居酒屋・立食そば店・日本映画などをレビューしています。

【週間日記(後半)】2020年4月2日(木)~4月4日(土)

<前半はこちら>

ノツログ

<前回はこちら> 目次 1 3月29日(日)2 3月30日(月)3 3月31日(火)4 4月1日(水) 3月29日(日)…

4月2日(木)

朝6時5分起床。終日自宅。取材なしマイナビ転職原稿制作の続き。途中、読んだこの記事で、新型コロナに対し、決して油断してはならないと強く思う。

Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

新型コロナウイルスとは一体何なのか。実際にかかると、一体どのような症状が出て、どのような状況に陥るのか。3月22日に発熱…

一緒に食事した人が次々と陽性になっていくのがわかる。その他、ネットでは昨日安倍首相が発表した「一世帯に布製マスク2枚を配布する」という施策に対して落胆、批判、ドン引きの声多し。その後、ブログ作業など。14時過ぎからアマゾンプライムで映画「ごっこ」(2018年/熊澤尚人監督、出演:千原ジュニア、 優香、平尾菜々花、清水富美加)を見ながら40分間運動。運動終了後も映画を見続ける。千原ジュニアと清水富美加の熱いやり取りで感動のラスト。だがその後のエンディングテーマがいただけない。本編に関係あるような、ないような歌詞が画面に映し出されれて意味がわからない。一気に感動が醒めてしまった。外は風は強いが晴天。原稿制作もある程度終わったので、酒場に行きたいのは山々だが、万一自分が感染していて大将たちにうつしてしまったら大変だ…と思い、グッとガマン。16時ぐらいから来たるべきWeb取材に備えて、Web会議システム「ZOOM」をセッティング。ノートPCに内蔵されているWebカメラを使うつもりだったが、どうも画質がイマイチなので、アマゾンでWebカメラを探してみると軒並み品薄。今注文しても到着は4月23日以降とか5月以降というものばかり。誰も考えることは同じなんだなと思いながら何機種か候補をピックアップする。そうこうしているうちに、目をつけていた機種の一つの価格が最初見た時は3999円だったのに、30分後ぐらいに見たら4899円になっている。早く頼んでおけば良かった。結局、内蔵カメラでしばらくはガマンすることにした。17時ぐらいから録画していて隙間時間にちょこちょこ見ていた映画「悪と仮面のルール」(2017年/中村哲平監督、出演:玉木宏、新木優子、吉沢亮、光石研)の続きを見る。ピカレスクロマンというカテゴリーの作品。主人公がやたらタバコを吸うのが気になった。玉木宏が斜に構えてタバコを吸う姿は確かにカッコいい。しかし、昔はそれで良かったんだろうが、時代が時代だけに、タバコを吸う以外で、主人公のニヒルなカッコ良さを際立たせる仕草はないものだろうか。ニュースによると本日の東京都の感染者は97名。3桁目前。早く緊急事態宣言を出して人の動きを制限しなければ、収束が長引くばかりだ。19時ぐらいから夕食。山口県・萩の村田蒲鉾店のじゃこ天など。

21時からNHKニュースを見ていたが、気分がダウンする話題ばかりなので、21時30分ぐらいから録画していたBS朝日「新 鉄道・絶景の旅 古都と城下町を行く 春の絶景路線めぐり」を見る。全て過去見たものだったが、桜が咲く美しい風景にしばし心安らぐ。

4月3日(金)

朝6時起床。終日自宅。取材なしマイナビ転職の原稿をアップ。新型コロナのせいで、今月の仕事の予定が全く読めず、収入激減が予想されることから、断捨離も兼ねて不要品を売りに出すことにする。まずはカメラ類をチェック。ペンタックスの小型ミラーレスデジカメ「Q7 ズームキット」と、それ用の魚眼レンズ、そしてタムロンのズームレンズを売却することに。Q7、かわいい外観でそこそこ写りも良く、随分と楽しませてもらった。

その後、売りに出す雑誌類の整理。リストを作ってサイトで見つけたある会社に見積もり依頼を出した。途中、この記事を読む。

note(ノート)

