居酒屋・立食そば店・日本映画などをレビューしています。

【週間日記(前半)】2020年4月26日(日)~4月29日(水)

<前回はこちら>

4月26日(日)

朝5時起床。緊急事態宣言20日目。終日自宅。収納に5~20年前に購入した電子機器の段ボールが、いくつか後生大事に保管してあったので、段ボールを解体してゴミに出す作業を行う。朝食は「おろし&サバの水煮そば」。

その後、金曜日に取材したイーキャリアの原稿制作。途中でプロレス関係のチケットの半券とかチラシ類の整理。昼食はおろしうどんに豚肉と玉ねぎの炒めたものを加えた「スタミナうどん」。

口内炎がほぼ治り、たいぶいろんなものが食べられるようになってきた。午後もイーキャリア原稿制作の続き。14時過ぎに奥さんはゴミ袋などを買いにスーパーに。25分ぐらいで帰って来て、買物は一人で来るよう散々アナウンスされているのに、いまだに親子連れで来ている人たちがいると言っていた。16時10分ぐらいからアマゾンプライムで映画「カーテンコール」(2005年/佐々部清監督、出演:伊藤歩、藤井隆、鶴田真由、奥貫薫、津田寛治、藤村志保、夏八木勲、三坂知絵子)を見ながら40分間運動。運動終了後、映画がまだ30分弱残っていたので滝汗トレーニングをややいい加減にやりながら見る。終盤、自分を捨てた父親とあれほど会うのを拒否していた鶴田真由扮する娘が、あっさりチェジュドに飛行機で会いに行ったのが何か唐突に感じた。会いに行く決意をするまでの葛藤を丁寧に描いて欲しかった。といっても全体的にはいい作品。昭和30年~40年代の映画館の栄枯盛衰と共に、下関という街の持つ歴史が盛り込まれていた。夕方のニュースによると本日の東京都のコロナウイルス感染者数は72人で13日ぶりに100人を切ったとのこと。ただ日曜日で検査数が少なかったということもあり、減少傾向に転じたかは疑問。18時から嵐の相葉君が魚を捌いて寿司を握ってゲストに振る舞う番組を見る。18時30分過ぎから夕食。そうめんをカレースンドゥブ豆腐のつゆに浸して、つけめん風にしていただいた。

20時過ぎから昨日途中まで見たBS朝日「新・鉄道 絶景の旅」-待望の全線再開!桜も祝う 常磐線の旅-の続きとか、録画していた「アド街ック天国」日本橋編を見る。

4月27日(月)

朝5時20分起床。緊急事態宣言21日目。終日自宅。朝食は玉子トースト。

イーキャリア原稿制作の続き。昼食はパスタ。バジル味。彩りが鮮やか。

午後もイーキャリア原稿制作の続き。途中、不要PC回収会社にメールを送り、使わなくなったPCを引き取りに来てもらうことに。14時30分過ぎに30日に引き取りに行くとの電話連絡あり。16時15分ぐらいからアマゾンプライムで映画「Jam Films」(2002年/監督:北村龍平、篠原哲雄、飯田譲治、望月六郎、堤幸彦、行定勲、岩井俊二、出演:魚谷佳苗、山崎まさよし、大沢たかお)を見ながら40分間運動。映画はオムニバスというか、7名の監督によるコンピレーション・ムービー。最初の北村龍平監督の「the messenger -弔いは夜の果てで-」(出演:魚谷佳苗、北村一輝、坂口拓)だけを見て、後は明日に。夕方のニュースによると本日の東京都のコロナウイルス感染者数は39人。ただ検査数が少なかったということもあり、減少傾向に転じているかは明日の結果を見てみないとわからない。18時30分過ぎから夕食。やきうどん。

にんにくの風味が香り、うまい。19時30分からNHKで「ファミリーヒストリー」講談師・神田伯山編を見る。5代前の先祖が南米に渡って柔術を広め、異種格闘技なども行い、パラグアイの英雄となっていたことに驚く。コンデ・コマ(前田光世)と一緒に写っている写真もあった。神田さんの本名「克彦」は、幻のオリンピック候補として知られる柔道家・柏崎克彦さんにちなんで名づけられたそうで、柏崎さんへのインタビューも放映されていた。しかし柏崎さんとしてはそんなことあずかり知らないわけで、いきなり尋ねて来られても、「ああそうですか」としか言えないわけで、あのインタビューって必要だったのかな。その後、録画していたBSテレ東「出発!ローカル線 聞きこみ発見旅 JR小海線」を途中まで見る。

