【立ち食いそば】赤坂「吉そば 赤坂店」国産そば粉使用、無添加のつゆ、24時間営業の立ち食いそば店。

国産野菜・そば粉使用、無添加のつゆ、24時間営業、大盛無料などが特徴です。今回は「吉そば 赤坂店」をご紹介します。

都内に14店舗展開する「吉そば」

「吉そば」は都内に14店舗を展開する24時間営業(四谷店、不動前店を除く)の立ち食いそば店です。このブログでは以下のお店をご紹介しました。

今回ご紹介する「赤坂店」の場所は東京メトロ千代田線「赤坂駅」1番出口を出てすぐの通りの向かい。2階は同じ会社が経営している音楽スタジオ「NOAH」です。

かけそばが290円、かき揚げそばが410円

店の入口手前左と店内に入ってすぐ右に1台ずつ自動券売機があり、どちらかで食券を買って正面奥の注文口で店員さんに渡してオーダーするシステムです。価格はベースとなる「かけそば・うどん」が290円、「かき揚げそば・うどん」が410円。

この日入店したのは13時30分頃。店内は入口から向かって左壁際が6席のカウンター席。反対の右壁際がおよそ4名が立ち食いできる立ち食いカウンターとなっており、合わせるとキャパは10名程度。ピークは過ぎたもののまだ昼時とあって先客は男性6名とまずまずの賑わいでした。食券を店員さんに渡して空いていた立ち食いカウンター中央で出来上がりを待ちます。目の前には「吉そばのこだわり」が書かれた貼り紙。

カウンター上の調味料は七味でした。

やや縮れた感じのわかめ

待つこと2分弱で呼ばれていただいてきたのがこちら。「冷やしわかめそば」(380円)。

上から。一般的なペラペラのやつではなく、やや縮れた感じの珍しいタイプのワカメですね。

さて、いただきます。まずはワサビをちょこっとつけてそばから。しっかりとしたコシがあり、喉ごしがいいですね。つゆはカツオ出汁の風味があってなかなかなのクオリティ。縮れ気味のワカメは歯ごたえがあって食感も楽しいし、ペラペラのやつよりも味が濃い感じ。このタイプのワカメの方が好きかも…と思いながらサクサクと食べ進めて完食。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.4(まあまあ気に入った)

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都港区赤坂3-13-11
◎交通手段:東京メトロ千代田線「赤坂駅」1番出口から徒歩1分
◎営業時間:24時間営業
◎定休日:年始(1月1日~3日)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告