【5/7抗体検査陽性・感染確定・文末に追記あり】 「NY非常事態日報」と銘打って非常事態下のニューヨークについてレ…

NYで新型コロナに罹患した邦人の手記。1871名だったニューヨーク市の感染者数は、2週間で4万4915名と20倍になったそうだ。しかし日本ではいまだに非常事態宣言が出される気配がない。何を躊躇しているのだろうか。今人の動きを止めておかなければ大変なことになる。来週の火曜日に取材が一件入っており、心配になって、依頼主に「中止・延期の予定はないか」とメールを送る。本当は辞退させて欲しいと送りたかったが、そうするとこの仕事の依頼は今後二度と来ないわけで。フリーランスのつらいところ。15時30分過ぎからアマゾンプライムで映画「ザ・マジックアワー」(2008年/三谷幸喜監督、出演:佐藤浩市、妻夫木聡、深津絵里)を見ながら40分間運動。映画は非常によくできていて、さすが三谷幸喜監督。運動中、先ほどのメールの返信があり、今のところ中止・延期はないそうだ。こうなったら行かざるを得ないが、少し危機意識が足りないのではないか。16時45分ぐらいに先ほど見積りを依頼した古書店より返信。まあまあの買取金額だが、もう一件ぐらい見積りを取ってから決めよう。ニュースによると東京都では新たに89人の感染が確認されたらしい。昨日より少ないので都や国はホッとしているのかもしれないが、一刻も早く人の動きを止めないと…。19時過ぎから夕食。玉ねぎのコンソメスープ、アスパラの茹でたもの、豚肉野菜炒め、油揚げの焼いたものなど。

21時ぐらいからNHKBSで「新日本風土記 鍋のしあわせ」を見る。全国各地の鍋料理を紹介。その後、録画していたBS朝日「迷宮グルメ」。ヒロシ、タイとスペインに行くの巻。スペインは1年ぐらい前のロケ。1年後にこんな事態になっていようとは。

4月4日(土)

朝6時起床。終日自宅。朝、コーヒーを淹れる際に、コーヒー豆の香りを嗅いでみる。本日は大丈夫。臭覚障害はない模様。7時20分ぐらいから朝食。テレビでは新型コロナ関連のニュース。その後、雑誌を売却するために押し入れの段ボールを引っ張り出して、中に入っていた雑誌を取りだしてリスト作り。学生時代に買っていた情報誌「ぴあ」とか「アングル」が出て来た。

これらの本で見たい映画をチェックしていろんな劇場に行って映画を見たことを思い出す。一番良く行ったのは池袋文芸座と文芸地下。続いて上板東映、早稲田松竹、髙田馬場パール座、飯田橋ギンレイホール、佳作座あたり。銀座並木座とか五反田TOEIシネマ、テアトルカマタなどにも行った。雑誌と共に古ぼけた大学ノートが5冊ぐらい出て来て、パラパラッとめくると日記のようなものが書かれていた。少し読んでみたが、なんだか青臭いことが書き連ねてあり、恥ずかしくてすぐに読むのをやめる。12時20分ぐらいから昼食。本日は長野市の柄木田製粉株式会社の「信州 太切り 黒い蕎麦」。

平べったくて太い麺で面白い食感。そばの香りも豊か。

午後も雑誌整理の続き。途中、アマゾンでWebカメラを購入。全く知らないメーカーのもので、レビューも一つもアップされていないが果たしてどうだろう。4月17日の配達らしい。約2週間後、東京はどうなっているのだろう。16時20分ぐらいからアマゾンプライムで映画「ザ・マジックアワー」(2008年/三谷幸喜監督、出演:佐藤浩市、妻夫木聡、深津絵里)の続きを見ながら40分間運動。運動終了後も映画を見続けて最後まで見る。非常によく出来た映画。ヤフーニュースを見ると本日東京の感染者数は118名とついに三桁となった。多くの会社が休みの今日・明日はまだいい。しかし月曜日になって多くの人が電車に乗って会社に出かけたのでは今日・明日の自粛が台無しになるのではないか。政府や都から通達を出して、通勤自粛とか外出禁止にすることはできないものか。これから毎日100人を超えるペースで感染者が増えていくと、すぐにベッド数は足らなくなり、医療崩壊は時間の問題。不安が募る。18時ぐらいから夕食。レタスとツナ缶のツナを炒めたもの。

鶏胸肉を焼いた物など。

20時過ぎから録画していたBSNHK「ダークサイドミステリー ナチスをだました男 20世紀最大の贋作事件」を見る。ナチス高官を自ら描いたニセのフェルメールで15億円サギにかけた贋作師メーヘレンの話。贋作というと、すでにあるものを模写するイメージが強かったが、このメーヘレンという画家は模写ではなくゼロからいわゆるフェルメール風の作品を作り上げた。こういうだまし方もあるのだな。その後、録画していた「アド街ック天国」を追っかけ再生しながら見る。この番組、25周年だそうだ。今後ロケが難しくなり、この番組も大変だろう。

<次回はこちら>

ノツログ

<前回はこちら> 目次 1 4月5日(日)2 4月6日(月)3 4月7日(火)4 4月8日(水) 4月5日(日) 朝6時…

最新情報をチェックしよう!