居酒屋・立食そば店・日本映画などをレビューしています。

【週間日記(前半)】2020年9月13日(日)~9月16日(水)

<前回はこちら>

ノツログ

<前回はこちら> 目次 1 9月10日(木)2 9月11日(金)3 9月12日(土) 9月10日(木) 朝5時30分起床…

9月13日(日)

朝6時起床。明け方、気に入っているコンバースのスニーカー「ワンスター」の赤、青の2足をなくしてガックリする夢を見る。夢で良かった。Green原稿制作の続き。本日は比較的涼しいのでクーラーはつけず。朝食はトーストと茹でキャベツ・ピーマン&ウインナー。その後、Green原稿制作の続き。昼食は焼きうどん。シャキシャキのレタス入り。

一味、ラー油で辛さを加えながらいただく。午後は取材なしdoda原稿制作を開始。16時過ぎから大相撲九月場所初日を見ながら40分間運動。運動終了後も大相撲を見続ける。隠岐の海は妙義龍に負けてしまった。これから15日間、勝敗に一喜一憂しなければいけないかと思うと、やや気が重い。明日は本日、照ノ富士を圧倒して破った貴景勝との一番。結びは朝乃山が遠藤に敗れる。18時過ぎから夕食。冷奴やきんぴらごぼう、ブリの切り身焼きなど。

嵐の相葉君が全国のご当地うま辛麺を作って食べる番組を見ながらいただく。仙台マーボー焼きそば、勝浦タンタンメン、広島つけ麺、宮崎の辛麺など。栃木にビルマ汁というものがあるのは知らなかった。19時半ぐらいから録画していた「ゴッドタン」を見る。第1回 気づいちゃった発表会。「売れている先輩に可愛がられるために一番大切なのは売れないこと」「第6世代と第7世代の差は漫才やコントに対して一生懸命頑張っている姿を見せるかどうか」など鋭い指摘が続出。その後、録画していた「鉄腕DASH」を見た。

9月14日(月)

朝6時10分起床。木曜日に取材したリクナビNEXT原稿の最終チェック。朝食はトーストと茹でキャベツ・ピーマン&ウインナー。本日からNHK朝ドラ「エール」が再開。いきなりハナコ・岡部さん大活躍の巻。その後の「朝イチ」にも登場し、ハナコ・岡部さん祭り状態。リクナビNEXT原稿をアップ。その後、Green原稿を最終チェックしてアップ。取材なしdoda原稿制作の続き。昼食は冷やし中華。

「うまい、うまい」を連発しながらアッという間に完食。「もうそろそろ今年の冷やし中華も終わりだね」と奥さんが「冷やし中華終わりました」宣言。なんか寂しい。午後もdoda原稿制作の続き。15時過ぎからアマゾンプライムで映画「君は月夜に光り輝く」(2019年/月川翔監督、出演:永野芽郁、北村匠海、甲斐翔真、松本穂香、今田美桜)を見ながら40分間運動。設定といい、ストーリー展開といい「キミスイ(君の膵臓をたべたい)」みたいな映画。監督も、北村匠海も同じ。二匹目のドジョウ、という言葉が頭に浮かぶが、天真爛漫な永野芽郁と北村匠海の抑え気味の演技が割といい。16時過ぎに家を出て酒場へ。本日はまあまあ暑いが、時々吹く風が少し秋の風になったような…。16時50分過ぎに入店すると先客は一人。いつもの席が空いていたので座り、自動的に出てくるキンミヤの酎ハイを飲み始める。大将によるといつも頼むイワシの酢の物は、イワシのいいものが手に入らないので本日はない、とのこと。代わりにネギぬたを頼むが、それもないということで冷奴に。大相撲秋場所を見ながら飲み進める。途中、男性2人組が来たが、大将の「飲んでいる人はもう飲まない方がいいですよ」攻撃で帰っていった。隠岐の海は結びに登場。残念。18時10分ぐらいに定量を飲み終えて店を出る。