4月28日(火)

朝5時20分起床。緊急事態宣言22日目。終日自宅。朝食は玉子トースト。

イーキャリア原稿制作の続き。回収に出す不要PCの初期化作業。昼食はおろし&鮭缶うどん。

途中からラー油をかけて味変。午後は不要PC回収に出すものの準備。

イーキャリア原稿制作続き。14時ぐらいだったか突然雷鳴。16時30分ぐらいからアマゾンプライムで映画「Jam Films」(2002年/監督:北村龍平、篠原哲雄、飯田譲治、望月六郎、堤幸彦、行定勲、岩井俊二、出演:魚谷佳苗、山崎まさよし、大沢たかお)を見ながら40分間運動。本日見たのは篠原哲雄監督の「けん玉」(出演:山崎まさよし、篠原涼子)と、飯田譲治監督の「コールドスリープ」(出演:大沢たかお、角田ともみ、筒井康隆)、望月六郎監督の「Pandora -Hong Kong Leg-」(出演:吉本多香美、篠原さとし、麿赤兒)。望月六郎監督の作品がどこか江戸川乱歩っぽいちょっと怪しげな雰囲気があって良い。夕方のニュースによると本日の東京都のコロナウイルス感染者数は112人と再び100人超え。なんかまた逆戻りした印象。18時30分過ぎから夕食。野菜と豚肉、ウインナーの鍋。

昨日途中まで見たBSテレ東「出発!ローカル線 聞きこみ発見旅 JR小海線」の続きを見て、20時過ぎから録画していたBS-TBS「街中華で飲ろうぜ」を見る。玉ちゃんは新小岩の中華屋さんをハシゴ。後半の若い女性のレポーターは高田馬場の中華屋さんに。無理矢理テンションを上げてビールを手酌であおっている姿が痛々しかった。二軒目に紹介された中華屋さんのグレープフルーツサワーは一杯500円以上(確か540円)だったのには驚いた。

4月29日(水)

朝4時40分起床。緊急事態宣言23日目。終日自宅。朝7時からのNHKニュースのキャスターが新井秀和アナウンサーで、本日は祝日であることを認識する。昭和の日。ただ祝日も何も…という感じ。普通だったら本格的にGWがスタートする日だったのかな。朝食は玉子トースト&小松菜と豆苗を炒めたもの。

7時30分からBSで朝ドラを見た後、イーキャリア原稿制作の続き。ある程度までやってから、プロレス関連グッズの整理。昼食はパスタ。ペペロンチーノ。唐辛子たっぷり目でピリ辛。というかピリピリピリ辛ぐらい。大葉とパセリがいい香り。

午後はプロレス関連ポスターの整理。えっ、こんなのあったの…というのがたくさん出てくる。保管していてもなんにもならないのだが、どうしても捨てられないものが多い。そしてプロレス関連商品を段ボールにまとめる。その後、最近更新のモチベーションが下がって、過去記事の再掲ばかりしているブログ作業。16時10分ぐらいからアマゾンプライムで映画「Jam Films」(2002年/監督:北村龍平、篠原哲雄、飯田譲治、望月六郎、堤幸彦、行定勲、岩井俊二)の続きを見ながら40分間運動。映画は7人の監督によるコンピレーション・ムービー。本日は堤幸彦監督の「HIJIKI」(出演:佐々木蔵之介、秋山菜津子、氏家恵)、行定勲監督の「JUSTICE」(出演:妻夫木聡、綾瀬はるか、新井浩文)、岩井俊二監督の「ARITA」(出演:広末涼子)の3本を見る。行定勲監督作品に女子高生役で出ていた綾瀬はるかはこの作品が映画デビュー作。初々しくて、登場シーンが多いわけではないが、圧倒的な存在感。その後、しばらく休憩後に28分間滝汗トレーニングをややいい加減にやる。夕方のニュースによると本日の東京都のコロナウイルス感染者数は47人。ようやく減少傾向に転じたか?18時30分から夕食。昨日の鍋の残りに味噌を加えて味噌味にしたもの。ネギとキャベツがたっぷり。

19時30分から「NHKスペシャル 未解決事件 File.08 JFK暗殺 前編」を見る。オズワルドが日本の厚木基地にいたなんて全然知らなかった。その後、録画していた「知恵泉」細川ガラシャ編を見る。

<次回はこちら>

ノツログ

<前回はこちら> 目次 1 4月30日(木)2 5月1日(金)3 5月2日(土) 4月30日(木) 朝5時起床。緊急事態…

最新情報をチェックしよう!