年中無休の居酒屋です。200円の「そば(かけ・たぬき)」もありますが、ワンドリンク必須なので注意が必要です。

いただいたのは、「かけそば」(200円)。

「たぬきそば」も同価格で、そちらを頼むとこれに天かすが付いてきます。ゆでそばで柔らか目。つゆはかつお出汁の風味がありますがやや薄目かも。ドリンク必須なので立ち食いそば代わりに利用するよりは、飲み屋として利用し、最後のシメでそばを頼むのがいいのかも。

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都豊島区西池袋1-29-1
◎交通手段:各線「池袋駅」北口(20aもしくは20b出口)より徒歩30秒
◎営業時間:24時間営業
◎定休日:年中無休

ゆで太郎 池袋2丁目店

「ゆで太郎 池袋2丁目店」は、24時間営業・年中無休で、「打ちたて、茹でたて、挽きたて」がキャッチフレーズの路麺そばチェーン店「ゆで太郎」の一店です。

場所は各線「池袋駅」北口もしくは西口から徒歩7~8分。劇場通りの池袋2丁目交差点付近です。いただいたのは「もりそば」(320円)プラス「おろし」(無料クーポン券利用)。

ねぎとおろしをつゆに投入し、そばをくぐらせいただきます。おろしは粗くおろしてあって、シャリッとした食感。サッパリしていて辛さはありません。

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都豊島区池袋2-68-12 池袋グランディアビル 1F
◎交通手段:各線「池袋駅」から徒歩7~8分
◎営業時間:24時間営業
◎定休日:無休

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告