19時10分ぐらいに帰宅。20時過ぎから録画していたBS朝日「迷宮グルメ異郷の駅前食堂」を見る。ヒロシ、クロアチアと香港に行くの巻。奥さんがスーパーでこんなものが売っていたので買って来たと、見せてくれたのが宮崎県日向産の「へべす(平兵衛酢)」という柑橘類。飲んで帰った後は極力飲まないことにしているが、どんな味なのか気になったので酎ハイに入れて飲んでみる。見た目はかぼすとかすだち系なのかと思ったが、どちらかというとみかん系の甘さがある。味が面白くて飲み過ぎた。

9月15日(火)

朝6時20分起床。終日自宅。取材なしdoda原稿の最終チェック。朝食はトーストと茹でキャベツ・ピーマン&ウインナー。doda原稿を一部修正してアップ。ブログ作業。途中、見たのがこのソニーの新製品を紹介する記事。なんか良さそうなカメラ。高いけど。

あまりに軽すぎてセンサーサイズを疑うほど。以前からウワサされていたソニーのフルサイズ入門機の全貌が明らかになりました。…

昼食は冷やしうどん。昨日酎ハイに入れた宮崎・日向産の柑橘類「へべす」を一切れ入れて。爽やかな味わいに。

午後もブログ作業など。16時過ぎから大相撲秋場所3日目を見ながら40分間運動。運動終了後も大相撲を見続ける。隠岐の海は本日も残念。朝乃山も連敗。18時過ぎから夕食。スンドゥブ豆腐、ピーマンとジャコを炒めたものなど。

カリカリに炒めたジャコが香ばしい。20時40分ぐらいから録画していたBS-TBS「街中華で飲ろうぜ」を見る。玉ちゃんは大森へ。坂ノ上茜は平和島へ。派手なハンチングを被ったおっさんとか、あごひげをやたら伸ばしたじいさんとか、どの店にもクセの強そうな常連さんがいるもんだ。坂ノ上茜は相変わらず飲みっぷりがイマイチ…。ビールとか酎ハイを豪快に飲んでいると見せかけて、飲みきれず口の中に溜め、ほっぺたを膨らますのは良くないぞ。

9月16日(水)

朝6時40分起床。朝食は玄米ご飯と、昨夜の残りのスンドゥブ豆腐。ブログ作業。

メシ通 | ホットペッパーグルメ

“駅そばの聖地”として名高い、品川駅ホームの「常盤軒」。人気トップ3のメニューのことから、駅のホームという特殊な場所で半…

上の記事を読んで、そう言えば自分もブログで紹介していたことを思い出して、品川駅の常磐軒についてリライト。その後、明日の取材の準備など。昼食は北海道の製麺会社・株式会社マルナカの「道産粉グリーン」。乾麺タイプのひやむぎ。グリーンの麺は思っていた以上にコシがあり、ツルツルの食感。箸が進んだ。

午後も明日の取材の準備。15時過ぎからアマゾンプライムで映画「君は月夜に光り輝く」(2019年/月川翔監督、出演:永野芽郁、北村匠海、甲斐翔真)の続きを見ながら40分間運動。映画は「キミスイ」とほぼ同じようなストーリー展開だが、違うのは主人公の男性の家庭が描かれていること。「キミスイ」は主人公の男性の家庭を意図的にカットすることで、「学生が友だちと泊まりがけの旅行に行くのに親は何にも言わないの?」といった、よけいな違和感を抱かせなかった。しかし、この映画は男性主人公の家庭もしっかりと描かれており、高校生が一晩中帰ってこなかったり、深夜急にでかけていくことに対して母親は無関心過ぎるという違和感が残る。16時過ぎに家を出て酒場へ。16時50分過ぎに入店すると、先客は一人。大相撲秋場所4日目を見ながらキンミヤの酎ハイを飲み始める。大将によると本日もイワシの酢の物はないとのことで、代わりにネギぬたをオーダー。隠岐の海は御嶽海を破り、初日。歓喜。ホッとした。朝乃山も初日が出た。18時15分過ぎに定量を飲み終えて店を出る。

19時15分ぐらいに帰宅。本日、菅内閣が発足。20時過ぎから録画していた「マツコの知らない世界」ロボットペットの世界を見る。

<次回はこちら>

ノツログ

<前回はこちら> 目次 1 9月17日(木)2 9月18日(金)3 9月19日(土) 9月17日(木) 朝6時10分起床…

最新情報をチェックしよう!