居酒屋・立食そば店・日本映画などをレビューしています。

【袋麺】株式会社出雲たかはし「包丁切り出雲そば」色黒で太めのそばは食べ応え十分で風味豊か!

株式会社出雲たかはしの「包丁切り出雲そば」は、一本一本を包丁切りにしたそのままの形状で乾燥させた乾麺タイプのそばです。

まずは見た目など。

株式会社出雲たかはしは、島根県雲南市加茂町に本社を構える製麺会社。創業は昭和24年ということですから、70年の歴史を持つ会社です。

株式会社 出雲たかはし

島根県雲南市にある麺匠出雲たかはしは、出雲そばを代表とする蕎麦やうどん、らーめんなどの製麺を製造している会社です。伝統の…

パッケージは透明で中のそばが見えるようになっています。裏側を見ると、商品の特徴が次のように書かれています。

この包丁切り出雲そばは、吟味した原料に昔ながらの技法をそのまま取り入れ弊社独特の包丁切り技術と低温乾燥法によりなまそばの風味を特に出すよう研究工夫の上、製造した製品で長期保存もできます。一日一食包丁切り出雲そばの風味を是非ご賞味下さい。

なお、乾燥には、低温で熟成させながらじっくりと時間をかけて乾燥させる低温熟成乾燥法を用い、一般の熱風乾燥では出せないそばの風味とコシを出したとのことです。

早速つくってみる。

袋の中にはグニャッと曲がった乾麺タイプのそば。内容量は200g。

推奨の茹で時間は7~9分と割と長目。

さて感想は。

茹で上がったら水洗いして水を切ったら出来上がり。

そばリフト。色黒で太め。

さて、いただきます。まず、ネギを入れたつゆをくぐらせていただくと、太めのそばは食べ応え十分。そばの風味が豊かで確かに生そばに負けていません。そして、しっかりとしたコシがあります。今回は大根おろし、大葉、わかめといった薬味を用意し、そばの風味を堪能しながら完食。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.8(気に入った)

<商品データ>
◎内容量:200g

最新情報をチェックしよう!